• このエントリーをはてなブックマークに追加

子連れ参加もOK!テーマは食と絵本と旅

gettyimages (1894)

2016年5月17日(火)~24日(火)まで、東京・原宿の「So-SPACE」でおこなわれる全5回の講義のテーマは食と絵本と旅。

元自由大学の学長で、昨年6月に渡米、8月に出産した小酒ちひろさんがキュレーターとなり、「絵本との関わり方」や「自分も子どもも成長する旅を家族でつくる方法」など、毎回ゲストを迎えてさまざまなお話をうかがいます。

子連れでの参加もウェルカムなので、子育て中のママやこれからママになる人など、一緒に子どもを見守りながら学んでいくことができます。

 

 

※講義内容の詳細はこちら
※募集は終了しました。

自分の「くらし」から考える働き方

第2回のゲストは「くらしと仕事」でもインタビューさせていただいたMOMOEの稲垣晴代さん。

フード・ケータリングユニット「MOMOE」を主催する稲垣さんは、飲食店勤務、カフェ料理長を経てMOMOEを設立しました。

さまざまな経験を積んでいくうちにやりたいことが明確になっていき、独立や出産など人生の変化とともに働き方を柔軟に変える稲垣さんの生き方はとても参考になります。

ほかにも絵本家の広松由希子さんやDRYandPEACE、食の探偵団主宰のサカイ優佳子さんなど、子育てをしながら働く女性のリアルな話が満載です。

「くらしと仕事」のコンセプトでもある“理想の「くらし」から考える働き方”につながるヒントが得られるかもしれません。

「くらしと仕事」にレポートを書いてくださる方を募集しています

「くらしと仕事」では、この講義に参加して学んだ感想などのレポートを書いてくださる方を募集しています。

ご興味のある方は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

子育てを“楽しい”と感じられない、働き方を見直すことは現実的に難しいという方は、ぜひ講義を受けてみませんか?  視野が広がり、新たな気づきが得られるかもしれません。

 

講義内容の詳細はこちら ↓
※募集は終了しました。