2016年4月4日 更新

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~あなたの認定区分は?利用できる保育施設は?~

保活の基礎知識を3回にわけてご紹介いたします。これから職場復帰をする予定の育休中のママ、またはこれから仕事したいと思っているママ。そんな方にとって一番気になるのはお子さんの預け先ではないでしょうか。ここでは子どもの預け先について考えていきます。

369 view

2015年4月に「子ども・子育て支援の新制度」が導入され、子どもの年齢や親の就労状況などに応じ教育・保育や子育て支援の選択肢が増えました。

ここでは、利用できる保育施設の種類と概要、そしてちょっとわかりにくい「認定区分」について説明します。

※利用できる施設などは自治体によって異なります。詳細は必ず各自治体にご確認ください。

「保育を必要とする事由」の内容は?

gettyimages (1097)

まず保育所などの保育施設の利用を希望する場合、どのような家庭状況だと保育施設が利用できるのでしょうか?子ども・子育て支援の新制度では、「保育を必要とする事由」として次の事由が追加になりました。

○就労(フルタイムに加え、パートタイム、夜間、宅内の就労などもOK)

○求職活動(起業準備を含む)

○就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)

○虐待やDVの恐れがあること

○育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること

※その他、今までにもあった事由の中には妊娠出産・保護者の疾病・障害等が含まれます。

フルタイムで働くママはもちろん、様々な形態で働いたり就職活動をされているママも「共働き」と定義され、保育が必要と認められることになったわけですね!

なお新制度により、働く時間によって2通りの「保育の必要量」の認定がされることになりました。フルタイムの場合は最長11時間、パートタイムの場合は最長8時間が「保育の必要量」とされ、どちらに認定されるかによって利用料金も変わります。

「認定区分」とは?

thinkstock (1096)

「認定区分」という言葉、聞かれたことはありますか?保育施設などの利用を希望する場合、お住いの市町村から利用のための認定を受ける必要があります。これが認定区分。1号認定~3号認定まであり、その認定区分により利用できる施設が異なります。

ただし、共働き家庭でも「幼稚園を利用したい」という方もいらっしゃいますよね? そんな方は共働きでも1号認定を受けることになります。

認定区分

認定区分

子どもの年齢と保育を必要とする状況により、1〜3号に分類されます。

保育施設の種類について

gettyimages (1095)

どの認定区分に該当するか分かったら、次は利用できる施設の種類・概要をみていきましょう。

保育施設には大きく分けて、保育所・認定こども園・地域型保育の3種類があります。

実際にどのような施設や事業が利用できるかは、自治体により異なる場合がありますので、お住まいの市町村にご確認ください。

尚、保育施設には認可と無認可のものがあり、ここで説明している制度は認可された施設を利用する際の制度になります。認可基準を満たす施設が原則として認可される仕組みが導入されたため、認可施設が増加することが期待されています。

保育所

就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって保育する施設です。

【対象年齢】0~5歳

【利用時間】夕方までの保育のほか、園により延長保育を実施

【利用できる保護者】共働き世帯、親族の介護などの事情で家庭で保育のできない保護者。=保育を必要とする事由に該当する方。

認定こども園

幼稚園と保育所の機能や特徴をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設です。

0~2歳では利用時間や利用できる保護者は上記の保育所の内容と同じ。3~5歳のお子さんは、保護者の働いている状況に関わりなく教育・保育を一緒に受けます。

子育て支援の場が用意されていて、園に通っていない子どものご家庭も子育て相談や親子の交流の場などに参加できます。

【対象年齢】0~2歳

【利用時間】夕方までの保育のほか、園により延長保育を実施

【利用できる保護者】保育を必要とする事由に該当する方。

〖対象年齢〗3~5歳

〖利用時間〗昼過ぎごろまでの教育時間(幼稚園の特徴)に加え、保育を必要とする場合は夕方までの保育を実施(保育園の特徴)。園により延長保育も実施

〖利用できる保護者〗制限なし=誰でもOK

22 件

この記事を読んだ人におすすめ

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~制度・申し込み手続き編~

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~制度・申し込み手続き編~

保活の基礎知識シリーズ3回目です。入園選考の制度や手続きについてご紹介します。
nachaco | 954 view
保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~スケジュール編~

保活を勝ち抜け!保活の基礎知識~スケジュール編~

子どもが生まれても仕事を続けたいとなると、避けて通れないのが「保活(子どもを保育園に入園させるための活動)」。保活の基礎知識を3回にわけてご紹介いたします。
nachaco | 1,830 view
働く女性は必読!「育児・介護休業法」の改正内容

働く女性は必読!「育児・介護休業法」の改正内容

2017年1月、育休や時短勤務に関わる法律が改正されました
あん☆な | 299 view
議員の口利きがあれば入園できる? 都市伝説にも言及。保活事情の本当のところ

議員の口利きがあれば入園できる? 都市伝説にも言及。保活事情の本当のところ

社会的に課題となっている、待機児童問題。希望する保育園に入るためにやった方がいいことが、噂やジンクスとして伝わっていることもあるようです。間違った情報に振り回されないためにも、何がウソなのかを知っておきたいですね。
LAXIC | 176 view
保育園ではなく幼稚園という選択肢 後編~幼稚園を上手に活用するために

保育園ではなく幼稚園という選択肢 後編~幼稚園を上手に活用するために

2回にわたりご紹介している、「働くママの子どもの預け先」としての幼稚園。 今回は、仕事と両立しやすい幼稚園の見つけ方や、入園後にうまく幼稚園とお付き合いしていくコツをご紹介します。
nachaco | 892 view

この記事のキーワード

この記事のライター

lecielbleue lecielbleue