• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!「HELP YOU」でオンラインアシスタントをしているmikoです。私の周りのママ友は、子どもが小学校に慣れてきたこともあり、仕事を始める人が増えてきました。

今回は、小学生ママのお仕事事情についてお話したいと思います。

小学生ママの仕事の選び方

子どもが小学生になると、幼稚園の時は違い送迎の必要がなくなったり、行事関連の用事が少なくなったりと、子どもにかかる時間が減り、生活スタイルがかなり変化します。

ママ自身の自由に使える時間が増え、幼稚園の頃のママ友たちも仕事を始める人が増えてきました。

仕事を探すポイントとしては、職場が家から近く、子どもが学校から帰宅する前に帰れることを条件としている人が多く、仕事を再開するといっても、フルタイムを選択する人は少なく、子どものペースに合わせたパートを選ぶ人が多いようです。

しかし、そのような条件だと職種が限られてしまい、以前の職歴を活かせるような求人が少ないことが悩みだとみんな口々に言っています。

また、仕事を始める人が増えている一方で、子どもが小学生になってから、正社員で働いていた会社を辞めた人もいます。理由としては、小学生になると職場の時短勤務が利用できなくなり、子どもが登校する前に出勤し、帰宅も子どもより遅くなる生活が続くことに不安を感じるなど、正社員ならではの悩みもあるようです。

様々なスキルがあり、働きたいという意欲がある主婦が多い中、それを活かせる場が少ないというのは、非常に残念なことだと思います。今後、在宅ワークをはじめ、主婦が働きやすいワークライフバランスが取れるような働き方が増えていくことを願っています。

ランチへ行ってきました!

先日、子どもの幼稚園のときのママ友2人とランチへ行ってきました。それぞれ子どもが小学生になったのをきっかけに、1人は販売のパートを始め、もう一人は小学校のPTAをしながら在宅で仕事をしています。お互い仕事が休める日が違うので、かなり前もってランチの計画を立て、それぞれのスケジュールを調整して会う日を決めました。

ランチは、玉川高島屋S・Cにある「天香回味」へ。夏休みの疲れを癒そうということで、薬膳火鍋専門店のコラーゲンたっぷりの火鍋ランチを堪能してきました。

火鍋ランチ

夏に火鍋を食べる人は少ないかと思いきや、周りには同じような主婦の集まりが多数。夏休みが終わり、やっとゆっくりできる時間をママ友たちと楽しんでいる様子でした。

ママ友たちも、みんなそれぞれ幼稚園の時とは違った忙しさがありますが、今後も時間を調整して定期的に会えたらいいなと思っています。

mikoのオンラインアシスタント日記 一覧