2016年8月8日 更新

在宅ワークで魅力的な仕事をゲットする方法

今はインターネットを通じて在宅でできる仕事も増えてきました。でも、在宅ワークをすると決めて、ただ待っていても仕事は来ません。積極的に動いて、情報収集をしましょう。 在宅ワーカー歴5年の私が、自分に合った仕事を見つけるためにしている方法を紹介します。

686 view

どんな仕事スタイルを目指すのかを決める

gettyimages (1306)

在宅ワークといっても、仕事内容も仕事スタイルもさまざま。

「子どもが幼稚園に行っている4時間だけ働く」「朝から晩までがっつり働く」「家の中だけで完結する仕事をしたい。」「月100万稼ぎたい」など、まず、どんなスタイルで仕事したいのかをイメージしましょう。子どもを優先したいから在宅ワークを始めた場合は、忙しすぎて子どもとの時間がなくなってしまってはストレスもたまりますよね。

どんなスタイルで働きたいのかをイメージしてそれに合った仕事の仕方をしたいものです。

どんな仕事ができるのか、したいのかを考える

gettyimages (1300)

今までの職歴・資格・好きなことを書き出して、自分がどんな仕事をできるのか、何をしているときが楽しいのか考えましょう。できることって意外とたくさん見つかるはず。それがわかれば、仕事を検索するときに見つけやすいですよね。

他人の意見も取り入れてみる

gettyimages (1308)

自分のことは意外とわからないもの。自分が思っている自分と、他人から見える自分って結構違います。それを素直に受け取ってみると自分に合った仕事探しができます。

私は某出版社のサイトや、ブログモニターとして多くの記事を書いてきました。それが自分の特技であるということを他人から言われるまで気づきませんでした。それからは「書く」という仕事にも重点を置くようになりました。

「どんなスタイルで働きたいのか」「どんな経歴があるのか」を他人に話してみると、自覚していなかった特技がみつかることもありますよ。

クラウドソーシングのサービスは複数利用する

gettyimages (1297)

自分に合った仕事がわかり、在宅で仕事を始めようと思ったとき、一番に考えるのは簡単な登録をするだけで仕事を紹介してくれるクラウドソーシングで仕事を得ることだと思います。

在宅ワークが注目さている現在、クラウドソーシングのサービスを提供する会社は数多く存在します。それぞれに登録方法、受注方法、報酬の支払い方法などが違うので、自分に合ったサービスに登録してみましょう。

会社ごとに得意分野も違うので、複数のサービスに登録することで多くの仕事情報の中から探すことが大事です。

クラウドソーシングを登録すると、お仕事情報をメール配信してくれる場合があるので必ずメールを登録して仕事を欠かさずチェックしましょう。

自己紹介は丁寧に書く

gettyimages (1296)

クラウドソーシングに登録すると、自己紹介や自己PR、やりたい仕事などを登録するところがあります。そこには詳しく書いて自分のできることをアピールしましょう。就職のときにだす履歴書のようなものだと思ってください。何も書いていない人に仕事はお願いできません。

応募のときにも自己PRをするところがあります。応募する仕事に合わせて丁寧に書いて思い切りアピールしてください。

21 件

この記事を読んだ人におすすめ

仕事も育児もまず「やってみる」。轡田いずみさんに聞くフリーランスを楽しむ秘訣

仕事も育児もまず「やってみる」。轡田いずみさんに聞くフリーランスを楽しむ秘訣

会社員としてキャリアを積んだ経験を経て、フリーランスとして様々な企業を支援するお仕事をする轡田さんに、今のくらし方、働き方や今後について伺いました。
emi | 1,841 view
在宅ワーカー・フリーランスは要チェック!知っておきたいチャットツール

在宅ワーカー・フリーランスは要チェック!知っておきたいチャットツール

クライアントとオンラインでやり取りするときに使うことの多い、要チェックなツールをご紹介します。
鈴木 せいら | 511 view
多様な人材を引きつけ、活かす〜全員リモートワークのタクセルの働き方〜

多様な人材を引きつけ、活かす〜全員リモートワークのタクセルの働き方〜

働き方の自由度を高めたら、多様性のある組織になった
やつづか えり | 1,695 view
【LAXIC学生編集部発】人生100年時代 自分でキャリアを創り、イニシアチブを握る意識を!

【LAXIC学生編集部発】人生100年時代 自分でキャリアを創り、イニシアチブを握る意識を!

雑誌記者を経てWarisを起業した田中美和さんから、キャリアを考える若者たちへ
LAXIC | 26 view

この記事のキーワード

この記事のライター

あつみ ゆかり あつみ ゆかり