• このエントリーをはてなブックマークに追加
目次

地元に子連れで行けるコワーキングスペースができた!

こんにちは! 1歳8カ月の子どもを見ながら、「HELP YOU」でオンラインアシスタントをしているkanaです。リモートワークで働いています。最近、子連れで行けるコワーキングスペースを利用するようになったので、その様子をレポートします。

こどもとはたらく「オトナリラボ」とは?

オトナリラボ外観

「オトナリラボ」運営者の芳野さん

「オトナリラボ」とは、子どもを連れて行って、スタッフの方に見守り保育をしてもらっている間、仕事や作業ができる小規模コワーキングスペースです。

場所は京都市内の五条河原町辺り。3月末までプレオープンのため、平日月・水・金曜日での営業になります。4月以降はうれしいことに営業日も増えるそうです。利用可能時間は10:00~17:00で、子どもと一緒に利用することができます。

京都の風情ある町屋を流行りのゲストハウスにリフォームするのではなく、「違う形で社会貢献できれば...」という温かい思いから、子連れコワーキングとして誕生しました。

運営者の芳野尚子さんは、子育て中の頼れるお母さん。もともと育休中の従業員向けにリフォームされ、従業員だけでなく外部の方、子育て中の親子を助けたいという思いから、「仕事復帰を考えるときに、仕事を辞めるか保育園に入れるかの2択ではなく、どちらも両立できる道を作りたい。中間的な選択肢も考えられるようなサービスを提供したい。近くに頼れる方がいなくても、ちょっと頼れる“おとなりさん”のイメージでご利用いただきたい」と話されます。

温かみ溢れるコワーキングスペース

施設図面

作業スペース

私が「オトナリラボ」と出会えたきっかけは、新聞の記事でした。うれしいことに 「HELP YOU」でのお仕事がだんだんと忙しくなってきて「一時保育か何か考えないと...。保育園に入るには、まだ扶養を外れていないので 今の収入では微妙かな...。京都に子連れOKのコワーキングできないかな...」と考えていた時に、新聞に掲載されているのを見つけました。即、電話して見学予約。 京都町屋をリフォームされたというだけあり、おしゃれな雰囲気で清潔感が漂っています。日当たりもよく温かい雰囲気。立地も街中なので利用しやすく便利。

芳野さんはじめ社内の方、保育スタッフさん達の温かみを感じ、早速毎週金曜日10:00~17:00での利用から始めることにしました。

利用するまでは一時保育も使ったことがなかったので、「子どもが泣かないかな...。ほかの子と仲よくできるかな。扉1枚だけど集中できるか、私...」など不安要素も多々ありました。

でも実際利用を始めてみると、温かい雰囲気に人見知りすることもなく子どもも 「え? ママいなくても全然大丈夫やで、楽しいし」という表情。笑顔で楽しそうに遊んでくれています。初日からグズることもなく、安心して預けることができました。

オトナリラボでの仕事内容

「オトナリラボ」での作業内容は日によってさまざまですが主に
・求人対応
・事務系業務
・ブログ執筆
・リサーチ
・レビューチェック など
の作業をしています。

ワークスペースが4席くっついていて他の方と近いこともあり、できるだけビデオチャットや電話でのMTG業務などを避け、ひとりで行う業務で利用するようにしています。

自宅だと子どもの都合で作業を中断することもしばしばありますが、そのようなこともなく集中して作業することができました。「こんなにも予定通りタスクが片付くのか」とびっくりです。久しぶりにスッキリした気分で作業を終えることができました。

子どもも絵本を読んでもらったり、おもちゃで遊んだり公園に連れていってもらえたり......。何より隣の部屋で遊んでいるので、様子を見ることができます。「友達作ろうとしてるのかな? あ...保育士さんに甘えてる。ちゃんとイスに座っておやつ食べてる!」と隣の部屋をのぞいて、子どもの成長を感じられるのも楽しみのひとつです。

お昼休憩の12:00~13:00は子どもも一緒にみんなでテーブルを囲んで お昼ご飯。お互いの仕事の話や子どもの話などで、盛り上がります。芳野さんはベテランママさんなので、食べものの好き嫌い克服法や子育てのことをざっくばらんに 何でも教えてくれます。どれもご自身の経験から話して下さるので、ありがたい情報ばかり。仕事で「オトナリラボ」にきているのに、子育ての相談にものってもらえるなんて 、ありがたすぎる環境です。

リモートワークで働いていると、人とのつながりを感じることが難しい面があるのも事実だと思います。ただこういったコワーキングスペースを利用できるとリフレッシュにもなり、いい刺激を受けることができます。

勉強、読書......、仕事以外での子連れ利用もOK

「オトナリラボ」はフリーランスの方だけでなく、育休中の方、資格取得などの勉強がしたい方、家計簿などのちょっとした用事を済ませたい方、はたまた読書をしたい方などさまざまな方がお子さまと一緒に利用できます。利用料金も1時間500円、3時間まで1000円、4時間以上2000円で利用できます。 「ちょっと用事を済ませたい」「子どもと一緒はうれしいけど息抜きしたい」「実家が遠方にあり頼れる人が近くにいない」など家にこもりがちになってしまう 親子にうれしい場所です。

2階はコワーキングスペースと保育スペースですが1階では京都子育てネットワークによる「京都子育てスクール」を開催。内容はリトミック・ベビーマッサージなど毎週盛沢山な内容です。コワーキングスペースを利用しながら 京都子育てスクールに参加するのもよし、京都子育てスクールに参加してからコワーキングスペースを利用するのもよし。仕事をしながら、気分転換することができます。

子どもの前で笑顔でいるためにも、周りに頼れるときは頼ってみよう

私自身1月末頃から利用を始めて、自宅にいるよりもずっと作業が捗るようになりました。利用前は業務量が増えるに連れて、子どもとの時間の確保が難しくなり悩むこともありました。自宅で子どもと1対1で仕事しながら対応していると、思うように作業できないことからイライラが募ったりすることもありました。逆に子どもと遊んであげられず、申し訳ない気持ちになることも......。主人からも「子どもがかわいそう」 と言われ、でも早く扶養から外れたいという気持ちとの葛藤で悩んだり......。

その点「オトナリラボ」では、親は子どもの気配も感じながら仕事ができ、子どもは天気のいい日は近くの公園にも連れていってもらえ、本当にありがたいです。 自分で仕事も子育てもすべてやらないと......と考えるとしんどくなりますが、頼れるときは頼ってストレスを溜めないことも大切だなと感じました。 やっぱり子どもの前では笑顔でいるのが一番です。

これからも仕事も子育ても楽しんで、ワークライフバランスの整った生活ができるといいなと思っています。

リモートワークで働いている方は、一度子連れコワーキングの利用を試してみませんか?毎日家で作業しているよりも、リフレッシュにも刺激にもなるのでおすすめですよ。

キャリアもライフもあきらめない働き方
経験やスキルを活かして
キャリアアップしていきたいけれど、
今の働き方をずっと続けられる?
そんな不安があるなら、
フリーランスとしてキャリアを活かす、
新しい働き方にチャレンジしてみませんか?
ワーカー募集中。詳しくはこちら