• このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅ワークをはじめてみた頃

とりあえずやってみた在宅のお仕事

前回の日記では、会社に就職するのではなくフリーで在宅ワークをやってみようと考えた経緯を振り返りました。
では、まずなにをやってみたか。

たまに、テレビで「主婦も○○で自宅にいながらお小遣い稼ぎ。月○○円!」
というお話が流れてきます。

ちょうど私が家にいる主婦になった頃も、
そういった話が流れていて「やってみよう!」と興味がありました。

なので、一般的なWebとかDTP系のデザイナさんが
フリーランスとしてお仕事始めるのとはちょっと違ったものもやってみています。
主婦っぽい部分でしょうか。

【メディアに触発されてよくあるものから色々】

・アンケートサイト
・アフィリエイト
・覆面調査
・駐車場の写真を取って来る
・ヤフオク、フリル、メルカリなどフリマ系
・フォトストック
・Tシャツデザインサイト
・調査会社(データ入力・レポート作成・アンケート回収)
・@SOHO(サイト制作・商品登録)
・クラウドワークス(バナー・サイト制作・チラシ制作・記事作成)
・その他(求人情報から応募したり、知人・紹介のお仕事)

と、いろいろ。

他に、ネットショップも持ってますし、ブログもあります(笑)
ちょうどアフィリエイトで○億稼ぐの本の広告が電車にいっぱい貼ってあった頃です。

とりあえず、スキル登録したり、モニター登録したりもありますが、
その後進展していないのもけっこうあります。

自分に能力があれば、レシピサイトとかハンドメイドとかも
いいなぁと思ったことはあります。

ハローワークを通して、ちゃんと短期就職した在宅のお仕事もあります。

フリマ系

なかなかモノを捨てるのが苦手なので、そんなメリットでフリマ系は続いています。

個人のサイト

個人のサイトも必要になってきますね。退職した頃は、個人で請け負った仕事も少なかったので看板だけ立てました。
「HELP YOU」に応募する時に整えました(笑)

まとまった金額にするのはどれも大変
自分の職業に関わるものが残る

家で仕事してるって周りで話すと、
「私もアンケートサイトやってる」とか「記事書きやってみた」とかお話にあがります。

でもすごく収入になったとかってお話は聞かないし、
価格の割に大変だったって話の方が多い様な。

たぶん慣れとかコツとか、好きとかの部分もあると思いますが、
私はけっこうな作業量があって大変だということを学びました。

「主婦が家で空いた時間でお小遣い稼ぎできる」だとうれしいものも、
仕事・まとまった収入と考えると難しいのかもしれません。

価格の割に大変、そう思うと、モチベーションが低下したり、
評価されていないと感じたりして、モヤモヤが残ったり。
そういうのはうまく続かず。

残ったのが自分の職業に関わるものです。

イラストレーターやフォトショップを使ったものなどがメインになりました。
こちらもベトナムだといくらでできるとか、価格競争に巻き込まれたりするのですが。。。

先日テレビで、色々なことを趣味として取り組んだ方が、カフェ&ハンドメイド講座&ショップをオープンしたというお話を見ました。素敵なお話です。

色々興味が出てしまう私ですが、いつかそれぞれなにかになるのだろうと、
他のものも身になる日がくるといいなぁと思っています。

鴇田真由子のオンラインアシスタント日記 一覧