株式会社ニットのオンライン入社式 くらしと仕事

自分らしく働ける場所で関わる人みんなを幸せに|オンライン入社式レポート

5月12日、株式会社ニットのオンライン入社式を開催しました。2015年の創業以来、全社員がフルリモートで働くニットでは、入社式もオンラインで行います。先月に続き2名の新入社員を迎えたニット。情熱と個性あふれる2人の女性が、組織に新しい色を添えてくれます。

ライター

齊藤由佳
山口県出身。大学進学で上京後、食品メーカーで営業職として勤務。その後結婚を機に、機械専門商社の営業事務に転職。
娘を0歳から保育園に入れて働き続けていたが、70歳まで働く時代。娘の小さい時くらいそばにいてあげたいと思いHELP YOUにジョイン。
いろいろな仕事に挑戦できるHELP YOUでスキルアップを目指し修行中。

社長からの辞令と激励メッセージ

秋沢社長からのメッセージ くらしと仕事

自分らしい生き方や働き方を追求してほしい

「ようこそニットへ!」の開会の挨拶に続き、株式会社ニット代表取締役社長の秋沢崇夫から早速、新入社員の2人へ辞令発表です。

5月から新しくニットの仲間になる末吉結布子は営業チーム、中野由莉子は広報チームに配属されます。

辞令を聞き、改まった表情の2人に、秋沢からメッセージが送られました。

「それぞれの強みを活かした仕事を見出し、ニットで活躍してくれることを期待しています。そしてニットで自分らしい生き方や働き方を追求していってください。我々のビジョンにもある通り、ニットは『自分で生き方や働き方を選択していくこと』を重要視していますが、選択していくことに悩んだり辛いと感じたりする場面もあるかと思います。そういう時は、一人で抱え込まずぜひチームや仲間に頼りながら、ご自身の力を発揮していってください。一緒に『未来を自分で選択できる社会をつくる』というビジョンを達成していきましょう。まずは無理せず自分のペースで頑張っていってください。」

猪突猛進の情熱家、ニット愛あふれる決意表明

スライド:決意表明 くらしと仕事

ビジョンムービーに共感し、入社を決意

秋沢からの激励メッセージの後は、新入社員2人の自己紹介と決意表明に続きます。

まずは、営業チームに配属される末吉結布子。末吉は大手人材・広告会社に10年勤務し、広報と新卒学生向けのキャリア支援を担当してきました。

そんな彼女の強みは好奇心旺盛で猪突猛進な性格。そして、こうと決めたら諦めずにとことんやり遂げる意志の強さと忍耐力が持ち味です。

趣味のアクセサリー制作では、育休中に自身のブランドを立ち上げ、SNSで販売を開始するほどの腕前。

ニットの採用面接の過程で、ビジョンブックビジョンムービー、YouTube動画を見ていくうちにどんどんニットのファンになっていき「絶対に最終面接に受かりたい!」と思ったという末吉。特にビジョンムービーは自分の気持ちと重なる部分が多く、感動のあまり涙したことを打ち明けてくれました。彼女の言葉の端々から、ニット愛と入社した喜びが伝わってきます。

自分に関わるすべての人を幸せに! 目指すは三方良しの生き方

末吉は前職から世の中にあふれる「働くことの課題」を実感してきたと言います。営業として、ニットのサービスを通じて、働くことにまつわるさまざまな課題を解決に導いていきたいと力強く決意表明してくれました。

また、ニットのメンバーとしては、「仕事を通して出会う人」「家族」「自分」の全てが幸せになれる、三方良しの生き方を実現したいと語ってくれた末吉。

ニットの企業理念である「『働く』を通じてみんなを幸せに」を、末吉自身が持ち前の粘り強さでとことん追求して体現していってくれることでしょう。

公私ともに好きなことを続けて周りをHAPPYに

新人の決意表明 くらしと仕事

仕事で幸せを感じられる世の中をつくりたい

続いてご紹介するのは、広報チームの中野由莉子。BtoB企業のマーケティング支援に特化した広告会社で営業をしていた中野は、プライベートではブレイクダンス、音楽(DJ活動)、映画鑑賞、美術鑑賞、読書など幅広い趣味を楽しんでいます。

中学3年生の頃から主食は米ではなく「さつまいも」という彼女は、さつまいもを食べない日はないくらいさつまいもを愛してやまないというこだわりの一面も。

そんな個性光る中野がニットを選んだ理由は「仕事で幸せを感じられる世の中をつくりたいから」。
中野自身が前職でも仕事で幸せを感じてきたからこそ、周りの人も仕事で幸せを感じていたらいいな、という思いがあったそうです。ニットの活動を知り、まさに自分が思い描いている世界に通じると感じ入社を決めたと語ってくれました。

自分の楽しいを周りに波及させて、関わった人をHAPPYにしたい

中野の決意表明は大きく3つ。

  • 何事も面白がる。
  • 関わった人をHAPPYに!
  • 好きなことをやめない!

まずは仕事でもプライベートでも自分が一番に楽しむこと。中野には、自分が楽しんでこそ、周りの人を楽しませることができるという信念があるのです。

そして自分がしてもらって嬉しかったことを自分も誰かに返すことで、自分と関わる人みんなを幸せにしていきたいと言います。

最後は、好きなことをやめない。仕事とプライベート、どちらも好きで大切に思っている中野は、楽しみながら働いてプライベートも充実させる、彼女自身が理想とするライフスタイルの実現を目指します。

中野の「楽しむエネルギー」が周りの人にも波及して、関わる人たちを幸せな気持ちに変えていってくれる未来が目に浮かんできました。

先輩社員からのメッセージ

スライド:入社式の流れ くらしと仕事

圧倒的当事者意識と意欲に刺激を受けた

2人の決意表明の次は、先輩社員からの祝辞です。
最初は営業チームの先輩、山口から末吉に向けたメッセージ。

末吉が入社前から当事者意識を強く持ち、積極的に業務に携わってきた姿勢にとても刺激を受けたと語る山口。その積極的な姿勢と末吉ならではの新しい視点での提案を今後も大いに期待しているそうです。
また山口は、末吉がビジョンムービーに共感して涙したことを知り嬉しさをにじませていました。

ニットで働くのが楽しくなるコツを伝授

次は広報チームの今西から中野への祝辞です。

何事もまずは自分が楽しむ! をモットーにする中野に対して、ニットで働くのが楽しくなるコツを伝授したいという今西。その秘訣とは、ずばり「感謝と尊敬の気持ちをもって組織に飛び込む」こと。
広報は、ニットやHELP YOUのことを伝えていく仕事。伝えるためには、自分自身がニットやHELP YOUのメンバーに向き合い知ろうとする姿勢が大切です。知れば知るほど、相手に感謝と尊敬の気持ちが生まれて、ニットやHELP YOUをもっともっと好きになり、広報の仕事がより楽しくなるはず! と今西は笑顔で歓迎のメッセージを送りました。

まさか?! のハッピーサプライズ

スライド:サプライズ企画 くらしと仕事

ニットのオンライン入社式では恒例となりつつあるサプライズ企画。いつもは新入社員に向けたサプライズを行っていますが、この日は既存メンバーの中に誕生日を迎えた人がいたのでお祝いのサプライズを贈りました。

誕生日を迎えたのは、ニットのヒューマンサクセスチームで、新人ディレクターの育成を担当している林。
参加者全員が笑顔でハッピーバースデーの大合唱をするアットホームな雰囲気もニットの魅力です。

5月12日で還暦を迎えた林は、「赤いちゃんちゃんこを着て孫に囲まれ余生を楽しむ」という自分がイメージしていた還暦と現在の自分とのギャップに驚いていると笑いながら語ります。60歳を迎えてもニットの最前線で活躍する林。まさかのハッピーサプライズに顔を綻ばせながら「自分の居場所はここなんだ! という気持ちでいつも楽しく仕事をさせてもらっています」と、改めてメンバーに感謝の気持ちを伝えました。

こうして、今回も和気あいあいで笑顔あふれるニットのオンライン入社式は、リモート記念撮影で幕を閉じました。

海外在住メンバーも集結! オンライン入社式を開催しました

「働く」を通じて仲間と描く幸せな未来──オンライン入社式レポート

HELP YOUで活躍した2人が社員に!オンライン入社式

ニット待望の新卒第1期生が入社! フレッシュな新人2人が「自分たちの入社式」をイチから企画、実施します

まとめ

今年に入って早くも3回目となったニットのオンライン入社式の様子をレポートしました。
ブラック企業やホワイト企業という言葉がありますが、ニットの前身は合同会社レインボー。ニットでは様々な特色を持つ個性豊かなメンバーが「自分らしい」生き方や働き方を追求しています。
あなたにとって働くとは何色ですか? それはあなたが好きな色ですか?
ニットのメンバーは、一人ひとりが自分らしい働き方を体現していくことで、未来を選択できる社会の実現に少しでも近づきたいと思っています。

Link

おすすめリンク