もうすぐクリスマス。2016年(私の)はこんな年だった!

オンラインアシスタントの伊藤尚の日記です。今回は今年一年の振り返りです。

こんにちは! 函館で「HELP YOU」のオンラインアシスタントをしている伊藤尚(いとうなお)です。
今日は、函館のクリスマスと私の今年1年についてお話します。

ライター

伊藤尚
北海道・函館市に夫と娘と3人で暮らす、アラサーの主婦ライターです。主に、書いたり(文章や画像を)加工したりしています。あとは話したり、撮ったり、デザインしたり。趣味はトロンボーンアンサンブルです。

函館のクリスマスといえば

函館の有名観光スポットのうちの一つ、ベイエリアにある「金森倉庫群」では、毎年函館の姉妹都市であるカナダ・ハリファックス市から大きなモミの木が届き、ツリーとして飾りつけが行われます。実はこのツリー、地面に乗せる許可が出なかったため、今でも海に浮かべているそうです。毎年、時期になるとスープバーの屋台も出て、カップルや観光客、カメラ客で賑わいます。

金森倉庫はこの時期クリスマス一色で、見ているだけでウキウキした気分になれます。我が家では、毎年1回は行って、スープバーで1つずつ好きなものを食べて帰ってきます。

この日はたまたま雪がなかったのですが、その分海風が強く、凍えるそうな寒さだったため、滞在30分程で帰ってきました…

今年1年を振り返って

今年の6月からオンラインアシスタント日記を担当していたので、ちょうど半年になります。いつも「次は何のネタにしようかな~」と考えていた記憶があります(笑)

一応、いろいろと写真は撮りためるのですが、半分ぐらいボツにしていて、結局は締め切りギリギリに「えいやっ」と書いていることのほうが多いです。というのも、基本私はギリギリに追い込むと筆が倍速で進むタイプなので、仕事がいつもギリギリになります。結果、余裕をもって仕事を終わっていることが少なく、締め切りに追われている1年となりました。(終わってない、ということは、「あれとこれとそれ、●日までにやらなきゃ!」というプレッシャーが常にあります…)

来年こそは、自分の中の締め切りをもう少し早めに設定して、「今日は何も締め切りがない!」という日を作りたいと思っています。

キャリア的な今年1年

自分の大きな転換点は、やはり新聞記者を始めたことです。

「HELP YOU」でのお仕事が増えてきてからは、どうしても家に引きこもっていつクライアントさんから連絡が来るかそわそわしている時間が非常に増えました。が、新聞があると、取材で強制的に外出させられます(笑)

前職、前々職でお世話になった人達にもたびたびお会いできて、「久しぶりー!え、今新聞なの!?じゃあ次これ取材してよ!」みたいに言われることもたびたびです。

去年は月に何日か仕事、今年前半は週に何日か仕事、現在は毎日仕事、となっていて、充実しています。

お休みはやっぱりほしいですが…

来年はこんな年に!

来年こそは、もっと仕事を順序立てて、整理して、計画的に終わらせなければ!と思っています(切実)そうしないと、首が回らず方々にご迷惑をかけそうな段階になってきているためです。のんびり自分のペースで!という時期が終わったんだな~と思うと、感慨深いものもあります。

今年はステップアップできた年でしたので、来年はその上がった階段をしっかり踏み固める年にしていけたらいいな、と思っています。

というわけで、私のオンラインアシスタント日記、2016年担当分は本日分が最後になります。
皆さま、良いクリスマス、そして良いお年をお迎えくださいませ!

おすすめリンク