2017年3月30日 更新

【第7回】認可保育園内定いただきました! 〜ワーママ子育て狂想曲~

無事に認可保育園に内定をもらった筆者の思いとは

58 view

(この記事は「LAXIC」より転載、編集しています。)

第7回 「認可保育園内定いただきました!」ワーママ子育て狂想曲~ドタバタ振り返りDiary~

 (9678)

第2回の日記で、認可保育園申し込みの前日に復職したお話は書きましたが、2月の第1週に、認可保育園の認定選考の結果が送られてきて、見事内定を頂くことができました!多くの友人が落選している中、申し訳ない気持ちもあったのですが、とりあえずホッとしました。

最初は復職&認可外保育園に預けた1ポイントなんて効果があるのか不安でしたが、されど1ポイントだったんだな…… と。復職せずに認可保育園に入れた友人は私の周りは殆どいなくて、認証保育園に入れたらラッキー、大体が認可外保育園にお世話になっていました。幸いだったのは、友人たちがどこかしらには入れたこと。どこにも入れずに退職せざるを得なかった友人がいなかったのは良かったな…と思います。(読者の方で大変だった方がいらしたらごめんなさい)4月の復職ギリギリまでどこも決まらず、ベビーホテルか保育ママか…… と言っていた友人も、最後の最後で認証保育園へ。認可の発表で認証のキャンセルがあり、そこに滑り込めたとのこと。もちろん、常に空き状況をその保育園には連絡していたとか。

 (9680)

かくして、認可外保育園生活に幕を閉じることになったわけですが…… そこはそこで素晴らしい場所でしたし、初めての親離れ生活がやっと慣れてきたばかり。さすが受験対策もするような園だったので、自分で食べられるようになったり、ご挨拶のときにお辞儀もするようになったり。これが1歳から1歳半の普通の成長なのか、その園の教育の賜物なのかはわかりませんが、せっかく身に付いたものは、忘れるのも早い気がして、辞めるのは残念な気もしました。認証保育園に通っている人だと併用している家庭もあったそうですが、認可だと1日や2日休むとかはありえないし、そもそも待機児童がこんなにも多い中、2つの園を確保するのは申し訳無さ過ぎるので、当初の予定通り、希望の認可園ひとつに絞ることにしました。マナーやご挨拶はその後も家庭で継続することに(当たり前ですが)。

長男が通うことになった認可園は1歳からの園。ゼロ歳児からの園だと持ち上がりも多く、1歳の枠が数人しかないので、1歳からの園を第一希望にしていました。長男は11月生まれなので1年間の育休は取れましたが、早生れの友人はもっと早く育休を切り上げて復職していたり、逆に夏生まれの友人は長い間、高額な認可外に預けていたり…… 保活に関しては苦労話が尽きません。

けれど、「保活」というと認可保育園に入れることがGOALのようになりがちですが、高い保育料や3歳以降の預け先がない、園庭がない…… などを別にしたら、認証保育園や認可外保育園には、認可保育園ではできない付加価値とも言えるお稽古事のようなものやサービスのようなものもあり、融通が効くことも多く、認可保育園がすべてではないような気もするのも入ってみてからの感想です。それは認可園に入れた我が家が発する贅沢な意見かもしれませんが。

それにしても保育園の選考結果は、幼稚園の入園は11月には決まるのに対して、保育園は2月以降と結構ギリギリなので、仕事も抱えるワーママにとっては会社との調整もあるから大変…… そしてこれから認可保育園はシーツ作りなども待っていた! そのお話はまた今度。

REMIQUESTの振り返りコメント

このコラムを書いた翌日に、まさに次男の認可保育園の選考発表があり、無事に長男が通っている園に内定をいただけました!今回は復職ポイントに加えて兄弟ポイントも持っていたのですが、同じ園に育休組も多くて、大丈夫かなぁと不安でドキドキしていました。幸いに住んでいる区に兄弟ポイントがあったのと1歳からの園があったので良かったですが…。読者のみなさまも、できるだけ多くの方が希望の園に入れることを願っています!

ライター REMIQUEST

幼い頃から好奇心旺盛で、独身時代は海外留学やセミナーなどにお金をつぎ込み、興味があることにはすぐに飛びつく傾向あり。出産後も、常に週末は予定でいっぱい。親子で参加できるワークショップを主催するなど、色々なことに挑戦中。

11 件

この記事を読んだ人におすすめ

保活でホロリ

保活でホロリ

企業でのお勤めと在宅ワークの2つの仕事をしている新米ママ 藤本です。 保活を始めたときの思い出です。
藤本 つばさ | 195 view
女性の働き方関連ニュースまとめ:2017年6月上期版

女性の働き方関連ニュースまとめ:2017年6月上期版

2017年6月前半の女性の働き方に関連するニュースをまとめました。
宇野まきこ | 94 view
あなたの会社が「ワーキングマザーの戦力化」につまずいていたら

あなたの会社が「ワーキングマザーの戦力化」につまずいていたら

制度を変えるのが難しくても、あなたにできることとは
髙橋 玲衣 | 185 view
【第9回】まさかの忘れ物 〜ワーママ子育て狂想曲~

【第9回】まさかの忘れ物 〜ワーママ子育て狂想曲~

お仕事でバタバタの中、子どもの予防接種へ行った時に起こった出来事とは
LAXIC | 37 view

この記事のキーワード

この記事のライター

LAXIC LAXIC