2016年9月21日 更新

長野県上田市の子連れでお仕事できるコワーキングスペースHanaLab.UNNO

長野県でフリーライターをする筆者が、長野県上田市にある女性向けコワーキングスペース「HanaLab.UNNO」を訪問してきました。

2,137 view

HanaLab.UNNOは、長野県上田市にある社会と女性をつなげるためのコワーキングスペース。長野在住の筆者が施設の様子を詳しく取材し、運営スタッフ方にもお話を伺ってきました。

駅から10分、商店街の中の広いコワーキングスペースに、子連れで使いやすい工夫がたくさん

上田駅から徒歩10分、海野商店街の中を歩いていると素敵な外観の建物が見えてきます。
 (4831)

早速扉を開けて中に入ると1階と2階合わせて500坪という広さに圧倒されます。

ふと足元をみると、子どもの飛び出し防止用の柵が。小さなことですが、子ども連れのママには嬉しい配慮ですね。

 (4838)

 (4839)

そして中に入るとすぐ沢山の本が並んでいます。地元企業である株式会社バリューブックスと提携し、お母さんたちが古本を販売しているそうです。今後は絵本に特化し、親子でゆっくりくつろげるスペースへと変えていくそう。
 (4859)

少し進むと、大きくて綺麗なキッチンスタジオが目に入ります。
 (4861)

こちらではUNNOで働くお母さんたちがランチ(毎週水・木・金)やドリンクを提供しているそう。こちらは会員でなくても利用できます。ランチの主食は、野菜中心で子どもと一緒に食べることができるメニューです。飲みたい時にお金を入れるシステムで、自由に使えるドリンクバーもあります。
 (4877)

キッチンの奥には、綺麗なコワーキングスペースが。普段女性たちが、ここのフリースペースでパソコンを広げてお仕事されているそうです。
 (4840)

44 件

この記事を読んだ人におすすめ

ひとりの女性へ戻れる「第3の場所」を。保育園併設の「シェアオフィスMANA」

ひとりの女性へ戻れる「第3の場所」を。保育園併設の「シェアオフィスMANA」

様々な働き方をする女性のために作られたシェアオフィスがオープン
仕事場にも、助け合える仲間づくりの場にも!ママが子連れで行けるコワーキングスペースMam@Labo(ママラボ)

仕事場にも、助け合える仲間づくりの場にも!ママが子連れで行けるコワーキングスペースMam@Labo(ママラボ)

自分の住む地域に仲間を作り、送迎や託児などを助け合う「子育てシェア」というしくみを作り、利用登録者4万人以上という大きなコミュニティを育ててきたAsMama(アズママ)。そのAsMamaが千葉県松戸市に、初のママ向けコワーキングスペースをOPENしてから約4ヶ月。現在の様子をご紹介します。
宮本ナガタ | 1,234 view
保育園ではなくキッズスペース付きのコワーキングスペースを選択した理由~フリーライター伊藤紘子さんの場合~

保育園ではなくキッズスペース付きのコワーキングスペースを選択した理由~フリーライター伊藤紘子さんの場合~

フリーライターとして活躍する伊藤紘子さん。お子さんと一緒にキッズスペース付きのコワーキングスペースを利用して仕事をしています。一時は保育園への入園も考えていたという伊藤さんに、今の働き方を選んだ理由を伺いました。
emi | 2,738 view
保育付きシェアオフィス「マフィス」高田麻衣子さんが目指すママが働きやすい社会

保育付きシェアオフィス「マフィス」高田麻衣子さんが目指すママが働きやすい社会

東京・世田谷で保育サービス付きのシェアオフィス「マフィス馬事公苑」を運営するオクシイ株式会社代表取締役の高田麻衣子さんに、「くらしと仕事」編集長がインタビューしました。ご自身の体験からマフィスを立ち上げた経緯や、今後の展開について語っていただきました。
鈴木 せいら | 5,907 view
「くらし」から始まる働き方図鑑【子連れワーク編】

「くらし」から始まる働き方図鑑【子連れワーク編】

新たな働き手として子育てママに注目が集まるなか、オフィスに子どもを連れてくる「子連れ出勤」が広がっています。 今回は、保育園に入ることができないなどの理由で働けないママ、人材不足に悩む企業、どちらにもメリットがある子連れワークという働き方をご紹介します。
emi | 829 view

この記事のキーワード

この記事のライター

中嶋ツキ 中嶋ツキ