在宅ワークなのに「出張」?その1

オンラインアシスタントの伊藤尚の日記です。今日は東京出張についてです。

こんにちは! 函館で「HELP YOU」のオンラインアシスタントをしている伊藤尚(いとうなお)です。今回は先日あった「出張」についてお話しします。自分もまさかこんなに早く「出張」なるものがあるとは思っていませんでした。

ライター

伊藤尚
北海道・函館市に夫と娘と3人で暮らす、アラサーの主婦ライターです。主に、書いたり(文章や画像を)加工したりしています。あとは話したり、撮ったり、デザインしたり。趣味はトロンボーンアンサンブルです。

どうして東京に行くことになったのか

何の「出張」だったのかと言いますと、年末から携わっていた大きなプロジェクトの、クライアント様との打ち上げでした!!
飛行機に乗ると東京、近いですからね……
ちなみに函館空港→羽田空港で行ったのですが、五稜郭駅→南千歳駅(札幌)→新千歳空港(札幌)→成田空港、というルート案もありました。実はこちらの方がちょっと安いです。安いですが、五稜郭駅→南千歳駅で3時間以上かかります……

異文化体験のつもりで

まずは原宿なるところに行ってきました!(これは出張とは関係ありません)
いや~、人しかいないです。そして日本語が聞こえない……
お店の中に入ると、ちょっとホッとしました。函館が、このぐらいの人どおりになるのは(場所を問わず)お祭りの日と花火の日、あとは食べ物系のイベントの時だけです(;´・ω・)
あ、でも外国語しか聞こえないシチュエーションはたまにありますよ!観光地に行った時とか。

美味しい中華料理と『初』生田目さん

打ち上げはHELP YOUの運営スタッフ、唐さんのご実家「聚豊楼」。色々なお料理が出てひたすら食べてました(ちゃんと交流もしてました)が、インパクトがあったのは

こんな大きいの初めて食べましたよ!!!というか、スープに入っているちょろっとした春雨みたいなのしか見たことなかったので、実物初めて見たよ!状態です。

そして

生田目さん!!!!
Skypeでいつもお話している通りなので、全然はじめてな気がしませんでした。
そういえばクライアント様達も初対面だったのですが、そんなことは関係なく、仕事やその他諸々の話で大盛り上がりでした。