【魅惑のJUICY ROOM#4】梅雨のカビ掃除は悩みのタネ……万能ハッカ油で気分スッキリカビ防止!

魅惑のジェシーによる「ズボラ女子」を救う時短テクニックを紹介。

ライター

JUICY
奈良県在住 小学4年生の娘を持つシングルマザー。プライベートでは友人のBARの手伝いや、実家の手伝いをしながら娘との時間も大切にしています。趣味は料理・読書・苔テラリウム。自分らしさを大切に一度きりの人生を謳歌しています♪

シュフの敵!カビ掃除に発狂寸前!

みなさんこんにちは。今週もズボラ道を突き進むジェシーコラムのお時間がやってきました。突然ですが、ジェシーは家事の中で一番掃除が嫌いです。。。できれば一生やりたくないレベルにメンドクサイ。ただでさえ嫌いな掃除ですが、梅雨時期はさらに【カビ掃除】が発生するので、発狂寸前です(涙)やりたくないならやらなくていい状況をつくるべし!ということで、今日はカビ防止に関するズボラ術をお話できればと思います♪

 

まるで神の液体さながらの万能性 その名はハッカ油!!

さて、みなさんは”ハッカ油”をご存知ですか?

 

参考:Amazon

 

“ハッカ油 シソ目シソ科ハッカ属の,ハッカソウ(Mentha属の雑種)の乾燥した植物体を水蒸気蒸留した精油”

参考:コトバンク

 

ハッカソウという植物を精油したもので、ハッカの香りとスーッとした清涼感が特徴です。ハッカの香りによる防虫やリラックス効果、消臭や殺菌にも効果があるといわれる、趙マルチスキルを持った液体なんです!!

 

ハッカ油の活用方法

 

  • 虫除けスプレー
  • 入浴剤
  • 制汗スプレー
  • 消臭
  • カビの防止
  • 乗り物酔い防止
  • 鼻づまりの改善

 

とざっと挙げただけでも活用シーンが沢山!特に清涼感のおかげで、夏場に大活躍!使い方は簡単で、スプレータイプのボトルに、水と、ハッカ油を2~3滴垂らしたものを使用する際に良く振って吹き付けるだけのお手軽感。しかも安い(400円くらい)&コスパがいい(数滴でしばらく持つ)。これは凄く大事。効果があっても高いと継続的には使えないので意味がないんですよね。

 

※分離しないようにエタノールを混ぜるほうがいいようですが、無駄な買い物になるのでジェシーは水と混ぜるだけ

 

実際にジェシーがどうやってカビ対策をしてるかというと、

 

①台所で洗い物が終わった後に水をふき取りして排水溝にひと吹き

②お風呂上りはお湯を抜いて、カビの生えやすい壁と排水溝にひと吹き&除湿

③クローゼットにひと吹きしてカバンのカビ防止と洋服の虫食い防止

④出入口(玄関や窓)にひと吹きして外からの虫よけ

 

 ・・・特にジェシーの大っ嫌いな黒い悪魔【G】の虫よけ

など、気付いた時にシュッシュとやってます。

 

拭き掃除するときにぞうきんを絞る水にハッカ油を垂らすのもいいみたいです!

 

ハッカ油を使う時の注意点

 

・原液で使わない

→精油なので油です。洋服や壁紙のシミになったり、肌に触れるとキツ過ぎて炎症を起こす可能性も

 

・楽しいけど、使いすぎない

→カビの原因は湿気です。ハッカ油スプレーも水分なので、ちゃんと乾かないと逆にカビの原因になります。

 

嫌なことはやりたくない!じゃあやらなくていいようにしよう!という発想の転換がズボラ道の極意かも!?

 

追伸:髪型と髪の色が変わりました。またどこかでお披露目します(誰得

 

それでは次回のズボラ術もお楽しみに!

 

ーJUICY