• このエントリーをはてなブックマークに追加

(この記事は「LAXIC」より転載、編集しています。)

第5回 「朝ごはんは犬のえさ!?」ワーママ子育て狂想曲~ドタバタ振り返りDiary~

第2回の記事でも書いた通り、長男の保育園はランチが別料金800円。お弁当でも可だったので私は迷わずお弁当を作っていました。ついでに少しでも節約をと、我々もお弁当生活をしていたため、朝は大人ふたり分と子どもの3つのお弁当作りと、会社に行く支度(メイクさえも育休中はサボっていたので面倒!)、それをしながら子どもに朝ごはんを食べさせて…… と、大パニックでした。

1歳ちょっとの長男は、とにかく動きたい盛り。食卓の子ども椅子に座らせればすぐに這い出て机の上へ。落ちる危険もあるし、お茶碗はひっくり返すし、手づかみのご飯はすごいことになるし…… 張り付いていればいいものの、そんな余裕が無いのがワーママの朝!

そしてたどり着いたのが「朝ごはんは床置きがいちばん」という結論。

犬のような扱いに心苦しさはあったものの、椅子から落ちることなく安全で、長男もキッチンに立つ私の近くで食べられるので泣くこともない。しばらくこのブレックファストスタイルは続いたのでありました…。

ちなみに定番は、卵と牛乳で浸した食パンに、ブロッコリーをちょっと散らして電子レンジでチンした「パンのキッシュ風」。床がご飯まみれにならずにオススメです。

REMIQUESTの振り返りコメント

床置きは、せめて小さい椅子や机の上に置けばよかったなと今は反省していますが、当時はそんな余裕もないくらいパニクっていました。長男はわりと細身だったので、使っていたStokke(ストッケ)の椅子は隙間から這い出てしまい大変でしたが、次男はがっちりちゃんなせいか、うまく太い足がひっかかり出られない! 2人目は床置きせずに済んでいますが、支度が子ども2人分になったので、パニック度は高まっています(笑)

ライター REMIQUEST

幼い頃から好奇心旺盛で、独身時代は海外留学やセミナーなどにお金をつぎ込み、興味があることにはすぐに飛びつく傾向あり。出産後も、常に週末は予定でいっぱい。親子で参加できるワークショップを主催するなど、色々なことに挑戦中。

この記事のライター

この記事のタグ