チャットワーク応用編その2 チャットワークをさらに効率的に!知っておきたいショートカットとタグ

応用編その1に続き、毎日使っているチャットツール「チャットワーク(chatwork)」をより高速に美しく使用する方法を解説します。

ライター

伊藤 尚
北海道・函館市に夫と娘と3人で暮らす、アラサーの主婦ライターです。主に、書いたり(文章や画像を)加工したりしています。あとは話したり、撮ったり、デザインしたり。趣味はトロンボーンアンサンブルです。

頻出操作だけでも、ショートカットキーを覚えておこう

応用編1では、チャットワークを使ったグループ運営のコツを紹介しました。今回は、ショートカットキーやタグを使いこなして、さらに仕事を効率的、効果的に進めるヒントをお伝えします。「ショートカットキーってよく聞くけど、マウスさえあれば最強!」という方。気持ちはわかります。ただ、やはりキーボードから手を離さずにいた方が圧倒的に早い!という瞬間があるはずです。そんな時に便利な、チャットワーク用ショートカットキーがあります。

1.スムーズにグループ間を移動して入力を開始するには?

上下キーでも移動できるのですが、実は「k」が上、「j」が下に割り振られています。作動しない時は一度「ESC」でリセットすればOK!該当グループを選択したらここでもう一つ必殺ショートカットキーが。そう

「m」

このボタン一つでメッセージ入力に移れます。打ち終わったら「ENTER(設定によってはSHIFT+ENTER)」で即送信。また「ESC」をして次のグループに移れます。

2.検索したいときは「f」キーを押そう

「そもそもどのグループの誰にメッセージするのか、検索しないと思い出せない…」そんな方は、迷わず「f」。即、検索窓に移動できます。(うまくいかない場合は「TAB」、もしくは「ESC」を押してみてください)検索窓を閉じて、またグループに移動する際も「ESC」でOKです。

3.ショートカットキー、完全マスターしたい!という方は

ヘルプを開くと「ショートカット一覧」を簡単に見ることができます。しかしこれすらマウスを使うのは悔しい!というあなたのためにぴったりなショートカットキーがあります。それは「?」。そのままですね。「ESC」→「SHIFT」+「・」(通常入力でも「?」を出すときには「SHIFT」キーを押していますよね?)これだけでショートカットキー一覧が表示されます。今日はこれだけでも便利なのでぜひ覚えてください!

 

「タグ」によるテキスト装飾で、ワンランク上の「チャットワークマスター」に

チャットワークには、実はいくつかの「タグ」機能があります。引用や返信タブをクリックすると出てくるもののほかに、文章を強調するマークや枠組みを入れることができます。

文章を枠で囲むタグ

[info]枠組みに入れたい文章[/info]これだけでできます。タイトルなど、強調する時に便利です。

他にも、こんな枠の付け方ができます。

[title]インフォメーションマークを付ける[/title]このタグは、文頭に「i」マークを付けることができます。

また、二つは組み合わせての利用が可能で、[info][title]タイトルはこちら[/title]本文はこちら[/info]とすると、下図のようにタスクみたいな雰囲気の文章を作ることができます。

また、Macを使用している方は、スクリーンショットを貼ることもできます。「Command」+「Shift」+「Ctrl」+「4」
でスクリーンショットをクリップボードにコピーし、メッセージ入力欄を選択して「Command」 +「v」で貼り付けできますので、活用してみてくださいね!

 

まとめ

いかがでしたか?たくさんの便利機能があるチャットワークを使いこなして、さらにお仕事を加速させましょう!