2016年11月2日 更新

いつから? どうやって? 保活を有利にすすめるための基礎知識

子どもを保育園へ預けたいと思っているママは、夏を前に、そろそろ保活を考えはじめる時期ではないでしょうか。くらしと仕事では保活の基礎知識についてシリーズで解説。保育園以外の選択肢としてコワーキングスペースやシェアオフィスについても紹介していますので、子育てと仕事の両立を目指す方はぜひ一読してみてください。

302 view

この3つを読めば、保活の基礎知識が分かる!

第1回「スケジュール編」

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~スケジュール編~ - くらしと仕事

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~スケジュール編~ - くらしと仕事
子どもを保育園へ預けて働く場合、妊娠が分かったときから情報収集をはじめるのがいいのはなぜ?見学や申し込みはどうすればいいの?など、保活によくある悩みについて、わかりやすくまとめられています。保活をどう進めていいか分からないというママも、モデルスケジュールを参考にして、保活を勝ち抜きましょう!

第2回「利用できる保育施設の種類と概要」

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~あなたの認定区分は?利用できる保育施設は?~ - くらしと仕事

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~あなたの認定区分は?利用できる保育施設は?~ - くらしと仕事
2015年4月に「子ども・子育て支援の新制度」が導入され、必要とするすべての家庭が利用できるよう、子育て支援の選択肢が増えています。ここでは保育施設の種類のほか、利用するために必要な「認定区分」についても詳しく説明しています。自分の認定区分や利用できる施設を確認して、効率的に保活ができるといいですね。

第3回「入園選考の制度や手続き」

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~制度・申し込み手続き編~ - くらしと仕事

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~制度・申し込み手続き編~ - くらしと仕事
気になる選考の仕組みや方法、申し込みに関する情報など、具体的な手続きの仕方を紹介しています。選考に関する制度は、入園の可否を左右する指数や提出書類など、本当に細かいものが多く、やる気をそがれることもあるかもしれません。しかし現状は、少しでも入園できる可能性をあげる必要があり、そのために私たちはしっかりと制度を理解することが保活成功の鍵となりそうです。

”子育てと仕事”を応援する施設は保育園だけじゃない!

最近では、通常保育後に預かり保育を実施する幼稚園も増えています。子どもが3歳以降に働こうと考えている方などは、近隣の幼稚園で預かり保育を利用できるかどうか調べてみてはいかがでしょう。
ここでは、子どもを幼稚園に通わせながらフルタイムの仕事をしているライターの記事を紹介します。

保育園ではなく幼稚園という選択肢 前編~幼稚園に預けて働くための基礎知識 - くらしと仕事

保育園ではなく幼稚園という選択肢 前編~幼稚園に預けて働くための基礎知識 - くらしと仕事

保育園ではなく幼稚園という選択肢 後編~幼稚園を上手に活用するために - くらしと仕事

保育園ではなく幼稚園という選択肢 後編~幼稚園を上手に活用するために - くらしと仕事

育休中にちょっと仕事や勉強をしたい方、会社に所属していないフリーランスの方にオススメしたいのが、保育園以外に子どもを預けて働ける場所として注目されている「シェアオフィス」や「コワーキングスペース」。
託児や見守り付き、授乳室やキッズスペース付きなど”子どもと一緒にいたい”という気持ちを大切にしながら仕事やスキルアップができる全国の施設を紹介しています。
同じ悩みをもつママ同士の交流の場としても人気となっている施設をぜひチェックしてみて。

子どもと一緒に仕事ができる!全国の子連れOKなコワーキングスペース・シェアオフィス - くらしと仕事

子どもと一緒に仕事ができる!全国の子連れOKなコワーキングスペース・シェアオフィス - くらしと仕事

次にご紹介するのは、働く場所としてコワーキングスペースを選んだフリーライター 伊藤紘子さんのインタビューです。

最初は子どもを保育園へ入園させる予定だった伊藤さん。保活をしていくうちにさまざまな選択肢があることを知り、気持ちが変化していきます。最終的になぜキッズスペース付きのコワーキングスペースを選んだのか、それまでの揺れる気持ちや、選んで良かった点など、保活をしているママにとって参考になるインタビューです。

保育園ではなくキッズスペース付きのコワーキングスペースを選択した理由~フリーライター伊藤紘子さんの場合~ - くらしと仕事

保育園ではなくキッズスペース付きのコワーキングスペースを選択した理由~フリーライター伊藤紘子さんの場合~ - くらしと仕事
17 件

この記事を読んだ人におすすめ

保育園ではなくキッズスペース付きのコワーキングスペースを選択した理由~フリーライター伊藤紘子さんの場合~

保育園ではなくキッズスペース付きのコワーキングスペースを選択した理由~フリーライター伊藤紘子さんの場合~

フリーライターとして活躍する伊藤紘子さん。お子さんと一緒にキッズスペース付きのコワーキングスペースを利用して仕事をしています。一時は保育園への入園も考えていたという伊藤さんに、今の働き方を選んだ理由を伺いました。
emi | 2,252 view
【第2回】重すぎる1ポイント!?締切り直前の復職劇!〜ワーママ子育て狂想曲~

【第2回】重すぎる1ポイント!?締切り直前の復職劇!〜ワーママ子育て狂想曲~

二児の母であるREMIQUESTさん。今回は、上のお子さんの育休から復帰についての日記。
LAXIC | 89 view
議員の口利きがあれば入園できる? 都市伝説にも言及。保活事情の本当のところ

議員の口利きがあれば入園できる? 都市伝説にも言及。保活事情の本当のところ

社会的に課題となっている、待機児童問題。希望する保育園に入るためにやった方がいいことが、噂やジンクスとして伝わっていることもあるようです。間違った情報に振り回されないためにも、何がウソなのかを知っておきたいですね。
LAXIC | 147 view
「保育ママ」を知っていますか? 魅力あふれる家庭的保育

「保育ママ」を知っていますか? 魅力あふれる家庭的保育

保育園に子どもを預けたいと思った時に筆者が出会った「保育ママ」という制度。保育園との違いはどのようなところにあるのでしょうか。
LAXIC | 188 view
仕事場にも、助け合える仲間づくりの場にも!ママが子連れで行けるコワーキングスペースMam@Labo(ママラボ)

仕事場にも、助け合える仲間づくりの場にも!ママが子連れで行けるコワーキングスペースMam@Labo(ママラボ)

自分の住む地域に仲間を作り、送迎や託児などを助け合う「子育てシェア」というしくみを作り、利用登録者4万人以上という大きなコミュニティを育ててきたAsMama(アズママ)。そのAsMamaが千葉県松戸市に、初のママ向けコワーキングスペースをOPENしてから約4ヶ月。現在の様子をご紹介します。
宮本ナガタ | 922 view

この記事のキーワード

この記事のライター

emi emi