【魅惑のジェシーROOM #10】罪悪感ゼロ!食べて健康・キレイになるジェシー流節約ボリュームレシピ集

魅惑のジェシーによる「ズボラ女子」を救う時短テクニックを紹介。

ライター

JUICY
ディープなアングラカルチャーをこよなく愛する奈良県在住のシングルマザー。自分らしく働くをモットーに、現在は株式会社ニットの派手髪社員として活躍中。プライベート・家事・仕事の三方向に全力投球!1日48時間欲しいが口癖。

どうも。年中ダイエット進捗中のジェシーです

ステータスはずーっと『遅延中』(笑)

いつになったら痩せんねん!と各所からツッコミの声も届きますが華麗にスルーしております。基本的には食べることが大好きなジェシー。ガツガツ食べたい成長期の娘ちゃんと、自分のメニューをどうにか一緒に出来ないかなー。と思考錯誤の結果ヘビロテメニューに輝いた、『食べて健康・キレイになる』、節約ボリュームメニューを本日はご紹介します♪

 

豆腐アレンジ最強説

みんなお豆腐好きですか??ジェシーはめちゃくちゃ好きですw豆腐だけでなくて、大豆大好きで、昼食・おやつかわりにいつも”煎り大豆”食べてます。植物性のタンパク質に、何よりもうれしい大豆イソフラボン!ホルモンバランスを乱しがちな女性の強い味方食材なんですよね。しかも安い!さらに低カロリー!そしてお腹にしっかりたまる!と熱く豆腐愛を語りましたが、淡白な味なので飽きる。という声も良く聞きます。

しかーーし!そうめんアレンジコラムでも書きましたが、淡白な味はアレンジ次第で全く別の味に変化します!余談ですが、ジェシーはすっぴんが”THE!ジャパニーズ!”なのっぺり平坦顔。だから逆にメイクで自由自在に顔を変えて変化を楽しんでいますw

油と豆腐は少し奮発していいものを使うのがポイント

粉もの!ソース!関西人のソウルフードお好み焼きアレンジ:約200円(2人前)

 

関西人の血液はソースで出来ている。とは言いませんが、無性に食べたくなるお好み焼きを豆腐でアレンジ!

  1. 木綿豆腐を水切りする
    ※時間がない時はふたを開けた耐熱容器に豆腐を入れて3分チンでOK!
  2. 粉タイプのかつおだし、卵1個を水切りした豆腐に混ぜる
  3. 焼くだけ
    ソースはお好みで、ジェシーはポン酢とマヨネーズ、七味で食べるのが好きです。

 

小麦粉全く使用していないので、小麦アレルギーの方でも大丈夫。意外なほどお好み焼きの味になります(笑)フワフワで美味しい♪

 

お子様大喜びの豆腐ナゲット:約200円(4人前)

お次はナゲット!サクサク・フワフワで、簡単に大量に作れるのでおやつにしても◎

  1. 豆腐を水切りする(※木綿でも絹でもOK)
  2. ツナ缶・コンソメスープの素・おからパウダーと混ぜる
  3. スプーンですくって多めの油で揚げ焼き

冷凍もできるし、一度に沢山作れます!下味がついているので、そのままパクパク食べれるのも◎

 

肉!肉!厚揚げ豆腐とチーズの肉巻き:約500円(4人前)

お肉食べたい!を解消するがっつりメニュー!お肉は豚の小間切れを買うと節約できるし、カリカリの豚の脂が最高です♪豚の脂はビタミンB1・オレイン酸を含んでいるので美容にも健康にも◎

  1. 厚揚げを8等分に切る
  2. お肉に厚揚げ・チーズを乗せて巻く(※チーズはなくてもOK)
  3. 片栗粉か小麦粉を全体にまぶす
  4. 焼く(※巻き終わったところを下にして焼くとばらばらになりません)
  5. お好みの味付けをする
    焼き肉のたれ・ガーリックポン酢・とんかつソースなどなど
  6. 一口サイズに切る

食べ応え抜群のメニューです。お肉は高いけど、小間切れは割安なので、がっつり食べたい時には是非試してみてください。

 

野菜もしっかりと!うす揚げ餃子:約400円(4人前)

野菜嫌いなお子様やパートナーさんに悩むシュフの方は多いのではないでしょうか?みんな大好きな餃子ですが、皮が小麦粉なので糖質が気になるところ。包むのも面倒です。そこで、餃子の皮をうす揚げで代用♪鶏ひき肉を使ってコストもダウン!

 

  1. 鶏ミンチ(出来れば胸肉)に枝豆、水で戻したひじきと、生姜、鶏ガラスープ、卵を混ぜます。
    キャベツ・ニラ・白菜などもお好みで入れてください。
  2. うす揚げを切って中を開きます
  3. 混ぜたミンチを入れてしっかりと焼く
    ミネラルなどの無機質を豊富に含んだヒジキですが、煮物ばっかりだと飽きるので餃子の餡にしちゃいました^^カリッカリの食感でビールのおつまみにも最適なんですよー♡あー、飲みたい←

 

がっつり食べれる節約レシピ、参考になれば嬉しいです!食べることは生きること。毎日の食事が体を作るので、『食べない』ダイエットではなく、『食べて』キレイになる食事を心がけたいですね。家庭の家計と健康を守るシュフ目線でのズボラ術でした!

 

それでは次回のズボラ術もお楽しみに!

 

ーJUICY

おすすめリンク