【魅惑のJUICY ROOM#8】薄着の季節も怖くない!痩せた?といわれるジェシー流体型別着やせ術!

魅惑のジェシーによる「ズボラ女子」を救う時短テクニックを紹介。

毎年夏になると、右半身だけどんどん焼けていくジェシーです。※仕事用デスクの右側が大きな窓で、1日中その場にいることが多いため。。最近は家の中でも日焼け止め+100均で買ったUVカットのおばちゃんスリーブ(←言い方)で防御してますw 今日はごまかしが効かないと思われがちな薄着の季節でも、工夫次第で着やせできるごまかし術をお話します!

ライター

JUICY
ディープなアングラカルチャーをこよなく愛する奈良県在住のシングルマザー。自分らしく働くをモットーに、現在は株式会社ニットの派手髪社員として活躍中。プライベート・家事・仕事の三方向に全力投球!1日48時間欲しいが口癖

まずは自分のごまかしたいポイントを体型パターンに当てはめよう

皆さんは自分の体型がどんなタイプか知っていますか?ちなみにジェシーは、『砂時計型』に”なりたい”膨脹型砂時計タイプです←←※林檎型ともいう

 

体型パターン

  • 逆三角形:上半身にボリュームがあるタイプ
    • 肩幅が広い
    • 胸が大きい
    • お尻~下半身はそんなに肉がつかない
  • 洋ナシ型:下半身にボリュームがあるタイプ
    • 腰から下にお肉がつきやすい
    • 肩幅は広くない
    • 胸が大きくない
  • 砂時計型:いわゆるボンキュッボン
    • 胸とお尻が大きい
    • くびれがきゅっとしている

足し算と引き算でIラインとXラインを作るべし

体型パターンがわかったら後は簡単。着やせの極意はIラインとXライン!自分の体型でのコンプレックスに対して、他人の目を向かせないコーディネートがポイントです。ジェシーの場合これでもか!というくらいにコルセットなど活用してウエストマークします(笑)さらに、顔周りは詰まった服を着ないで肌の縦ラインを出すようにしています。

 

  • 逆三角形:下半身にボリュームを増やす
  • 洋ナシ型:上半身にボリュームを増やす
  • 砂時計型:ウエストマークでXラインを強調する

 

色と柄の力を借りよう!

ラインでごまかした後は色と柄で着やせポイント!

 

基本的に寒色は引き締め色、暖色は膨張色です。コンプレックス部分を寒色で小さめに見せて、補完する部分を暖色などで大きめに見せるとトータルバランスが良くなります。

 

柄に関しては、細かい柄は大きく見せ、大柄は小さく見せてくれます。ライン×色×柄の組み合わせが着やせの極意なわけですね!

 

 

 

と、色々と書きましたが、一番大事なのはありのままの自分を好きでいることかなと思ってます。欠点も長所もひっくるめて自分自身。一番長く付き合うのも自分自身。これが私!と自信を持っている人は、どんなメイクをしてても、どんな服を着ててもキラキラして見えるんですよね。

 

自分を好きになることが、魅力的な自分になる一番のズボラ術かもしれないなーと思う昨今です!

 

それでは次回のズボラ術もお楽しみに!

 

ーJUICY

おすすめリンク