仕事も家庭もやることいっぱい!ワーキングマザーが年末を乗り切るタスク管理術

仕事でもプライベートでも、やることが増えがちな年末。何から手を付ければわからない!とプチパニック気味の方も多いのでは? そんなあなたに、年末を乗り切るコツをお教えします。

あっという間に今年も終わりに近づいてきました。イベントごとが多い中、子どもたちの楽しみにしているクリスマスはどうしようか、大掃除は? 帰省準備もあるし、年賀状はできれば25日頃には仕上げたい、仕事も年内の分は早めに終わらせてしまいたいな。と、頭はいっぱいに……。でも、時間は待ってくれません。気が付けば今年もあと数日、仕事はたんまり残ってるなんてことに!計画的に仕事が片付けられるか片付けられないかで差が出ます。忙しいママにぜひ実行して欲しい年末のタスク管理術を伝授したいと思います。

ライター

あん☆な
子育て奮闘中のママではあるものの、何かチャレンジしてみたい、社会に役立てることがしたい意欲に駆られ在宅ワークを決意!育児の合間に執筆活動を行う専業主婦。1日1楽がモットー。

何をしなければならないのか把握し、優先順位をつける

年末に近づくとどうしてもバタバタ。毎日のルーティンワークに加えてこの時期特有の仕事も増えます。そんなときは、やるべきことをすべて書き出してみることをおすすめします。書き出すことでやることが明確になりますし、整理ができますね。そして、そこから優先順位を考えてみてください。また、その際に何日までにやり終えたいのかも記入してみるといいですね。ただこの作業、12月に入ってからではちょっと遅いくらいです。手遅れにならないうちに、今すぐ始めましょう!

フリーランス、在宅ワーカーは特に! 余裕をもったスケジュールと関係者への連絡を

特に在宅ワークなど個人で仕事をしている方は、年末年始のお休みをいつから取るかは自由です。逆に、関係者には自分からスケジュールを伝えないと、仕事が入って休めない状況にもなりかねません。年末のスケジュールが決まり次第、クライアントへ早めに連絡をすることが大事ですね。帰省を早めに予定していたり、実家に帰ることで、パソコン環境が変わる、使えない、といったことも出てくるでしょう。クライアントと相談して年内のスケジューリングをしっかりと取るとともに、期日は守って仕事を終えましょう。また、大掃除や年賀状作成等、普段よりも仕事時間が取れないことなども把握した上で余裕を持ったスケジュールを立てることがポイントになります。何事も早め早めですよ!

年末に向けての準備、効率良い進め方はこれ!

何から始めたらいいんだろう? やる事ありすぎてパニック! なんて方いませんか? 私も同じくでした。むしろ逃げ出したい、年末のバタバタは苦手派です。子どもたちは楽しいクリスマス、お正月に帰省、冬休みと盛り上がってますが、ママは大忙しですよね。そこで、効率よく、しかも仕事をしながらも負担なく、やるべきことをきちんと終えて年末年始を迎えられるように我が家の場合のスケジューリングをお教えしたいと思います。ご家庭の事情によって様々ではあると思いますが、参考になればと思います!

後回しになりがちな年賀状作成は早めに始動がお得!

年賀状なんて一番最後じゃないの? と疑問をお持ちの方。我が家は年賀状に関しては夫は全く手をつけずでして、私1人で作成しています。そのため、比較的余裕のあるこの時期から考えるのがベストなのです。というのも、みなさんお手製の年賀状を作る派でしょうか? 業者に頼んで作成されますでしょうか? ご家庭によって違うと思いますが、業者に頼むなら早め早めが非常にお得!キャンペーンなどで通常よりも安く年賀状作成を依頼できるのです。ネットでぜひ早ければ10月後半から載せているところもあるのでチェックしてみるといいですよ。お手製のものを作成する方にとっても、余裕があるこの時期に作成に取り掛かれば慌てて失敗することもなし! 後回しになって忘れる心配もなし! ぜひ年賀状はバタバタしないうちに仕上げてみてください。あとがかなり楽ですよ。

大掃除は大掃除と思わない! 日々の掃除を少しアレンジ

大掃除と言うと、なんだか気が進まない、やる気なし、勘弁して。と投げ出したくなってしまいますね。しかし、この大掃除、一気にやるから大掃除になっちゃうんです。年賀状が片付いたら普段の掃除にちょっとだけアレンジを加えてちゃっちゃと済ませてしまいましょう。「どうせ年末までに汚れるから今やっても一緒」ではありませんよ! 少しずつやっておけば、年末は気になるところだけ仕上げ程度で大丈夫です。掃除機をかけたら、ついでに埃の被ってそうな棚の裏や、ソファーの下、テレビ台の裏など普段では手が回ってないところも一緒に掃除しておくといいです。普段の掃除にプラスして毎日少しずつ仕上げていきましょう。私は1日に1箇所は普段しないところを掃除するように心がけています。早めに取り掛かれば、年末の掃除はあっという間に完了しますよ。カレンダーに掃除し終えたところを記入すると達成感を味わえます!

帰省準備は余裕を持って

帰省する日程が決まれば早めに準備!ですが、冬場は荷物もたくさんなので、遠方へ帰省される方は準備も大変です。帰省の際に必要なものを準備するのも、大掃除や年賀状準備が一通り済んでいればすんなりと進められるはずです。我が家は新幹線で帰省しますので、子どもも小さいことを考慮し、1ヶ月前にはチケットを押さえます。ゆとりをもった計画を!

パパがお休みの日を有効活用して手際良く

子どもがいると、なかなか仕事がはかどらないのはしょうがないこと。年末の準備もしたいママにとっては、どうにか時間が欲しいですよね。そんな時は思い切ってパパに子どもを見てもらいましょう。パパと公園に遊びに行ってる合間に普段できない窓拭きをする。または、ガスコンロやキッチン周りを掃除するのもいいですよ。土日などのお休みを有効活用して、パパにも協力してもらいましょう。やはり、子どもを見ながら進めるのと、気にせず進めるのでは進み具合も全然違いますよね。平日は普段の掃除にちょっと手を加え、土日にはガッツリ掃除!メリハリをつけてやるのも効率よくできます。

今年の仕事は今年のうちに! 気持ちよく年末年始を過ごそう

1年の締めくくりの12月、今年もやってきましたね。ぼーっとしているとあっという間に年末がきちゃいます。仕事、家事、育児、どれも手が抜けませんが、何事も早め早めが重要だと再認識させられます。バタバタ、大慌て主婦にならないためにも、できることから始めていきましょう。そして、家族で楽しく年末年始を迎えられるといいですね。