• このエントリーをはてなブックマークに追加

今すぐ妊娠を考えていなくても知っておきたい「プレコンセプションケア」とは?では、今すぐ妊娠の予定がなくても、普段からプレコンセプションケアをしておくことの重要性について、国立成育医療研究センターの荒田尚子先生にお話を伺いました。

では、日常的に自分自身の健康状態をきちんと把握するためにはどうしたらいいのでしょうか?今回はプレコンセプションケアに活用できるアプリ「カラダのキモチ」を担当するドコモ・ヘルスケア株式会社の吉倉さんのお話を紹介します。

 

ライフステージに寄り添うサービス

- 「カラダのキモチ」の開発背景と特徴を教えてください。

「カラダのキモチ」は2013年にアプリとしてサービスを開始しました。

女性の社会進出が進み、女性が活躍する一方、多くの女性がPMS(月経前症候群)で悩んでいるという現状がありました。実際に、アプリ利用者にアンケートを取ったところ、9割以上の方がPMSの症状を感じていました。気分や体調の浮き沈みによって、せっかく来た昇進の話を断ってしまったり、仕事に支障をきたしてしまったりと、「活躍の場は増えているのに身体がついていかない」というジレンマを抱えていたのです。

ホルモンのバランスが変わると、心と身体に大きな影響を与えます。それを踏まえ、きちんと自分の身体を知って健康な身体づくりをしてほしい……。そのような思いで誕生したサービスが「カラダのキモチ」です。

このアプリはホルモンバランスが安定するといわれている18歳から45歳未満の方を対象に、生理周期のある女性が使うことができます。

生理周期を女性ホルモンのバランスに合わせて「生理中(リフレッシュ期)」、「排卵前(ハッピー期)」、「排卵後(リラックス期)」「生理前(スロー期)」の4つの時期に分けて管理。妊娠可能性やダイエットに向いている時期、今の身体の状態が分かるようになっています。

- 他の月経周期管理アプリとの違いはどういった点でしょうか?

「カラダのキモチ」では、単純に周期を管理するだけでなく、今の体調がどういう状態なのかを判断できるようになっています。それは、生理周期だけでなく基礎体温を大事にしているからです。

基礎体温を測ることで、排卵している・していないが分かります。実は、「生理が来た=排卵している」とは限りません。 排卵は女性ホルモンの働きで起こるので、ホルモンバランスが崩れているとたとえ生理が来ていても排卵していない場合もあります。3人に1人は生理が来ても排卵していない、というデータも出ています。

排卵されていないということ、つまり卵巣から卵子が放出されていないということは、受精が起こりません。もし妊娠を望んでいるのであれば、改善する必要があります。

このように、基礎体温を測るということが生理周期を管理するのと同様に大切なことだと考えています。

-生理周期と基礎体温、この2つの管理がポイントなんですね。

それ以外にお役立ち情報として、専門家監修の健康情報も配信しています。健康に関する情報は、正しさが重要。せっかく生理周期と基礎体温を管理して、健康のために何か行動を起こしたい、と思ったときに誤った情報をベースにしてしまうのは危険です。そういったことを防ぐためにもアプリ内で必要な、正確な情報を得られるようにしています。

ちなみに、この健康情報は約5000個ある中から、生理周期や基礎体温データから推定している4つの期、季節、天気、時間に応じて最適なものを配信してくれるんですよ。

ジャンルも食からダイエット、ビューティー、カラダの知識、カラダケア、ココロケアまで多岐にわたるのも特徴です。

 

健康管理ツールではなくパートナー

iStock.com/Jacob Ammentorp Lund

-他にも特徴的な機能はありますか?

単に生理周期と基礎体温を管理するだけでなく、直近3周期の月経周期日数や基礎体温の変化パターンから、ホルモンバランスや排卵状態を推定して身体の変調をお知らせしてくれます。

さらに、それをきっかけに婦人科を受診した場合はお見舞金(※)が出ることも。(※支払には条件があります)

また、アプリ内では乳がんのセルフチェックも行うことができます。チェックするのに適切な時期があるのですが、その時期も教えてくれます。

セルフチェックの結果、症状があった場合はアプリを通じて受診を勧めてくれ、実際に乳腺外科、婦人科を受診した方にはお見舞金が支払われる仕組みになっています。

※身体の変調のお知らせ、お見舞金、乳がんセルフチェックはプレミアムプランのみのサポートです。

- そこまで手厚いサポートをしてくれるんですね! 実際にアプリを通じて診断された方もいらっしゃるんですか?

はい。会員の方から寄せられたコメントを紹介させていただきますね。

「結婚して一年の時に妊娠しないな…と思い、カラダのキモチで基礎体温をはかり始めました。始めて数か月、アプリ画面に体温が安定していません等の文章が表示されたので、お見舞金も出るし…と、軽いキモチで婦人科へ。筋腫があることがわかり、病院に行って良かった…と、心の底から思いました。(30代前半)」

-単なる管理や一方的な配信だけでなく、健康のためのアクションも優しく後押ししてくれるパートナーのような存在なんですね。

さらに悩みを共感し合える場所として、「みんなの妊活日記」サイトを開始しました。日記には4人の妊活に関する体験談が綴られています。仲のいい友人同士でも話題にしにくい妊活ですが、本当は疑問や悩みを共有したい人も多いはずだと思い、この企画をスタートしました。日記を通して悩みを共有することで心の負担を軽減することができるのではないかと思っています。



妊娠にまつわる疑問や悩み、不安を解消する第一歩は自分自身の身体について知ること。健康状態について把握することです。 「カラダのキモチ」はそういったときに役立つ機能はもちろん、健康のために行動を起こす際に背中を押してくれるサービスなのだと話を聞いて感じました。

また、最後に「ぜひ女性社員の健康管理のために、企業でもアプリを取り入れて欲しい」と語っていた吉倉さん。 女性がよりイキイキと働くために。より高いパフォーマンスを発揮できるように。「カラダのキモチ」はそのような環境をつくる心強いパートナーなのではないでしょうか。

キャリアもライフもあきらめない働き方
経験やスキルを活かして
キャリアアップしていきたいけれど、
今の働き方をずっと続けられる?
そんな不安があるなら、
フリーランスとしてキャリアを活かす、
新しい働き方にチャレンジしてみませんか?
ワーカー募集中。詳しくはこちら