【魅惑のジェシーROOM #18】出会いがないと嘆く前に実践!好きな人を見つけるためのジェシー流恋愛マーケティング術!

魅惑のジェシーによる「ズボラ女子」を救う時短テクニックを紹介。

日々忙しくて恋愛する暇がない!そもそも出会いがない!という悩む方は多いのではないでしょうか?そもそも好きな人ってどうやって見つけるの?出会いはどこにあるの?今日はそんなお悩みを恋愛マーケティング術でさくっと解決します♪

ライター

JUICY
ディープなアングラカルチャーをこよなく愛する奈良県在住のシングルマザー。自分らしく働くをモットーに、現在は株式会社ニットの派手髪社員として活躍中。プライベート・家事・仕事の三方向に全力投球!1日48時間欲しいが口癖。

魅惑のジェシーによる「ズボラ女子」を救う時短テクニックを紹介。

 

好きな人を見つける=採用マーケティングである

 

 

好きな人を見つけるには、そもそもで自分の『好き』が何に対して重きをおいているのか、基準を明確にすることが大切です。その為に必要なことはまずターゲットペルソナの作成です。

今まで好きになった人や居心地がいいな、と思った人の共通点は何なのか、また、相手に自分が求めることは何なのかを一度書き出して整理することで、自分が好きになる可能性の高い人物要件を整理することができます。

 

恋愛=企業採用
好きな人の明確化=採用基準の明確化

 

恋愛を採用に置き換えた時に、一番大事なのが採用における母集団形成です。この恋愛対象になり得る人があいまいな基準だと、どこに出会いがあるのかが不明瞭なままなので、好きな人に出会う可能性がぐんと低くなります。
※母集団形成とは採用する際に候補となる人材を集めること

 

好きな人は『見つける』と『育てる』かの二軸で動く

まず、出会いがないということは有り得ないことだと明言したいと思います。人は生きていく上で多くの人と関わることになります。地元や学校、就職先、趣味と色んなコミュニティを持ち続けながら年をとっていきます。

 

ではなぜ出会いがないという感覚になってしまうのか?

 

答えは出会いだと自分自身が自覚をもっていないからです。

 

恐らく、多くの方が言う出会いがないという言葉は『今すぐ、ばっちり恋愛関係に結びつきそうな人との出会い』がないということであって、その環境が=出会いがないということではないんです。

 

今すぐではないけれど、将来的に恋愛関係に発展するかもしれない『育成ターゲット』が今までのコミュニティの中でどれだけいるのかを把握することができれば、出会いがないということはそもそもでレアケースなんだと安心できるんじゃないでしょうか?

 

自分自身が輝けば自然に出会いは発生する

自分自身が輝くと書きましたが、これは見た目のことを言いたいのではありません。逆に見た目だけに固執して磨きをかけた場合、出会いの回数は増えるかもしれませんが、良い出会いに繋がるとは言い切れないです。

 

ジェシーがみんなに伝えたい輝き方は、まず自分を愛してあげること。自分自身を受け入れてあげること。そして自分の人生を楽しむことの3つです。

 

出会いがないと焦るのではなく、一旦恋愛の呪縛から解放されて、今の自分が人生を楽しむことにフォーカスしてみてください。仕事に打ち込む、趣味に没頭する、自分を見つめ直す。なんでもいいです。

 

しっかりと楽しみながら自分の足で一人で歩んでいける人であるからこそ、人は輝くと思います。輝いている人はとても魅力的ですよね。内面の輝きは見た目にも出てきます。

 

そうすることで、色んなコミュニティの場であなたの魅力に気付く人が増えて、結果的に出会いが増える良いサイクルに繋がると思います。

まとめ

出会いを増やすには今あるコミュニティの活用と、ターゲットの明確化、そして自分が人生を楽しむことが重要である点、伝わりましたでしょうか?出会いがないよ!と悩む皆さんが少しでも気持ちをポジティブに持ってもらえる一助になれば嬉しいです!次回は一転してジェシー流仕事術!こちらもお楽しみに♪