• このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

(この記事は「LAXIC」より転載、編集しています。)

ラシク・インタビューvol.109

株式会社ノヴィータ 代表取締役社長 三好怜子さん 伊藤紗代子さん・屋良有香さん・小山慶嗣さん・齋藤有子さん

出産手当金や育児休業給付金はどれだけもらえるのか…… 出産から職場復帰までにやるべきこと、そして保活…… 妊娠・出産にまつわるあれこれは、妊娠する前には知らなかったことが満載。そして「やり漏れていることはないか」などの不安も満載です。

そんな不安を軽減したい! と作られたのが、WEB内(スマホ対応)で出産予定日と居住地域、月収額面を入れるだけで「出産手当金」や「育児休業給付金」などの金額がわかり、産前から産後の職場復帰までやるべきことが表示される「MOMlist(マミリスト)スケジュール」と、居住地域にある保育園がすぐにわかる「MOMlist(マミリスト)マップ」。この「MOMlist(マミリスト)」をプロデュースするのが、LAXIC(ラシク)の運営も行なっている株式会社ノヴィータです。

「MOMlist(マミリスト)」プロジェクトには子どもを持つ社員以外にも、これからライフイベントを迎える男性・女性社員など、様々な人が携わっています。今回は、「MOMlist(マミリスト)」をなぜ作ったのか、制作にまつわる想いなどをプロジェクトメンバーの皆さんに伺ってみました!

保育園探しも、復職までのタスクの洗い出しも非効率すぎる! MOMlistで時間も不安も軽減したい

編集部: なぜ、妊娠・出産時にもらえるお金や職場復帰までのタスクがわかる「MOMlist(マミリスト)スケジュール」と、居住地域にある保育園がすぐにわかる「MOMlist(マミリスト)マップ」を作ろうと思ったのでしょうか?

三好: 居住地域にある保育園がすぐわかるMOMlistマップの構想は、私自身が保育園を探した2年前から考えていました。実際保育園を探すとなると、認可保育園は区ごとに情報が分かれていて、認証・認可外の保育園は検索サイトや保育園独自のサイトを検索するしか方法がなかったんです。自分が通える範囲にある保育園をピックアップし、エクセルでチェックリストを作って管理していたのですが、ある時先輩ママと話すと、同じようなことをやっていたんです。それを聞いて、なんて非効率なことが繰り返されているのかと驚愕しました。当事者として、またWEBサイトを作る会社の経営者として、ユーザーが使いやすい保育園の検索ができるサイトを作らなければいけないと思いました。

MOMlistスケジュールに関しても、当事者としての想いから生まれています。私は経営者なので、雇用保険に加入していないのですが、経営者には雇用保険が財源となる育休給付がないという事実を知ったのは出産の2、3ヶ月前だったと思います。当事者にならないとわからないことばかりでした。情報が探しにくい・伝わらないわずわらしさから解放できれば、もっと時間を有意義に使えることができるし、漠然とした不安も解消できると思いました。

ママとそうでない人の情報格差をなくしたい 多様なメンバーで構成されたMOMlistプロジェクト

プロジェクトメンバー

編集部: このプロジェクトは、ママの意見とこれからライフイベントを迎える社員の意見がそれぞれ取り入れられているんですよね。

齋藤: はい、ママである社長の三好や私の他に、妊娠・出産を経験していない伊藤と屋良、子どものいない小山といった社員が、このプロジェクトに携わってくれています。私自身、保活をしていた時は三好と同じようにエクセルのシートを作って乗り切ったのですが、探すのは時間がかかるし、こういうツールがあればいいなあと思ったんです。一方で、MOMlistは、これから情報を探す人に使ってもらいたいと思ったため、現在ママではない人の意見をより大切にしたいなあと思いました。

三好: LAXICを生み出した時の思いもそうなのですが、常にママとそうでない人の情報格差を埋めたいと思っているんです。

伊藤: 私はディレクションや進行管理などを担当したのですが、私自身はまだママではありません。部下が育休を取ることになり、面談しながら、これから調べなければいけないことは山積みなんだなあと思いました。MOMlistが、そんな大変さを軽減する一助になれればと思ったんです。

屋良: 私もこのプロジェクトに携わって、助成の金額や産前から職場復帰までのタスクも居住地によって違うということを初めて知ったんです。MOMlistを使ってもらえれば、自分で情報を集めなくてもいいし、子どもができる前にどこに住むかを計画できるなあと思いました。

伊藤: 最初、23区別のやることリストを見た時に、こんなに項目がたくさんあるのは大変だと思いました。でも、これをシステム化することによって、当事者としての安心感は増えるのではとも思いました。

齋藤: 実際、私自身は既に職場復帰も保活も経験しているので、当たり前になっていることが、プレママ・パパにとっては伝わらなかったりするんですよね。例えば、保育園については「認可・無認可」という言葉も、最初は分からないですよね。

小山: 僕は保育園マップを担当したのですが、まず都内でこれだけの数の保育施設があることと、それでも全く数が足りていないという事実に驚きましたね。それから、これまでは漠然と保育園探しで大切なのは家から近いことだと思っていたのですが、預かり時間や申し込みの方法、認可かどうか…… などが重要視されていると知りました。絞り込み機能は、重要視しているポイントが探しやすいように実装しています。

また、実際に子育て中の方々がプロジェクト内に多く参加していたので、課題に対する切迫感と、本当に解決したいという想いをひしひしと感じましたね。

どこで、どういう風に生きていきたいか 夫婦や家族の支えになるツールでありたい

編集部: このサービスをどんな人に、どんな時に使って欲しいですか?

三好: 初めて妊娠した人を中心に使ってもらいたいと思います。初めての妊娠、期待と同じくらい不安も多いと思うので、このシステムを利用いただくことでその不安が軽減できればと思っています。

伊藤: 私自身、将来使う可能性があると思いながらこのプロジェクトに携わってきたのですが、今後も東京に住み続ける場合、保育園が見つからないというのは大きな問題ですよね。このMOMlistを使いながら、自分の人生をどこで広げていくのか考えるといいなと思ったんです。自分がどういう風に生きていきたいか、そのためにはどうすればいいのかをご夫婦や家族で考えるツールになれれば嬉しいなと思っています。

三好: 現在は東京23区のみの展開ですが、他の地域にも展開していければいいなと思っています。

MOMlistは妊娠・出産を考える人に是非使ってもらいたいです。妊娠・出産はまだ先だなぁ…… と思っている人も、ぜひ一度試してみてください。どこでどのように生きるか、を考える助けになれればいいなと思っています。

代表取締役社長 三好怜子さん 伊藤紗代子さん・屋良有香さん・小山慶嗣さん・齋藤有子さんプロフィール

三好怜子 : 2006年、ノヴィータ創業時の立ち上げメンバーとして参画し、WEB制作の企画営業・進行/品質管理を行うとともに、風通しがよく女性が働きやすい環境への整備を推進。2015年3月に代表取締役社長に就任。

伊藤紗代子 : アートディレクター

屋良有香 :デザイナー

  

小山慶嗣 :フロントエンジニア

齋藤有子 :LAXIC事業責任者

HP:株式会社ノヴィータ