• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!「HELP YOU」でオンラインアシスタントをしているmikoです。梅雨真っ只中の現在、雨の日が増えたりと天気予報が気になる日々を送っています。

今回は、そんな雨の日でも快適に仕事ができる在宅ワークのメリットについてお話したいと思います。

1.雨の日でも通勤の心配がない

在宅ワークは通勤が不要のため、雨の日でも傘をさして通勤することなく仕事がすることができます。特に、台風や雪などの悪天候の日は、公共交通機関が遅延しがちなため、外勤の場合は、いつもより早めに出勤する必要がありますが、在宅ワークの場合は、外部ストレスを受けずにいつも通り作業に取り掛かれます。

2. 雨の時間帯に合わせて洗濯ができる

午前中は晴れ、しかし午後から雨の予報という日でも雨の降り始めに合わせて、洗濯物を干したり取り込んだりすることができます。また、天気予報に合わせて、雨の合間の晴れた日に大量に洗濯を済ますことができるのも在宅ワークのメリットだと思います。

3. 急な雨でも対応できる

天気予報でも雨の予報ではなかったのに、急に雨が降り出した場合に、子どもの小学校まで、傘を届けることができます。先日も、ちょうど下校時間帯に大雨が降り出したことがあり、傘を渡すだけでなく、子どもと一緒に帰ってくることができて安心したことがありました。

晴れた日に子どもたちの傘を干しています。

このように天気に左右されることなく、快適に仕事ができるのは在宅ワークという働き方ならではです。これから夏に向けて、暑いだけでなく台風や雷雨なども起こりやすくなるので、オンラインアシスタントをしながらも、自宅で家や家族の安全を見守っていきたいと思います。

ママ友と銀座へ

先日、新幹線も運転を見合わせるほどの大雨の日に、ママ友たちと銀座へ行ってきました。最初は鎌倉へ行く予定だったのですが、さすがに大雨の中、鎌倉散策は難しいであろうということになり、急きょほとんど地下で移動ができる銀座へ変更となりました。

はじめは、今年4月にオープンした「GINZA SIX」へ。ハイブランドなお店が多かったため、ウインドウショッピングのみでしが、大人だけということもあり、ゆっくりと見ることができました。

草間彌生のアート作品「カボチャの風船」

ランチは、あんぱんで有名な木村家総本店ビルにある「グリル木村家」へ行ってきました。料理のほかに、木村家のパンが食べ放題ということで、ついつい食べ過ぎてしまい、夜までお腹がパンパンなほどでした。(苦笑)

グリル木村家

ちょうど帰るころには小雨になっており、ほとんど雨に濡れることなく銀座を満喫することできました。次回は、天気の良い日に鎌倉へ行ってきたいと思います!

(次ページ:mikoのオンラインアシスタント日記 一覧

mikoのオンラインアシスタント日記 一覧