• このエントリーをはてなブックマークに追加
ともとモコと私

我が家にはポメラニアンがいます。

名前はモコさん。

私が結婚するずっと前から夫が飼っていた子で、いうなれば私の先輩です。

「40歳過ぎて、マンション買って、小型犬まで飼ったら、もう結婚できないぞ。」

当時夫は友人からずいぶんからかわれたそうです。

さて、モコさんですが。

家の中ではトイレをしません。なので、朝晩毎日散歩に連れて行っています。私と夫、どちらが連れて行くとははっきり決めていませんでしたが、二人とも仕事があったので、朝は夫が散歩に連れて行き、その間に私が朝ごはんを作っておく、夕方は帰宅の早い私がスーツ姿で散歩に行く、という形をとっていました。(独身の時は、夜10時過ぎに帰宅し、その後散歩に行っていたそうです!)

育休中も朝は夫が、夕方の散歩は明るいうちにとも君を抱っこし、1時間ほど私が連れて行っていました。

復職してからどうしよう、ということは、家事をどうするか以上に悩みました。生き物ですから、「今日はまぁ、いいか。」というわけにはいきませんからね。

私が帰宅するのは夕方5時過ぎ。はいはいやつかまり立ちを始めた好奇心旺盛なとも君を、一人家に置いておくことはできません。かといって、あまり遅い時間に小さい子を外に連れ出すのも気が引けてしまい…。

そういえば妊娠前、職場から帰る途中、赤ちゃん連れの女性とすれ違うことが時々ありました。街灯がともるころ、ベビーカーを押して横断歩道を渡っていたママさん達にも、それぞれの事情があったのでしょうね。(当時はその事情に考えが及ぶことはありませんでした。)

結局、夕方は先に帰宅する私が、とも君を抱っこして散歩に行くことになりそうです。

多分、ワイシャツはしわだらけ、よだれだらけになるでしょうが、とも君にお留守番はまだ無理ですし、トイレを我慢してプルプルしているモコさんを無視できませんので。

あと…私には、まだまだ運動が必要そうなので…。

WWorkママ藤本のあるある日記 一覧

この記事のライター

この記事のタグ