毎日が月曜日? 休める時に休む重要性

オンラインアシスタントの伊藤尚の日記です。今日はお休みの重要性(切実)について。

こんにちは!
函館で「HELP YOU」のオンラインアシスタントをしている伊藤尚(いとうなお)です。
今回は、今現在どんな仕事をしているのかについてお話ししたいと思います。

ライター

伊藤尚
北海道・函館市に夫と娘と3人で暮らす、アラサーの主婦ライターです。主に、書いたり(文章や画像を)加工したりしています。あとは話したり、撮ったり、デザインしたり。趣味はトロンボーンアンサンブルです。

毎日が日曜日→毎日が月曜日に

前職を退職した後、ちょこちょこ、程度に仕事をしていた頃は、夫に「毎日が日曜日!(仕事はたまに)」と言われていたのですが、最近はありがたいことにほぼ毎日お仕事をいただいています。元々、夫が土日も含むシフト制で曜日感覚のない仕事なので、土日にはこだわっていないのですが、そうなると難しいのが休むタイミング。平日となると、ついついチャットワークのポップアップが気になってしまったり…土日は最近取材(新聞)が入るため、土日は土日で仕事をしています。

HELP YOUで担当しているお仕事

ありがたいことに、HELP YOUでもらえるお仕事も増えてきまして、

【毎日のタスク】

  • H社様のメールチェック・返信・顧客管理など
  • X社様の原稿作成がチームで滞りなく進んでいるか管理(場合によっては校正)
  • チームメンバーがクライアント様と滞りなくやり取りしているかチェック

【曜日が固定されたタスク】

  • 運営への進捗報告&他チームリーダーとの打ち合わせ(現在産休中の生田目さんの代わりに出席しています)
  • F社の定期投稿用原稿作成
  • R社のメルマガ作成
  • 画像加工

【突発的なタスク】

  • 急な原稿作成のお手伝い(なるはやで!と言われて対応できる人がいないものや、各種なおし等)

と、こんな感じで働いています。

HELP YOUのお仕事が無い曜日は…

このほかに、個人で

  • Sさんのアシスタント(たまにライティング)
  • ブログライティング(2社、週1作成と月2作成で、計6本程度月に作成)
  • 函館新聞社での取材・記事作成
  • 所属しているライターの協会からくる突発のお仕事
  • その他突発的なお仕事(デザイン含む)

という感じです。
当然ですが、お仕事が固まりすぎると1日でさばけなくなってしまうので、特に固定のものは曜日がずれるように設定しています。そうすると、いつの間にか休みが無くなっていて悲しい思いをすることに…最近は、常に眠い→仕事がはかどらない→夜遅くまで仕事をしてなおさら眠い、という悪循環に。
世間はシルバーウィークが終わった!という話になっているので、そろそろ夫の休みにあわせて2連休ぐらいもらってもいいかな…と隙をうかがっています。