【魅惑のJUICY ROOM#9】シュフ恐怖の夏休み襲来!!ジェシー流簡単そうめんアレンジ集で乗り切るべし!

魅惑のジェシーによる「ズボラ女子」を救う時短テクニックを紹介。

子供を持つ親が最も恐ろしいもの。それは学費ではなく『長期休暇』ではないでしょうか。。自分だけなら食べない、サボることも出来る昼食づくりが1か月半近くも続く地獄の日々。食費だってかさむし、何よりも面倒くさいんです!!

今日はそんな恐怖の夏を乗り切るためのズボラ術をお話しますね。

 

ライター

JUICY
ディープなアングラカルチャーをこよなく愛する奈良県在住のシングルマザー。自分らしく働くをモットーに、現在は株式会社ニットの派手髪社員として活躍中。プライベート・家事・仕事の三方向に全力投球!1日48時間欲しいが口癖。

飽きた!と言わせないそうめんアレンジ術

ゆでるだけのそうめんは簡単で安いシュフの強い味方!でも毎日続くと子供たちは平気で文句を言い出す始末。そこで簡単一工夫!そうめんは単体ではシンプルな味なので、工夫次第で味を無限大に変えることができるんです。

基本アレンジパターン

  1. ぶっかけアレンジ
  2. つけダレアレンジ
  3. 温度アレンジ
  4. リメイクアレンジ

ぶっかけアレンジ:夏野菜たっぷりのサラダそうめん

トマトときゅうりを角切りにして秘伝のニンニクしそ醬油を刻んで散らすだけ!

あとはストレートのつゆをかければニンニクとしその風味がアクセントの夏に嬉しいさっぱりそうめんの出来上がり!

お好みでツナ缶を乗せたり、茄子を乗せたりしても◎ジェシーはサバの水煮缶をほぐして乗っけて栄養バランスを整えてます!

 

※ニンニクしそ醬油の作り方※

  1. タッパーに洗って軽くふいた大葉を10枚ほど入れる
  2. ニンニクチューブ1cmくらいと、大葉が漬かるくらいの醬油を入れる
  3. 1日待つ
  4. 完成♪

 

1週間くらいは持つので、色んな料理に活用できるおすすめ薬味!

冷奴に、卵かけご飯の上に、焼きめしの上にと大活躍!

つけダレアレンジ:夏バテ防止のつけ麺風そうめん

お次はこってりと。そうめんのたれをアレンジ!

お鍋にそうめんつゆを入れて、ゴマ油でいためた野菜とお肉を投入!野菜とお肉は冷蔵庫の余りものでOKですよ♪何だったら夕飯の残りのマーボーナスを入れたってOK。

ごま油の香りが食欲をそそる、育ち盛りの子供たち大歓喜の食べ応え抜群アレンジです。

ちなみに我が家のお気に入りは茄子と豚肉を入れたもの。この時期、ご近所から夏野菜のおすそ分けが多くて、お茄子大好きジェシーは幸せです♡

温度アレンジ:パスタ風にそうめんアレンジ

そうめんの原材料は小麦!パスタも小麦!だからパスタの味付けが合わないはずがないですね♪我が家ではツナ缶の和風ペペロンチーノ風アレンジが多いですが、カルボナーラ風アレンジもお子様は喜びます!

 

※レンジで簡単カルボナーラ(1人前)※

  1. タッパーにお水(200cc)とコンソメ、バターをひとかけら、半分に割ったそうめんを一束入れます。500wで6分チン!
  2. チンする間に卵をボールに割って、粉チーズをたっぷり(大さじ2)投入!かき混ぜておきます。
  3. チンが出来たら、温かいうちに2とかき混ぜて、お好みで胡椒をかけるだけ

リメイクアレンジ:原形を無くしちゃえ!ピザ風アレンジ

大量にゆで過ぎて、余ってしまうのもそうめんあるある。でもご安心を!余ったそうめんをジッパー付きの袋に入れて、麺棒で伸ばします。麺棒とか袋とかメンドクサイかたは手でもみもみしてOK

これがピザの生地になります。薄く延ばしたらフライパンへ。両面焼けたらピザソースやケチャップを塗って、チーズをぱらり。チーズがとければそうめんピザの完成!

ニラと卵と混ぜて焼いてで食べるチヂミアレンジもリメイクの強い味方ですよ^^

 

そうめんのアレンジ術、いかがでした?シンプル&原料が小麦なそうめんはアレンジ次第で色んな顔を見せてくれます。お中元などで大量に届くそうめんの消費にもご活用くださいまし♪この夏はそうめんアレンジで恐怖の夏休みを乗り切りましょう!

 

それでは次回のズボラ術もお楽しみに!

 

ーJUICY

おすすめリンク