一畳未満の職場と一畳ぐらいの仮眠スペースと

オンラインアシスタントの伊藤尚の日記です。今日はどこで仕事をしているかとか。

こんにちは!函館で「HELP YOU」のオンラインアシスタントをしている伊藤尚(いとうなお)です。

先日、新幹線が来た新函館北斗駅のお話をしましたが、この駅がある「北斗市」には数年前とあるキャラクターが爆誕しました。

ずーしーほっきーです。

 

 

ゆるキャラというよりはきもキャラというかグロキャラというか……。とりあえずホッキ寿司のキャラクターだそうです。サインができたりバドミントンができたりするので、各種イベントでは人気を博しています。実物を接写できたらまたお知らせしますね。

ライター

伊藤尚
北海道・函館市に夫と娘と3人で暮らす、アラサーの主婦ライターです。主に、書いたり(文章や画像を)加工したりしています。あとは話したり、撮ったり、デザインしたり。趣味はトロンボーンアンサンブルです。

家で仕事をする。さて、どこで?

さて、今日は私の仕事環境についてお話します。「HELP YOU」のお仕事は、今のところ

  • テーブル
  • パソコン
  • iPhoneとiPhone純正イヤホン

おおよそこれだけで行っています。先月まで3カ月ほど、大型案件でほとんどフルタイム状態だったため、1日のうち3分の1以上をこのスペースで過ごしていました。(そのままソファーで寝落ちしていたことも多かったです……。この場合、ご飯やお風呂以外は半径2m以内で過ごしていました)

普段は机回りがもう少しごちゃごちゃしていますが、この50cm四方程度のテーブルが、私の仕事机です。折りたためるので、来客時はソファーと戸棚の間に挟んで収納です。

「じゃあちゃんとしたパソコン使っているんでしょ?」とかも聞かれますが、正直あんまり私はわかっていません。(そろそろきちんと勉強しなければ、という気はあるのですが……、夫が詳しいためつい……)夫の行きつけのパソコン屋さんに、セールの時期に狙って行って、「中古でスペックが良くて、女性が持ち歩けるやつください!」とお願いしました。
確か3万円です(笑)。

それほど大きくないので、たまに気分転換にスタバで原稿作成!なんてことをする場合もあります。

もう少しお金が溜まったら、デスクトップでサクサク仕事をするのもいいなぁとか、物置部屋を仕事部屋に改造しようかなぁとか。

最近の夢はそんな感じです。