在宅ワークならでは!寒い季節にぴったりなWEB飲み会をHELP YOUで開催!

普段は家事に育児に仕事で忙しい在宅ワーカー。年の瀬が近づいてくるにつれ「忘年会」の文字が街中を踊ります。在宅勤務なので出勤がない点がメリットですが、会社からの帰りにふらっと居酒屋に立ち寄って、ぐっとあおる生ビールの味は格別だったりしますよね。在宅ワーカーも、みんなとわいわいお酒をのみながらストレス発散したい!そんな願いをかなえるべく、「HELP YOU」ではおなじみ「WEB飲み会」を開催しました。

HELP YOUに所属しているメンバーは国内問わず全員「フルリモート」でお仕事をしています。リモートワークや在宅ワークといった働き方の大きなメリットは、自分の好きな場所・時間を選択して、集中して仕事ができること。一方で、みな遠く離れた場所で仕事をしているため、一緒に働く仲間と雑談をして息抜きをする時間がなかなか取れません。だからこそ、飲み会といったようなイベントでコミュニケーションをはかることが重要だといえます。今回は、リモートワーカー・在宅ワーカーにぴったりな「WEB飲み会」についてご紹介します。

ライター

くらしと仕事 編集部
こちらの記事は「くらしと仕事 編集部」によって執筆・編集を行っております。記事の内容について修正・加筆を希望されるかたはお問い合わせよりご連絡ください。

在宅・リモートワーカーならでは WEB飲み会のメリットとは?

在宅ワーカーであれば、自宅にネット環境が整っているはず。そこで、普段はミーティングなどで利用するオンラインツールを活用して、WEB飲み会を開催します。開催手順は以下の通りです。

 

1.Googleフォームで参加希望アンケートを作成し、Chatworkで通知する

2.参加希望者が一番集まりやすい日時を検討し、再度通知する

3.当日、開催場所となるZoomのアドレスを連絡する

 

今回は、SkypeやAppear.inと異なり、大人数での接続に向いているオンライン面談ツールのZoomを選択しました。

 

当日は、21時にスタート。HELP YOUメンバーは子育て世代の主婦層が多いため、夕食を食べ終え、子どもの寝かしつけも終えた時間帯に設定しました。この時間帯に設定することで、海外メンバーも時差を気にせず参加することができました。お酒・ジュース・おつまみは、各自好きなものを用意してスタンバイ!オンラインなので途中参加・退室が自由なのが魅力。

 

こんなところがWEB飲み会のメリット!

安上がり!

ドリンクも料理も自分が必要な分を用意するだけ。
コンビニやスーパーでさっと買い物すればOK!

 

自分の好みのものを選べる!

周りにあわせてとりあえず生ビールを……なんてことは不要!
好きなお酒を好きなだけ飲めます。割り勘の金額も気になりません。
もちろん、ソフトドリンクを飲んでいてもOK。

昨今は居酒屋も分煙スタイルの場所が多いですが、
自宅で開催されるWEB飲み会は周りを気にせず快適です。

 

時間を気にせず楽しめる!

終電が……といった心配も無用。
いつまでも飲み続けられます!反対に1時間といったちょっとした集まりもすぐできます。
途中参加も途中退席もまわりを気にせず自分のタイミングで。

 

場所を気にせず楽しめる!

ちょっと飲みすぎて横になりたい……そんな時はスマホでつないでベッドに!
お子さんをあやしながら耳だけ参加する、といったことできます。

 

楽な格好で楽しめる!

お出かけするときはお化粧もお洋服もきちんとしないと!
そんな心配は無用。気心知れた仲間同士でお家のなかなら
ネグリジェ&スッピンでも問題なし!

 

日本全国~果ては地球の裏側からの参加者も!

一番盛り上がった話題は?(どんな会になったか)

場所も時間もみんなばらばら!
東京都は東から西まで。北は北海道から南は広島まで。
海外組はアメリカとスペインから飛び込み参加いただきました!

 

各地のお天気の様子や地元の特産物情報でアイスブレイク。普段はテキストのみでコミュニケーションをしているメンバーと、顔を見合わせながら会話をするのは不思議な気分です。日々のお仕事のなかで感じた些細なことを共有する場にもなり、「あの時はフォローありがとうございました!」といった感謝の気持ちをお互いに伝えたり、業務への取り組み方のアドバイスを教えてもらったり、テキストでは伝えきれない難しいことを「 face to face 」で伝えられる良い機会になりました。

まとめ

WEB飲み会を開催して一番メリットを感じたのは、好きな時間に参加して、好きな時間に抜けられることです。自宅から参加できるので、まぶたが重くなったり、飲み過ぎたりしても、布団はすぐそこ。また、その場に集まっているわけではないのでお酌などの宴席マナーを気にする必要もありません。WEB飲み会は現代の価値観にマッチした飲み会といえるかもしれませんね。日に日に寒くなるこの季節。2018年を締めくくる今年の忘年会は「WEB飲み会」にしてみてはいかがでしょうか?