テレワーク・リモートワークをより快適にするスペースシェアサービスをご紹介!

会社員・フリーランスを問わず、テレワーク・リモートワークで働く機会が身近なものになってきているのではないでしょうか?働き手のニーズの高まりに応えるように、新しく便利なサービスが続々と登場しています。外出先で簡単に利用できるコンパクトブースから、複数拠点が月額で利用できるシェアオフィス・コワーキングスペースまで、いま注目のサービスをご紹介します。

ライター

鈴木せいら
札幌市出身。横浜国立大学大学院工学修士修了。2007年夏より、函館へ移住。制作会社でライティング・編集業務を行い、実用書・フリーペーパー等のコンテンツ制作を担当、2011年よりフリーランスに。現在、「HELP YOU」プロフェッショナルライター。理系の知識を活かしたサイエンスやアカデミー系の文章から暮らしにまつわるエッセイ、インタビューなど幅広く手がける。

コンパクトな個室ブースで、急ぎの仕事に大助かり「テレキューブ」

https://telecube.jp/

特徴

コンパクトでありながらも防音性の高い個室ブース型ワークスペース「テレキューブ」。事前に個人あるいは法人で登録すると、設置されている公共施設などで利用することができます。現在のところ、設置場所は六本木ヒルズや幕張メッセなど10カ所の大型オフィスビル・国際会議場。「仕事で訪れることが多い」という人にはおすすめです。

 

利用方法

事前の会員登録が必要。料金プランは個人登録(従量料金プラン)と、法人登録(固定料金プラン、基本+従量料金プラン、従量料金プランの3種類)に分かれています。実際にテレキューブを使用する際は、スマートフォンひとつで手軽に予約や開錠、課金が行えるのでストレスフリー。予約が20分以上空いていれば、即時利用も。

 

料金

①個人登録(従量料金プラン):250円/15分、15分単位で課金されます。支払いは登録クレジットカードで決済。決済のタイミングは、予約利用の場合では予約の10分後、即時利用の場合では利用時。予約利用時のみ、予約時間の10分後までキャンセルが可能です。

②法人登録(固定料金プラン):80,000円/契約(月額固定料金制、1年単位での年間契約制)、ID発行無料・ID数制限無し
このプランでは、1法人が契約するとその枠内でID登録をした社員がサービスを利用できる仕組みです。ただし、契約単位ごとに同時刻での社員の利用は1人のみ、1回の予約は最大3時間までという条件があります。なお、法人登録ではどのプランでも利用予約のキャンセルについて、予約時間の1時間前まで可能になっています。

③法人登録(基本+従量料金プラン):3,000円/ID(月額基本 + 超過料金制、1年単位での年間契約制)
基本料金と従量料金の組み合わせである法人向けプランでは、料金はIDごとに計算されます。ID登録をしている特定の社員だけがサービスを利用可能で、契約単位も1IDごとになります。1人用月間4時間分の利用権が付くメリットがあるプランです。4時間を超えた場合の利用料は、150円/15分(超過料金制)に。

④法人登録(従量料金プラン):250円/15分、15分単位で課金
契約ごとに、ID登録している社員が利用可能です。

※上記の料金はすべて税別。

 

設置場所

2019年9月現在でテレキューブが設置されている場所は、以下の10カ所。

①大手町パークビル 1階オフィスエントランス
②新丸の内ビル 地下1階ホール
③新東京ビル 1階オフィスエントランス
④六本木ヒルズ 森タワー UL階
⑤国際新赤坂ビル 東館 地下1階
⑥日比谷国際ビル 1階
⑦横浜ランドマークタワー 3階
⑧新青山ビル B1階
⑨幕張メッセ国際会議場 1階
⑩幕張メッセ国際会議場 2階

 

運営会社

テレキューブサービス株式会社

 

格安で利用ができる!お財布に優しい「ワンコイン会議室」3選

貸し会議室やレンタルスペースを格安で予約したい人に「SPACEE」

https://www.spacee.jp/

 

特徴

SPACEE(スペイシー)は、会議室やレンタルスペースを借りたい人・貸したい人のどちらも利用できるマッチングサービスです。地図検索・場所やスペースタイプからの検索で、ニーズに合わせたスペースが簡単に予約できます。
①掲載されているスペースはすべて完全個室
②利用時間は1時間からレンタルできる
③500円~/1時間とリーズナブルな価格設定のスペースが多い
という3つの特徴を打ち出しています。

 

利用方法

利用者登録(無料)をすると、web上から24時間いつでも好きな時に予約ができるシステム。スペースを貸したい人についても登録・情報の掲載は無料ですが、利用者からの売上には手数料がかかります。

 

対象エリア

全国

 

運営会社

株式会社スペイシー

 

豊富な件数から目的に合ったスペースが見つけられる「スペースマーケット」

 

https://www.spacemarket.com/

 

特徴

レンタルスペースを貸し借りするためのマッチングプラットフォーム。1万件を超える掲載数で、ビジネス向け、撮影・勉強会・パーティー向けといったようにカテゴリー分けされているので、サイトを見てどんなスペースなのかイメージしやすくなっています。

 

利用方法

ゲスト利用・ホスト利用ともに登録は無料(スペースを貸すホストには、別途手数料がかかります)。ゲストはサイト上でスペースを検索、予約申請に対してホストから承認されたら予約が成立します。決済はクレジットカードまたはPaidy。法人登録での登録も可能で、その場合は法人後払いの対象になります。

 

対象エリア

全国

 

運営会社

株式会社スペースマーケット

 

全国から約6000件のレンタルスペースを掲載「Instabase」

https://www.instabase.jp/

 

特徴

レンタルスペースの情報を掲載したサイトで、会議室・セミナー会場はもちろんのこと、幅広い用途に使用できるスペースが紹介されています。

 

利用方法

サイトから目的に合ったレンタルスペースを検索・予約するだけ。インスタベースからスペースを利用するとポイントがたまっていくので、使いこなすほどお得になります。また、定期利用・長期利用にも対応。

 

対象エリア

全国

 

運営会社

株式会社Rebase

 

会員制コワーキングスペース3選

「WeWork」国内外で注目されているコミュニティ型ワークスペース

https://www.wework.com/ja-JP

 

特徴

WeWorkが提供しているのは、一般的なコワーキングスペースよりもコミュニティ色が強いワークスペース。プライベートオフィス(最低利用月額¥259,000~)、専用会議室などが付いた大人数向けのオフィススイート、共用ワークスペース内のホットデスク、専用デスク(最低利用月額¥104,000~)、スタートアップのコミュニティであるラボデスクなどがあります。

 

利用方法

メンバーシップ登録は1カ月単位から可能。利用料はワークスペースごとに異なります。

 

対象エリア

2019年9月時点での対象エリアは、東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・福岡。
海外では124都市で25の拠点があります。

 

運営会社

WeWork Japan合同会社

 

充実した設備がワンランク上を感じさせる「ワークスタイリング」

https://mf.workstyling.jp/

 

特徴

ワークスタイリングでは、法人会員向けの2つのサービスを提供しています。多拠点型シェアオフィス「ワークスタイリングSHARE」では、全国40拠点(2019年9月現在)のシェアオフィスを会員企業で共有する仕組み。また、サービスオフィス「ワークスタイリングFLEX」ではインフラ設備などの初期費用をかけずにオフィスを構えることができ、会議室や複合機の使用なども料金に含まれています。

 

利用方法

①ワークスタイリングSHARE:
利用申請の後、審査・契約、システム利用者登録を経て利用が開始に。利用者は受付でスマートフォンのQRコードを提示して入館します。利用時間に応じた従量料金が課金されます。
②ワークスタイリングFLEX:
利用申請・審査・契約・入居説明の後に利用開始になります。

 

対象エリア

①ワークスタイリングSHARE:東京・名古屋・大阪・広島・福岡・仙台・札幌
②ワークスタイリングFLEX:東京都内(八重洲・六本木・日比谷・新宿・汐留・日本橋)
※いずれも2019年9月時点

 

運営会社

三井不動産

 

ニーズに合わせて、リーズナブルな使い方ができる「Regus」

https://www.regus-office.jp/

 

特徴

Regus(リージャス)は、レンタルオフィス業の世界的大手です。東京都内をはじめ、全国各地にプライベートオフィスやコワーキングスペースを展開しています。コワーキングスペースを利用する場合には、契約者専用のデスクが用意される「リザーブドコワーキング」と月間の利用回数に応じた「コワーキング・メンバーシップ」(月間利用5日間・10日間のプランがあり)があるので、ニーズに合わせた利用が可能。

 

利用方法

電話かメールフォームから問い合わせ。利用料金の詳細は、施設により異なります。

 

対象エリア

東京都内70拠点を含む全国140拠点(2019年8月現在)
世界では、120カ国・900都市に3000拠点。

 

運営会社

日本リージャス株式会社

 

その時々にふさわしいスペース利用で、オフィスを持たない選択「Workship SPACE」

Workship SPACE

https://goworkship.com/space/

 

特徴

コワーキングスペースやシェアオフィスを検索できるサービス。「口コミから探せるコワーキングサイト」と銘打っているとおり、雰囲気・環境・設備についての評価が利用者の口コミでついているので、参考にしながらスペース選びができます。

 

利用方法

検索して利用したいと思ったスペースがあれば、リンクされている施設のサイトから直接問い合わせをする仕組み。

 

対象エリア

全国

 

運営会社

株式会社GIG

まとめ

リモートワークなど新しい働き方を選ぶ人の増加にともなって、シェアオフィスやコワーキングスペースへのニーズも高まっています。エリアも東京だけではなく、全国へと拡大し続けている様子。よりスピーディーで便利に使えるサービスがどんどん登場しているので、積極的に利用していきたいものです。