働き方選択のポイントは?~在宅ワークと正社員を比較~

働き方の多様性が認められるようになり、一人ひとりが自分にあった働き方を選びやすくなりました。正社員から「フリーランス」という働き方を選択する人も増えています。在宅ワークといった、時間や場所にとらわれない新しい働き方が注目を集めています。特に女性の新たな活躍の場として人気が高まっています。このような多様な働き方が身近になる一方で、「働き方を選んでいいと言われても、何を選べばいいの?」「在宅ワークとはどういう働き方なの?」「そもそも在宅ワークって会社員とどう違うの?」という方も多いのではないでしょうか。今回は、そんな働き方選択の第一歩として、在宅ワークと正社員を比較してみました。

ライター

リサーチャー:ひとまる
大学卒業後、不動産会社の営業・バックオフィス業務を経て、前職では放送通信会社にてマーケティング業務に携わる。夫の転勤で退職後は埼玉、札幌、そして現在、仙台市に在住。「HELP YOU」では、ES(エンプロイイー・サクセス)チームの運営アシスタントとして、採用業務やスタッフの働きやすい環境づくりなどを担当。

働き方のメリットデメリット 自分に合ったスタイルは?

働き方別の特徴を見てみる

フリーランスと正社員の働き方

働き方を大きく2つに分けると、企業や組織に属さず個人で働く「フリーランス」会社という組織で働く「正社員」になります。

フリーランス

フリーランスで働く最大の魅力は、働く場所・時間・仕事の内容を自由に決められること。そして自由だけど収入が不安定、手厚いサポートや待遇がないというイメージを持たれている方が多いでしょう。

正社員

正社員で働く最大の魅力は、待遇や保障が手厚いこと。収入や雇用が安定しているけれど時間や場所など拘束があるとイメージされる方が多いでしょう。

収入面で比較してみる

毎月安定した給料が入る正社員からフリーランスへと働き方を変えたいという方にとって、もっとも気になるのは収入の違いではないでしょうか。「フリーランスは自分で仕事探しをする必要もありそうだしボーナスもないみたいだし、なんだか心配だ」、とフリーランスになるのをためらっている人も多いと思います。そこでフリーランスと正社員の働き方を収入面で比較してみました。

収入の安定は正社員

昨今では正社員だからといって必ずしも安定しているとは限らないという声もありますが、まだまだフリーランスよりも安定傾向にあります。有休やボーナスもあるという強みもあるでしょう。

収入の上げ幅

フリーランスの良いところは、自分に合った仕事ができること、がんばり次第で収入がアップできることです。働いたら働いただけの収入を得ることができるという点が強みです。

自宅にいながら収入を得られるフリーランス~在宅ワーク~

フリーランスの中でも、注目されつつある在宅ワークという働き方。通勤する必要がなく家事や育児ををしながら働けるので主婦に人気です。最近では実力のある若い世代にも活躍しやすい働き方として注目を浴びています。ではどんな在宅ワークがあるか?どう違うのか?見てみましょう。在宅ワークは、在宅でインターネットを活用しクライアントの業務サポートを行うサービスになります。主に3つに分類されます。それぞれの特徴を見てみましょう。

  • オンラインアシスタントサービス
  • クラウドソーシングサービス
  • 個人事業主

 

オンラインアシスタントサービス

主にバックオフィス業務をクライアントから依頼を受け、スキルを持った担当のオンラインアシスタントがチームを組み、クライアントからの依頼業務を代行して行うサービスです。多種多様なクライアントの多岐にわたる業務に対応できるため、これまでのキャリアを活かせたり、新たにチャレンジして経験を積むことも可能です。クラウドソーシングサービスや個人事業主との違いは、仕事を獲得するための営業活動が必要ないこと、正社員登用などもあり自宅にいながらキャリアアップできることです。

HELP YOU(ヘルプユー)

「仕事をより楽しく、暮らしをもっと豊かに」
「HELP YOU」は自分の時間を確保し理想的な暮らしと仕事の実現をサポートするオンラインアシスタントサービス。

フジ子さん

「フジ子さん」ではオンラインアシスタント(フルタイムで働く)とスポットアシスタント(好きな時に働く)から選べる。

CASTER BIZ(キャスタービズ)

「労働革命で、人をもっと自由に」
「CASTER BIZ」はリモートワークを当たり前にするをミッションとしているオンラインアシスタントサービス。

ランサーズアシスタント

クラウドソーシングサイトを運営する「ランサーズ」が提供するオンラインアシスタントサービス。

DESK YOU(デスクユー)

「DESK YOU」は米国生まれで一番古くから運営されているオンラインアシスタントの元祖。

Chatwork(チャットワーク)アシスタント

ビジネスチャットサービス「チャットワーク」が提供しているオンラインアシスタントサービス。

Genny(ジェニー)

「Genny」は忙しい経営者を支えるオンライン秘書サービス。

towing women(トーイングウーマン)

「towing women」では在宅でしっかり働きたい方(フルタイムで働く)と集中した時間で働きたい方(スポットで働く)から選べる。

her style(ハースタイル)

「her style」は女性が活躍できるオンライン秘書サービス。

ビズアシスタント オンライン クラウドワークス

クラウドソーシングサイトを運営する「クラウドワークス」が提供するオンラインアシスタントサービス。

BizMow

「仕事も家庭も大切にする。女性の新しい働き方を、BizMowで。」
コンサルタント・研修講師・ベンチャー企業など、少数でお仕事をされている方を対象としたオンライン事務代行サービス。

イマクリエ

「未来の働き方を想像する」
「イマクリエ」はテレワークを活用することで職場を軸にした働き方ではなくライフスタイルを軸とした働き方を実現するオンラインアシスタントサービス。

クラウドソーシングサービス

企業や個人がクラウドソーシングサイト上に依頼したい仕事をアップして、仕事が欲しい人がその仕事に挙手するという仕組みのサービスです。オンラインアシスタントと違って自分自身を売り込み営業活動が必要になります。仕事単価が比較的安価なものが多いことや、仕事を継続的に受注できない場合もあります。

ランサーズ

「ランサーズ」は国内初の歴史あるクラウドソーシング。案件の多さは最大級。

クラウドワークス

「クラウドワークス」はメディアも注目の日本最大級のクラウドソーシンング。

Bizseek(ビズシーク)

「Bizseek」は買い物代行などのちょっとユニークな案件が注目されている。

ココナラ

「ココナラ」は知識・スキル・経験など、みんなの得意を気軽に売り買いできるスキルのフリーマーケット。

シュフティ

「シュフティ」は主婦のための在宅ワーク情報が満載のお仕事マッチングサイト

Craudia(クラウディア)

「Craudia」はSNSアカウントなどで気軽に登録可能で登録ユーザー数は国内最大級。

JOB HUB(ジョブハブ)

「JOB HUB」はパソナグループが提供するサポート重視のエージェント型クラウドソーシング。

Workshift(ワークシフト)

「Workshift」は国内だけでなく海外のフリーランスも多数在籍。外国語を使う仕事が多く募集されている。

個人事業主

仕事を獲得するための営業活動を行い自分でマーケットから直接稼ぐことが求められます。

数多くあるオンラインアシスタントサービスと「HELP YOU」は何が違う?

 

在宅ワークでありながら手厚いフォロー体制が整っているところがHELP YOUの特徴です。アシスタントスタッフに寄り添った運営体制で、働きやすい環境をサポートしています。在宅で仕事をしながらご自身の市場価値をどんどん高めることができます

 

スキルアップができる環境がある

HELP YOUでは無料で受けられるオンライン講座をご用意、そして実践ではディレクターが納品物や途中経過を見て細やかなフィードバックをしてくれるという、在宅で働きながら、スキルアップもできる環境があります。また、アウトプットの共有もできるので他の方のスキルを身に付けて仕事の幅を広げていけるチャンスがあります。月に1度の1on1や年に2回昇給昇進の評価制度もあり、スキルアップしたい人には、具体的なキャリアプランを聞いて現在の状況や課題、目指す方向性の確認をしたり、それだけでなく、楽しく仕事ができているか、プライベートも充実しているか、悩みや意見なども聞く体制もあります。

コミュニティがある

HELP YOUではチーム内で知識や情報を共有したり、不安なことや悩んでいることを相談できる場があります。また、オフラインでのイベントやオンラインでの「リモート飲み」などスタッフ同士の交流も盛んに行われています。

まとめ

まだまだ始まったばかりの働き方改革、今後フリーランスも正社員も働き方はもっと変わってくるでしょう。お小遣いを稼ぐというイメージがあった在宅ワークでもキャリアアップができる、スキルアップができる、収入も得られる、そんな時代になってきています。多様な働き方や生き方が選択できる社会、誰もが自らの意欲とスキルを持って、様々な働き方や生き方に挑戦できる社会になりつつあります。フリーランスと正社員、どちらが良い悪いではなく、自分らしい働き方を考えてみるのもいいのではないでしょうか。