間もなく復帰! 最近の「HELP YOU」は?

いつのまにか、リーダー達が増えていました。

こんにちは! 函館で「HELP YOU」のオンラインアシスタントをしている伊藤尚(いとうなお)です。今回は、最近、というか産休中に「HELP YOU」で起こっていた変化についてお話しします。

 

ライター

伊藤尚
北海道・函館市に夫と娘と3人で暮らす、アラサーの主婦ライターです。主に、書いたり(文章や画像を)加工したりしています。あとは話したり、撮ったり、デザインしたり。趣味はトロンボーンアンサンブルです。

いつの間にかチームが増えていた

実は産休に入る前からチームが増える、という話は聞いていたのですが、一気に倍近いチーム数に。

「HELP YOU」で働く快適さ(かつクライアント様の利便性もUP!)の特徴と言えば、リモートかつチーム制、ということ。クラウドソーシングで個別に業務を受けている時は自分に何かがあればそれでもうどうしようもない(というか何かがあってもやらねばならない)ですが、チームで動いているので、何かあった時は他の仲間のフォローが受けられます。

そんな「HELP YOU」ですが、日に日にオンラインアシスタントの人数は増えています。チーム数が変わらなければ、その分1チームのメンバー量が際限なく増えていってしまうため、当然チームも増える、というわけです。しかも、「そ、そんなすごい経歴の人とお仕事するの!?」みたいな方がどんどん来るので、地方の一事務員あがりな私はちょっと腰が引けてしまったりします。

復帰に向けて、時短メニュー探し

8月1日から正式に産休から復帰しましたが、そうなってくると重要なのは「いかに仕事の時間を作るか」。そんなタイミングで母から聞いたのは、山形県の「だし」という物体です。

どうやら母はテレビ番組で見たらしく、実家にお世話になっている最中に食卓に出てきたのが、山形県の「だし」です。(我が家は生粋の函館人)

インターネットでレシピを調べたところ、ナス、キュウリなどの夏野菜、シソ、ミョウガ、ネギなどの薬味をすべてみじん切りし、しょうゆや麺つゆで漬ければ出来上がり、という手軽さ。冷ややっこや温かいご飯にのせて食べるものらしいのですが、とりあえず美味しい。すごく美味しい。食欲のない時にもってこいです。しかも、すごく野菜を食べた気分になれます。

というわけで、私はそーめん(ゆで時間2分なので手軽)にonして、気が向いた時は写真のように卵の黄身やごまをトッピングしています。ちなみに、山形出身の友人はオクラとガゴメ昆布を。私が学生時代バイトしていたお蕎麦屋さんからは長いもをプラスすると、さらにおいしくなるとのアドバイスをもらいました。

赤子は育つ、すくすく育つ

出産から約2か月。赤ちゃんは日々人間の顔になっていきます。というか、我が家の場合、どんどん夫の顔になってきました(笑)

自宅で仕事をしているため、毎日見ようと思えばすぐ顔を見れる、というのはメリットにも思えますが、「ついつい見てしまう」と考えると、仕事が進まないというデメリットにもなります。

まだ復帰してすぐですが、早くも「こんなに時間が思い通りにならないとは!」と日々驚愕しています。徐々に、子どもを見ながら仕事を進められるペース、というのを掴んでいければと思っている毎日です。

伊藤尚のオンラインアシスタント日記 一覧