「フリーランスのキャリアアップ術」〜フリーだからこそスキルを磨く〜

フリーランスとして活動をスタートさせたかたが気になるポイントのひとつである、キャリアアップ。自分自身がいまどのようなスキルレベルで、どのくらいの市場価値があるのか、そしてこれからさら成長していくためにはどうすればいいのか。 この記事では独立後、安定的な収入を得るために、フリーランスのキャリアを築くポイントについて解説します。

ライター

くらしと仕事 編集部
こちらの記事は「くらしと仕事 編集部」によって執筆・編集を行っております。記事の内容について修正・加筆を希望されるかたはお問い合わせよりご連絡ください。

フリーランスのスキルアップについて

フリーランスが長期的に仕事を獲得していくためには、日々スキルアップをする必要があります。 スキルアップしていくことで、仕事の精度を高められ、クライアントから依頼のリピートをもらうことにつながり、結果的には収入アップも望めます。

また、実績や成果をシビアに求められるフリーランスは、会社員よりも高いスキルを求められる傾向が強いです。即戦力になるスキルや、豊富な実務経験があるフリーランスでなければ、なかなか企業から依頼を受けられないというのが実情です。

フリーランスに必要なスキルは?

業界業種に関わらず身につけておきたいスキルは

  • 交渉スキル
  • マーケティングスキル
  • タイムマネジメントスキル

デザイナーやプログラマーなどの中には、デザインやプログラミングといった技術はとても高いのにフリーランスとしてなかなか成功できないかたが少なくありません。それは、フリーランスとして受ける業務を作業としてとらえていて、ビジネスをしている意識が薄いためです。

 

求められているスキルが希少なものであれば、当然企業からの評価は高くなるため報酬額もアップしますが、同レベルのスキルを持つフリーランスが多いのであれば報酬額もそれなりに落ち着いてしまいます。そういう場合に、他スキルと掛け合わせて独自のスキルを持つ人材として交渉するスキルがあれば、稼げるフリーランスになれる確率が上がるわけです。

 

企業との交渉を行うには、市場で求められているものは何かを正確に把握しなければいけません。今何を求められているのか、市場や業界の流れを読めるマーケティングスキルがあれば、交渉時に自分に付加価値を付けた交渉を進めやすくなります。

 

さらに、受注した後の動き方を自分で管理できるスキルも必要です。特に重要なのはタイムマネジメントです。業務に必要な時間を大きな誤差なく計算し、スケジューリングして予定を組みこなしていくタイムマネジメントスキルが高ければ、より多くの業務を効率的にこなしていけるため稼げる可能性は高くなるでしょう。

 

注意したいのは、業種によって求められるスキルや必要なスキルが異なることと、自分一人ですべてのスキルを身につけようと思わないことです。業界の流れなどもチェックして必要とされているスキルを把握すると同時に、自分に不足していると感じるスキルを一から時間をかけて習得するのではなく、そのスキルが高いフリーランスと協働するといった工夫を常に考えることが大切です。

 

本業で得たスキルを活用して、まずは副業として始めてみる

フリーランスがスムーズに仕事を進めていくためには時間と経験が必要になってきます。 会社を退職していきなりフリーランスとして独立していくと、スキルも実績も認められてい ない状態で仕事を受注することは簡単なことではありません。 そのため、本業をしている間に空き時間を利用して副業を少しずつ始めて見るところからスタートしていきましょう

 

空き時間という短い期間で副業を始めただけでも見えてくる世界はたくさんあります。 仕事の探し方や営業の方法、実際の仕事に取り組んでみたり、相手とコミュニケーションを とりながら作業を完成させていき、実際に報酬を得るといったフリーランス活動を始めた後 の大まかな流れを体験することができるのです。 本業の傍らこれらの流れを少しずつ経験していき、フリーランスとして独立した後に実際どのような流れで仕事が進んでいくのかということを体験しているかどうかということは、今後のフリーランス人生をスムーズに進めて行けるかどうかに大きく関わってきます

 

まずは小さいことからで良いので、とにかく始めてみることをおすすめします。 そこで発生した問題や業務に必要な資源が必要になってきた場合に、本業をまだやっている状態であれば、相談できる人がいたり利用できる資源が社内にあったりすることで、フリーランス活動に役立てることができる可能性もあります。 副業として経験を積んでいく中で、フリーランスとして独立できる準備をしっかりと整えてから独立することで、より安心安全にスキルアップしていくことが可能になるでしょう。

 

専門分野をアピールできる資格を得る

資格を得てスキルアップするという方法があります。資格を取得してライセンスを持つということは、仕事を依頼する側から見ても信頼性を担保することにつながりますし、それなりの知識と技術があるという風に判断されるようになります。信頼性が高くなればなるほど仕事も受注しやすくなりますので、客観的にあなたの技術や知識を証明できるライセンスを取得しておくことがおすすめです。

 

例えばデザイナーであれはウェブデザイン技能検定、プログラマーであれば情報処理技術者 試験・基本情報技術者やHTML5プロフェッショナル認定資格といった資格の種類があります。 あなたの得意とする分野やフリーランスとして活動を進めていく上で必要な資格があるかどうかということについて調べてみましょう。

 

また、フリーランスとして独立した後にスキルアップをしていくのであれば、その業種に関連した セミナーやスクールに通うことをおすすめします。 特に初心者であればどのように情報を仕入れていいかということや、具体的なノウハウ、人脈などができてないことが多いです。 セミナーやスクールに通うことで実際に同じ分野で収入を得ている人から話を聞くことができます。 そこで得た情報を十分に活用して個人でも学んで行ける状態に持って行くのです。 人脈をうまく活用して仕事の幅を広げていったり、困った時は相談したりアドバイスをもらったりすることができるような関係性を作っておくことは、今後フリーランスとして成長していくためにとても重要なことです。

 

事業を立ち上げた後であればセミナーやスクールに通う費用は経費として支出することもでできるので、確定申告の際にお得に税金を納付することもできるようになるというメリットもあります。

 

 

フリーランスのスキルアップのためのオンラインコンテンツ

フリーランスは、会社や組織に属しているわけではないので、自身でキャリアについて考え、必要なスキルを磨くことが必要です。しかし、アドバイスをしてくれる先輩や同僚もいないことが多いですし、お金を払ってセミナーなどを受けても良いですが、なかなか時間や予算面で採算が合わないという方もおられるでしょう。 そのような場合は、オンラインコンテンツを受講することで必要なスキルを磨くことができます。会社員のように社内の研修制度などの学習環境が準備されているわけではないため、自ら学習する姿勢を常に持ち続け、このようなコンテンツやオンライン講座を上手に使ってスキルアップをしていくことが大切です

 

Schoo

365日学習コンテンツを配信している動画学習サービスです。準備されているコンテンツは4700本と充実しており、生放送の授業へは無料で参加できます。サイト内にはさまざまなカテゴリーのコミュニティが存在しており、オンライン上でやりとりできるため、お互いに切磋琢磨し合いながら学べる環境が整っています。

JMOOC

大学の講座を無料で受けられるオンライン大学講座配信サービス。ビジネスと経営・資格関連の他にアートやコンピューター科学・統計数学などさまざまなジャンルの講座を受講できます。講師はすべて大学教授をはじめとした大学教員で、修了書も取得可能です。

Udemy

10万を超えるオンラインビデオコースの中から、好きなコースを選んで無期限で学べるサービスです。ビジネスに直結する内容から教養を深める内容まで、多角的に学べるような豊富なコースが準備してあるのが特徴です。

Progate

プログラミングを一から学びたい人向けの学習配信サービスです。オンライン上で実際にコードを書いて結果を確認できる実践的な内容が好評で、パラレルキャリアを構築していく上でプログラミングの知識を習得したい、自分の都合のいい時間に学習したい人向けです。

 

フリーランスのキャリアプランに必要なことは?

成功したことをイメージすること

フリーランスがキャリアプランを考える際、成功した姿をイメージすることはとても重要です。最初からフリーランスと仕事を完璧に遂行できるという方は少ないでしょう。 うまく仕事が受注できなかったり、収支のバランスが安定せず赤字が出てしまったり、思ったように事業計画が進まないという状況ではメンタルも安定しません。そのような場合でも未来に見える成功したあなたの状況を具体的にイメージするようにした り、ここまで経験してうまくいったことや嬉しかったことを糧にすることでモチベーションを維持することができるようになります。 失敗したことをくよくよと引きずるよりも、明るい未来を想像して前向きに取り組む方がメンタル的に安定して仕事もうまく進みやすくなります。仕事中に経験した成功体験を忘れないようにして、どのように行動した結果このような良い結果にたどり着いたのかということを論理的に振り返ることで、あなたのスキルアップにもつながるのです。

常に情報や知識をアップデートすること

インターネットが高速で普及し、様々な働き方が変化してくる時代背景の中で、最新の情報をいち早く入手したり時代の変化に適した事業計画を修正していけるようになるためには、常に新しい知識を得続ける必要があります。現在ではインターネットやSNSを利用して最新の情報を全員が平等に入手できる機会があります。あなたが地方でリモートワークを継続していくためにはどのような情報を常に得ていかなければならないのかということや、時代の変化に合わせて行動を変えていけるような体勢にしておくということがとても重要です

まとめ

今回の記事ではフリーランスのキャリアアップ術について解説してきました。スキルアップ・キャリアアップをするために最も重要なことは「何事にも挑戦する姿勢を持ち続けること」です。まずは、挑戦するための行動をしましょう!