【魅惑のジェシーROOM #14】1食あたりの平均料理時間15分!ジェシー流時短料理のマル秘ズボラ術!

魅惑のジェシーによる「ズボラ女子」を救う時短テクニックを紹介。

毎日の夕飯づくりが苦痛!!という声をよく聞きます。ジェシーはお料理大好きなので、家事の中で一番好きなのが料理!料理作りを効率よく進めるには、事前準備とマルチタスク進行がポイント♪

今日はジェシー流メニューの考え方と時短術を知っていただければと思います^^

ライター

JUICY
ディープなアングラカルチャーをこよなく愛する奈良県在住のシングルマザー。自分らしく働くをモットーに、現在は株式会社ニットの派手髪社員として活躍中。プライベート・家事・仕事の三方向に全力投球!1日48時間欲しいが口癖。

1汁3菜の呪縛から脱却せよ!大事なのは栄養バランス

理想的な献立で1汁3菜!和食は最高ってよく言われていますよね。この1汁3菜って栄養バランスを取るために意識するといいよーというガイドラインなので、重きを置くのは【品数】ではなく、【栄養バランス】です。

丼ものとお汁・麺類どーん!だけでもいいんです!足りない栄養を具材でカバーすれば問題ナッシング!

まずは品数を作らないといけない!という呪縛から解放されましょう♪

料理の効率化は家電フル活用でのマルチタスク進行で

みなさんお家に電子レンジありますよね?最近は100均などでも電子レンジで使用できる調理器具が沢山出ています。時短=作業工程の短縮なので、コンロ・電子レンジ・炊飯器など、同時進行できるとぎゅっと時間が短縮できます。

普段のざっくりとした料理手順

  1. 材料をまとめて切る
  2. 調味料作る
  3. お鍋で何かを煮てる間に、調味料と和えた具材を電子レンジへ
  4. お鍋で何かを煮てる間に、フライパン料理を進める
  5. お鍋で何かを煮てる間に、盛り付けと洗い物

煮込む作業が一番時間がかかるので、その時間をうまく活用して、逆算して作業工程を組みます。スケジュールを組むマルチタスクなのでお仕事する際と同じですね(笑)

週末は作り置きと下準備で平日を楽にする

平日はばたばたと忙しいので、買い物は基本的に週1回、週末に行います。

帰ったらすぐに、下準備をして小分けして冷凍庫へ入れておきます。

平日は冷蔵庫とにらめっこして、メインを決めたら足りない栄養素を作り置きメニューから選んで盛り付けるだけ!野菜の下準備やお肉の下味など、すでに火を通しているので、料理する際にかなりの時間短縮になります^^

無駄な買い物をしないので、節約にもつながりますよー!

 

今日のズボラ術のおさらい

さて、今日のズボラ術のおさらいです!

  • 栄養バランスからメニューを考える
  • 足りない栄養素は作り置き副菜で足す
  • 週末に下処理をしておく
  • 料理するときはマルチタスク進行

ジェシーレシピが気になる方はinstagramで#ジェシーご飯で検索してみてください←←

家事こそ効率化が命!ご家族の健康第一に、楽しく、美味しいごはんづくりになることを祈っています!

 

それでは次回のズボラ術もお楽しみに♪

 

ーJUICY

おすすめリンク