旅行中も仕事できるのはメリット? デメリット?

オンラインアシスタントの伊藤尚の日記です。今回は、動く職場についてです。

こんにちは! 函館で「HELP YOU」のオンラインアシスタントをしている伊藤尚(いとうなお)です。
皆様、お盆休みや夏休みはどうお過ごしでしたか?我が家は車で2時間半ぐらいのところにある、父方ご先祖様のお墓参りに行ってきました。※実家のお墓自体は7月にお参りしています。なぜなら、函館(一部地域を除く)のお盆は7月だからです。ちなみに写真は去年撮影のものです。今年はゆっくり止まるほど時間がなかったので……

ライター

伊藤尚
北海道・函館市に夫と娘と3人で暮らす、アラサーの主婦ライターです。主に、書いたり(文章や画像を)加工したりしています。あとは話したり、撮ったり、デザインしたり。趣味はトロンボーンアンサンブルです。

どこでも仕事ができる、ただし電波があれば

しかし、夫の休日に合わせたため、この日は火曜日。レギュラーで書いている記事(締切17時)が1本と、こちらもレギュラーの原稿編集&登録のお仕事(午後作業)が1本ありました。17時〆のレギュラー原稿は朝出発前(8時前)に提出しましたが、午後からのお仕事はちょっと複雑。

他の方に指示を出し、かつ、途中で引き継ぐ必要があるため

  • 13時以降は質問があるかもしれないため、いつでもパソコンを開けるようにしておく
  • 15時頃に提出物が正しいか確認して先方へ提出
  • 17時頃までに先方から来た修正を反映させ、web上に登録
  • OKが出るまで登録&修正の繰り返し

という条件&作業が待っています。

通常であれば、家に引きこもって作業しているのですが、1つ1つの仕事にかかる時間は長くありません。前は、「空き時間何しよう……半端……」と思いながら作業していたのですが、「あれ?これ作業しながら出かけれるんじゃ……」と先月頃気づき、パソコン持参でお墓参り決行。

ただし、そのためには、夫が運転してくれるのと、パソコン&テザリング(のための電波)が必須です。北海道ならではなのかもしれませんが、ちょっと遠出すると、いつの間にか制限がかかっていたり、そもそも圏外になっていたりするため、注意が必要です。

ですが助手席と電波の確保さえできれば、往復の移動時間を仕事に当てる前提で遠出することができます。便利になったのか、どこへ行っても仕事から逃げられなくなったのか、すごく微妙なのですが……とりあえずは便利になったような気がします。というわけで、これから札幌旅行なのですが、またしても火曜日のため、パソコン持参で旅行してきます!