在宅ワークで集中力を保つための気持ちの切り替えノウハウ

在宅ワークは自由すぎて集中力が保てないという方へ、私が実践しているオンオフを切り替えて集中する方法をご紹介します。

在宅ワークには「小さい子供がいても家で働ける」「自分のペースで働ける」「通勤時間がな。」「空き時間で稼げる」などのメリットがあり、外に出て働くことが難しい女性やもう少し収入がほしいと思っている方に人気のワークスタイルです。私は自分のペースで働きたいと思い、在宅ワークを始めましたが、最初の頃は家事のことが気になったり、気が散ったりして仕事がはかどらないことがありました。今はいくつかの方法で、集中力を保てるようになりました。皆さんにもそのノウハウをご紹介します。

 

ライター

あつみ ゆかり
在宅で事務代行とライターの仕事をしています。やりたいことは全部やる「毎日ハッピー」がモットーの二児の母。

1.時間割表をつくる

家にいるとどうしても家事と仕事のバランスをとるのが難しいですよね。家にいるのに家事に全く手をつけられなかったり、ちょっと片付けするつもりが何時間もかかり仕事の時間がなくなったり……。そうならないために時間割表を作り、家事と仕事の時間を区切ることにしました。私の場合は、子供を送ってからの朝1時間、子供を迎えに行く前の1時間を家事の時間とし、12時前後に30分の昼休みをとることにしました。そうすることで、ダラダラと家事をすることや仕事中に気になって家事をしてしまうことがなく、仕事に集中することができました。大切なのは、家事にかかる時間を割り出し、時間内に終わらせること。効率よく家事ができるようにもなります。

 

2.1週間のスケジュールを立てる

日々の時間管理も大切ですが、締め切りまでに仕事ができるように1週間のスケジュールを立てています。家族や自分の用事とその週にやらなければいけない仕事内容を書き出し、いつ何をやるかを明確にします。その時間にやらなけらば締め切りに間に合わなかったり、生活時間にも支障が出てくるので、必然的に集中して仕事に取り掛かることができます。

 

3.お勤めに行ける外見にする

在宅なので、ノーメイクでもパジャマでも仕事をすることは可能です。それでも気持ちを切り替えるためにはメークをしたり着替えをするなどして、今から仕事をするという気持ちを切り替えることでモチベーションを高めることができます。

 

4.作業する場所を変えてみる

「家族がいる時間に仕事をしていると集中できない」、「家にいるとどうしても気が散ってしまう」、そんなときには思い切って家から出て、別の場所で仕事してみましょう。パソコンワークであれば、Wi-Fiの整ったカフェなどもありますし、ポケットWi-Fiなどで家以外でもインターネット環境を整えて仕事をすることは可能です。家から出てしまえば邪魔するものは何もなく、仕事をするしかないので、必然的に集中することが出来ます。

メリハリをつけて成果を上げましょう!

在宅ワークは家でできるからこそ集中を保つのが難しいところがあります。成果を上げるためのポイントは、気持ちのメリハリをつけること。スケジューリングや仕事の場所を工夫し、集中できる状態を作って取り組みましょう。