• このエントリーをはてなブックマークに追加
親の背中を見ている

先日、長男・ともが保育園デビューいたしました。
初日のお見送りは大泣きです。(人見知り発動。)
初日のお迎えはやっぱり大泣き。廊下ですでに泣き声が聞こえていました。

二日目。
「ここに来たら、ママとお別れ!」と覚えたらしく、保育園の門をくぐったところでぐずり始めました。

お迎え。
「…ん?何だか静かだな。」
と思ってそーっとドアを開けると…。

バウンサーを玉座にして、おやつのベビー用おせんべいをばりばり頬張っていました。
私に気付くと、びゃーっと泣き出し、涙をこぼしながらおせんべいをばりばり…。

この食い意地!
間違いなく私の影響です!!

初めて家族と離れて、ショックで水も飲まない子もいるそうです。
おせんべいばりばりしてるなら、とも君は大丈夫そう。

保育園に慣れてくれるのは嬉しいけれど、ちょっぴりさびしい。

小さくても、親の背中はちゃんと見てるんだな、と痛感した出来事でした。

WWorkママ藤本のあるある日記 一覧