2017年4月17日 更新

完成した「働き方改革実行計画」。女性が注目すべき5つのテーマ

働き方改革実現会議がとりまとめた計画のポイントを解説

256 view

政府は3月28日、働き方改革実現会議を開き「働き方改革実行計画」を決定しました。これについて安倍総理は「日本の働き方を変える改革にとって、歴史的な一歩である。」と発言しています。

昨年9月から有識者らで会議を重ね検討された内容は多岐に渡りますが、女性が働く上で特に注目の5つのテーマについてご紹介します。

 

1.非正規雇用の処遇改善

thinkstock (10114)

非正規社員にとって今後待遇差改善のチャンス!

安倍総理が「世の中から『非正規』という言葉を一掃していく」と宣言し、特に注力したテーマです。昨年末に策定された「同一労働同一賃金ガイドライン案」を元に、今後国会審議を踏まえてパートタイム労働法、労働契約法、労働者派遣法の改正を進めていくことになりそうです。

ただし、法施行の実施時期については企業活動に与える影響の大きさを鑑み、十分な準備期間を設けるとされています。

「同一労働同一賃金ガイドライン案」で示された賞与や福利厚生など具体的な取り扱いについては、こちらの記事でご紹介しています。

基本給のほか賞与や福利厚生も。「同一労働同一賃金ガイドライン案」で示された具体例 - くらしと仕事

基本給のほか賞与や福利厚生も。「同一労働同一賃金ガイドライン案」で示された具体例 - くらしと仕事

 

2.長時間労働の是正

時間から質の評価へ。時間に制約があっても活躍の場が広がるチャンス!

thinkstock (10047)

先日「上限規制案」についてご紹介した記事では、「年720時間」の月あたりの上限を何時間にするかということが争点となっていましたが、経団連、連合の両会長と安倍総理の会談を経て「月100時間未満(休日労働を含む)」の残業を容認する形で決定しました。

労働基準法で定められた「1日8時間、1週間で40時間」を超えて労働させる場合、今までは労使で協定を結べばいくらでも長く働かせることができました。今回の計画では、その上限を「原則月45時間、年間で360時間」とし、これを超えると罰則が課されることになります。ただし、一時的に業務量が増加する場合、「年720時間」までは時間の延長を認めるという特例も認めることとなりました。

また、初期の規制案では触れられていなかった「インターバル規制」についても、法改正により事業者の「努力義務」とすること、国として制度の推進をすることが明記されています。既に試験的に導入されている企業も多く、今後広がりを見せそうです。

「インターバル規制」についてはこちらの記事で概要をご紹介しています。

幸せにくらし、働くための第一歩。最低限の休息を確保する「インターバル規制」 - くらしと仕事

幸せにくらし、働くための第一歩。最低限の休息を確保する「インターバル規制」 - くらしと仕事

自動車の運転業務等、現在は適用除外とされている業種もあり、いくつかの業種は期間的猶予や特例を設けつつ、今よりも厳しい規制を課していく方向です。全体としては過度な働きすぎがないよう、これまで以上に行政による取締りが厳しくなりそうです。

 

(次ページ:3.女性が活躍しやすい環境整備

30 件

この記事を読んだ人におすすめ

残業時間の上限規制案発表。その中身と課題は?

残業時間の上限規制案発表。その中身と課題は?

2月の「働き方改革実現会議」で提示された内容と今後の方向性
西谷 じゅり | 373 view
東京都は子育てしやすい街になる?小池百合子都知事の働き方改革・待機児童対策

東京都は子育てしやすい街になる?小池百合子都知事の働き方改革・待機児童対策

「働きながら子育てしやすい環境」に向けた東京都の取組みとは。
西谷 じゅり | 282 view
働き方改革が本格的に進んでいく2017年、ワーキングマザーを取り巻く環境はどう変わる?

働き方改革が本格的に進んでいく2017年、ワーキングマザーを取り巻く環境はどう変わる?

「自分の人生を自分で選ぶ。人生をゆたかにする。」という理念のもと、女性活躍推進のコンサルティングを行う株式会社bouquet 取締役の髙橋玲衣です。新年を迎えるにあたり、「同一労働同一賃金」と「残業削減」の動きがワーキングマザーに与える影響について考えてみます。
髙橋 玲衣 | 806 view
幸せにくらし、働くための第一歩。最低限の休息を確保する「インターバル規制」

幸せにくらし、働くための第一歩。最低限の休息を確保する「インターバル規制」

長時間労働の解消に向けて、一つのポイントになる取り組みが「インターバル規制」。政府は導入に向けた環境整備を進める方向です。インターバル規制とはいったいどのようなものなのでしょうか? 
西谷 じゅり | 5,048 view
長時間労働を解消すると期待できる様々な効果とは〜働き方改革実現会議での提言より〜

長時間労働を解消すると期待できる様々な効果とは〜働き方改革実現会議での提言より〜

「出生率アップ」をはじめとした、長時間労働是正による様々な効果を、「働き方改革実現会議」の委員である白河桃子さんのお話から考えます。
西谷 じゅり | 1,876 view

この記事のキーワード

この記事のライター

西谷 じゅり 西谷 じゅり