オンラインアシスタントの年末年始の過ごし方

オンラインアシスタントのmikoの日記です。今回は、年末年始の過ごし方についてお話したいと思います。

こんにちは!「HELP YOU」でオンラインアシスタントをしているmikoです。2017年もオンラインアシスタントとして日々の日記を綴っていきたいと思います。今年もどうぞよろしくお願い致します!今回は、オンラインアシスタントの年末年始の過ごし方をお話したいと思います。

ライター

miko
いままでWEB関連のお仕事に携わってきました。現在、8歳と6歳の男の子を育てながら在宅ワークに奮闘中です。

パソコンを持参して帰省

毎年、年末年始は私の実家である埼玉へ帰省するのが恒例になっています。今年も約1週間、両親や子どもたちとのんびりとした時間を過ごしてきました。

埼玉は自宅のある神奈川と比較的近いものの神奈川よりも寒い気がして、冬の帰省の際は、私はほぼ家の中に引きこもっています。反面、子どもたちは毎日外でブレイブボードや縄跳びを元気にしており、そんな2人の姿を私は窓越しに眺めるといった年末年始でした。

オンラインアシスタントの年末年始のお休みはどうなっているのかというと、各自でクライアントに年末年始のお休みを連絡し、仕事の調整をしながらお休みを取るといった流れになっています。私は年末年始の帰省中はお休みをいただく予定でクライアントに連絡をしていましたが、フィードバックがない案件などもあったため、緊急の作業依頼に備えてパソコンを持って帰省をしていました。

Wi-Fi環境とパソコンさえあればどこでも仕事ができてしまうので、帰省中でも作業できるのは在宅ワークならではだと思いました。今年の夏休みも1週間ちかく帰省することになるので、パソコンを持参して実家でオンラインアシスタントをしようと思っています。

イルミネーションを見てきました!

帰省中ほとんど外出をしていなかったのですが、重い腰をあげて実家近くの東武動物公園へイルミネーションを見に行ってきました。

音楽に合わせて光が点灯するトンネルの“ミュージックBOX”や動物型のLEDの装飾など様々なイルミネーションが広大な敷地内に彩られていました。子どもたちには寒さなど関係なかったようで、終始ハイテンションで園内を走り回りながらイルミネーションに見入っていました。

昨年から始めた在宅ワークですが、どうしても家で仕事をしていると引きこもりがちな生活を送ってしまうので、今年は子どもたちを見習って、外に出る習慣を身に着けながら仕事をしていきたいと思います。

今年も1年どうぞよろしくお願い致します!