• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!「HELP YOU」でオンラインアシスタントをしているmikoです。いよいよ子どもたちの夏休みが始まり、我が家では騒がしい毎日を過ごしています。

今回は、オンラインアシスタントをしながらの子どもたちとの夏休みの過ごし方についてお話したいと思います。

夏休みの1日の過ごし方

夏休みもいつもと変わらず朝から元気いっぱいで、お腹が空いたと言って起きてくる息子たち。朝食後は、早速バタバタと遊び始めるので、あっという間に部屋の中が熱気にあふれてしまう毎日です。

遊び疲れる前に宿題をしてほしいので、私が仕事を始める9時頃からダイニングテーブルにそれぞれPC、ドリルなどを並べています。仕事をしながらも、子どもたちが、どのように宿題を進めているのか見ることができることは、お互いにとって効率が良く、とても助かっています。

宿題終了後も同じリビング内で、長男と次男がゲームをしたり、ブロックで遊んだりしている様子を見ながら仕事ができるので、私も子どもたちも安心してそれぞれの時間を過ごすことができています。

午後は、夏休み中もスイミングやサッカーなどの習い事があるので、送迎の合間に仕事をしたり、急ぎでない仕事は夜に作業したりして、子どもとの時間をなるべく取るようにしています。

いつもは子どもたちが学校に行っている時間に仕事をしているので、夏休みの期間は、少し作業時間の調整に苦労したりしていますが、それでも子どもたちと一緒に過ごしながら仕事ができることは、幸せなことだなと感じています。

図書館へ行ってきました

夏休みの宿題の自由研究と読書感想文の本を探しに市立図書館へ行ってきました。館内には、同じようなことを考えて来ていた親子連れで溢れかえっており、夏休みが始まったことを実感させられる雰囲気でした。

子どもたちと市立図書館へ行ってきました。

長男は、自由研究の参考になりそうな本を何冊かと、伝記の本を、次男は恐竜と体のしくみの図鑑を借りて、2人とも重い重いと言いながら帰ってきました。

まだまだ長い夏休み。今後も仕事を調整しながら、可能な範囲で子どもたちと出かける計画を立てていきたいと思います。

mikoのオンラインアシスタント日記 一覧