「Google Women Will」のサポーターになりました

ライター

やつづかえり
『くらしと仕事』初代編集長です(〜2018年3月)。コクヨ、ベネッセコーポレーションで11年間勤務後、独立。組織人の新しい働き方、暮らし方を紹介するウェブマガジン『My Desk and Team』を運営中。『平成27年版情報通信白書』や各種Webメディアにて働き方、ICT、子育てなどをテーマとしたインタビューを執筆しています。2013年に第一子を出産。

「くらしと仕事」はグーグルの「Women Will」プロジェクトのサポーターになりました。プロジェクトに寄せられた様々なアイデアが広まり、実践されるように、メディアとしてお手伝いできたらと考えています。

Google Women Will

2014年10月にスタートしたグーグルの「Women Will」プロジェクトは、出産や育児などを理由に仕事を続けられない女性が多い、辞めてしまうと復職が難しいーー、といった日本の女性の労働環境の課題を解決するため、インターネットを通じて広くアイデアを集め、集まったアイデアを実践する企業・団体や個人(=サポーター)を募り、働き方のカルチャーを変えていこう! という取り組みをされています。

先日行われたプロジェクトの発表会では、集まったアイデアの分析結果や、様々なサポーター企業の取り組みが発表されました。(以下の記事でもご紹介しています↓)

「くらしと仕事」も「Women Will」の趣旨に賛同し、2016年5月にサポーターとして参加いたしました。
女性の働きやすさを実現するヒントとなる、様々な情報を発信することで、働き方のカルチャーを変えていくお手伝いができればと思います。

プロジェクトの動きや他のサポーター企業様の取り組みなども紹介していきたいと考えていますので、ご期待ください。