「働きたい。でもどうやって?」そんなママに『ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイディア』

『ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイディア』は、現在仕事をしていないけれど、今すぐにでも、あるいはいずれは「働きたい」という気持ちを持っている子育て中の女性に向けられた本です。

ライター

やつづか えり
『くらしと仕事』初代編集長です(〜2018年3月)。コクヨ、ベネッセコーポレーションで11年間勤務後、独立。組織人の新しい働き方、暮らし方を紹介するウェブマガジン『My Desk and Team』を運営中。『平成27年版情報通信白書』や各種Webメディアにて働き方、ICT、子育てなどをテーマとしたインタビューを執筆しています。2013年に第一子を出産。

子育て中に仕事を始めるためのステップをていねいに解説

この本では、「働きたい、でも子育てと両立できるかな?」と迷う気持ちを整理して働くイメージを具体的にするところから、ママ友との付き合い方や夫の協力を得る方法、仕事探しの方法や子どもを預ける先の選択肢などが解説されています。通読すれば共働き夫婦になるにあたっての心配ごとや、何から始めればいいかわからないといったモヤモヤが少し晴れてくるでしょう。

いろいろな働き方と、メリットデメリットを紹介

子育てのために仕事を離れたけれど、もう一度働こうという場合、パートや在宅ワークという選択をする方が多いと思いますが、この本の良いところは、それ以外にもいろいろな選択肢があることを示してくれている点です。たとえば23番目の項目は「地域の中小企業にも目を向けよう」、もし正社員を希望するなら福利厚生やワーキングマザーの支援制度が整っている大企業もいいかもしれませんが、実は地域の中小企業の中にはワーキングマザーが活躍の場が意外とあるんですよ、という話。

これは、私が様々な新しい働き方をする方へ取材をしていても、よく感じることです。

多くの中小企業は大企業に比べて人材採用に苦労していて、良い人材が働いてくれるなら、その人の事情に合わせた働き方を認めるという柔軟な対応がなされやすいのです。また、組織が小さいほど社員ひとりひとりの影響力が大きく、子育てとの両立で長時間働けなくても、組織に貢献しているという充実感をもちやすい可能性があります。

一方、小さな組織ほど経営者次第で職場の雰囲気もワーキングマザーに対する考え方もガラッと変わるもの。本書で以下のような注意点が書かれているのも、好感がもてました。

このようにメリットの多い中小企業ですが、ワンマン経営者が多いのも事実です。まずは、面接や試用期間を通して、コミュニケーションがしっかりできる企業であるかもチェックしましょう。

子育てに忙しくても、スキマ時間で読みやすい構成

タイトルに「46のアイディア」とある通り、本書全体は46の項目に分かれています。多くの項目が2ページ程度で分かりやすく説明されていて、赤ちゃんの相手をしながらの細切れのでも読みやすいので、仕事を始めたいな、と考えているママはぜひ手にとって見てください。

『ママの仕事復帰のために パパも会社も知っておきたい46のアイディア』目次

<気持ち編>

  • 第1章 「働く」について考えよう
    1 あなたにとって、「働く」とは?
    2 今の自分の気持ちを、客観的に分析してみよう
    3 今の自分のキャリアを客観的に整理してみよう
    4 気持ちの壁は何かを整理してみよう
    5 働くか働かないかで考えるから苦しくなる
    6 いつ産むか。2人目、3人目の妊娠出産問題
  • 第2章 働いていない今の過ごし方が役に立つ
    7 出産後のブランクの過ごし方
    8 生活者視点が仕事に役立つ
    9 子育て視点が仕事に役立つ
    10 育児期間でも働くための勉強ができる
    11 再就職の資格はこう考えよう
  • 第3章 子育て不安と家事問題との付き合い方
    12 「ママ一人が全部」の呪縛から放たれるために
    13 働くママの家事時間短縮法と時間の使い方
    14 ご近所ママは、重要な情報源&頼れる存在
    15 子どもと親の健康管理・生活リズムが働くを回していく
  • 第4章 ママの「働きたい」を伝えよう
    16 パパの反対攻略のためのコミュニケーション術
    17 パパの家事育児参画はママの社会復帰に影響大
    18 パパに「何を」「どのように」手伝ってもらうか?
    19 家事育児は、パパと一緒に! 担当制から分担制、そしてシェアへ
    20 パートナーシップが、夫婦の「働く」の好循環になる

<実践編>

  • 第1章 働き方について考えてみよう
    21 これからの時代の生き方・働き方
    22 働き方の種類を知っておこう
    23 地域の中小企業にも目を向けよう
    24 起業も考えてみよう
  • 第2章 働く前に知っておきたい社会保険とお金のはなし
    25 今あなたはどこにいる
    26 働き方によって違う労働・社会保険
    27 労働保険ってなに?
    28 社会保険ってなに?
    29 103万、130万の壁とは
    30 社会保険の扶養について
    31 所得税と住民税について
    32 子どもにかかるお金のはなし
    33 ライフプランを考えてみよう
  • 第3章 ブランク後の就職活動、はじめの一歩
    34 情報収集の方法
    35 仕事探しを始める前のセルフチェック
    36 キャリアの棚おろし
    37 履歴書・職務経歴書の書き方
    38 面接のポイント
    39 労働契約を結ぶときに確認すべきこと
  • 第4章 どうする?子どもの預け先
    40 保育園の種類と違い
    41 ファミリーサポートなどの資源も知って使いこなす
    42 祖父母の付き合い方
  • 第5章 家庭と仕事を両立していくために
    43 妊娠・出産・子育てを支援する制度
    44 制度の上手な使い方
    45 仕事の進め方
    46 職場でのコミュニケーション