2017年2月20日 更新

職場復帰してワーキングマザーになるあなたに、おすすめの本5選

スムーズな職場復帰に向けて、職場・家庭で参考になる本のご紹介です! 

1,751 view

4月入園希望の方に、保育園の承諾通知が届く時期になってきました。無事保育園が決まると、会社への復帰報告や保育園の準備など慌ただしい日々が始まります。そんな中でふと、今までずっと一緒にいた子どもと離れて過ごす時間のことを考えて、不安な気持ちに押しつぶされそうな時もあるかもしれません。3年前になりますが、筆者もどのようなことを不安に感じたか思い返してみたところ

◇ 長時間親と離れて、子どもは不安定になったりしないかな? 

◇ 時短勤務や突発的な休暇等、子ども中心で会社から迷惑がられないかな? 

◇ バランスの取れた食事や、掃除などちゃんと家事ができるかな? 

◇ 忙しいパートナーと育児や家事をどれだけ分担できるのかな? 

◇ 限られた時間の中でどうやってやりくりしたらいいのかな? 

このようなことを考えていました。もしも、1つでも当てはまれば是非これからご紹介する本を手にしてみてください。具体的なアドバイスや先輩ママの声を読んでいるうちに不安な気持ちが軽くなりますよ。

gettyimages (8504)

 

ワーキングマザーならではの働き方を知る本

仕事も子育ても自分もうまくいく! 「働くママ」の時間術  馬場じむこ

「働くママ」の時間術 仕事も子育ても自分もうまくいく!

「スムーズに定時に帰るために」など、復帰してから直後の仕事の仕方についてかなり詳しく書いてあり、復帰直前に読むには最適な1冊です。限りある時間なので、できないものは抱え込まずやらない潔さを! そのためにも最も大切なものは? なりたいママ像は? という自分の軸を定めておく作業は今後壁にぶつかり迷った時の指標になります。効率的に使えば細切れでも楽しい時間になると、自分時間を作るヒントが盛りだくさんですよ。

 

働くお母さん流の育て方を知る本

働くお母さんの子どもを伸ばす育て方  高濱正伸

働くお母さんの子どもを伸ばす育て方

過去の「こうあるべき」にとらわれて陥りがちな、働く=子どもがかわいそうという思考から脱却するにはどうしたらよいのでしょうか。具体的なアドバイスとあたたかいメッセージに思わずホロリ。子どもの勉強方法やしつけ、生活習慣に関することなどについては学習塾を経営している筆者だからこその視点で納得です! 子どもの「やる気スイッチ」をどうやって見つけるのか、またいかにして「やる気スイッチ」を切ってしまう場合があるのか…親として読んでおきたい1冊。

 

時短家事力をアップする本

魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分  婦人之友社編集部

魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分

仕事を終えて、子どものお迎えに行って、一息つく間もなく夕飯の準備。栄養バランスも当然のことながら乳幼児のうちは、連絡帳に朝食・夕食を書かせる保育園も多く献立は悩みのタネです。本書には本格的なメニューもありますが、洗っておくだけや、多少刻んでストックしておくだけで汁物が充実するなどすぐに実践できるものも沢山載っています。台所を家族で共有するための収納法や家事にいかに家族をまきこむかなども参考になりますよ。

 

     

     

21 件

この記事を読んだ人におすすめ

育休復帰前に「これはやっておけばよかった!」~先輩ママのアドバイスとは

育休復帰前に「これはやっておけばよかった!」~先輩ママのアドバイスとは

育休復帰後、バタバタする前にやっておいたほうがいいこととは
LAXIC | 1,464 view
4倍速仕事術のきっかけは「小1の壁」〜清水久三子さんに聞くワーママが幸せになる方法〜

4倍速仕事術のきっかけは「小1の壁」〜清水久三子さんに聞くワーママが幸せになる方法〜

倒れている場合じゃないワーキングマザーだからこそ、自分をケアする時間を!
やつづか えり | 1,348 view
年末年始に読みたい「自分を変える」本10選

年末年始に読みたい「自分を変える」本10選

なりたい自分に近づくために「自分を変える」と題して、当サイトのライター達がおすすめの本を厳選しました。 今年の振り返りに、新しい年のスタートに、あなたと向き合うきっかけになる一冊を探してみてください。
西谷 じゅり | 1,074 view
育休中ママが社会貢献活動。「ママボノ」キックオフミーティングで垣間見た、その魅力

育休中ママが社会貢献活動。「ママボノ」キックオフミーティングで垣間見た、その魅力

「プロボノ」という言葉を聞いたことはありますか?プロボノとは「仕事で培った専門的なスキルや経験などを提供して、社会解決に成果をもたらすボランティア活動」のことです。このプロボノを、育休中に行っているママたちがいます。「ママボノ」というこのプロジェクトの2016年度のキックオフミーテイングが東京・港区の日本財団にて行われましたので、その様子をレポートします。
宮本ナガタ | 1,159 view

この記事のキーワード

この記事のライター

西谷 じゅり 西谷 じゅり