2017年9月9日 更新

GWにおすすめ! 「くらし」を整えて「仕事」へのモチベーションが上がる本5選

読むと行動に移してみたくなる本のご紹介です

475 view
thinkstock (10408)

いよいよゴールデンウイーク。自分だけの時間が見つかったら本を持ってお気に入りの場所へ……というのも素敵ですね。今回は「くらし」を整えて「仕事」へのモチベーションがあがる5冊のご紹介です。

普段せわしなく過ごしていると、家事など最低限になってしまうので、長いお休みは後回しにしていたことを片付けるのに良いタイミング。さらに言えば、普段から感じている「不便」を「便利」に変えてしまう絶好のチャンスです。前半は現状のくらしを見直すことで、今後気持ちよくすごせる本をご紹介します。そして後半は仕事へのエネルギーがチャージできる3冊。これで5月病も怖くない!?

 

 

休みの間に「くらし」を整える本

 

『勝間式 超ロジカル家事』 勝間 和代

勝間式 超ロジカル家事

「新・3種の神器」とも言われる食洗機などの家電。「高いから」とか、「パートナーの理解が得られなくて」と買い控えている人がいると、「これだけ使えばモトが取れるのに!」と思わずグラフを作ってしまいたくなる私ですが、今後はこちらの一冊をそっと手渡したいと思います。

勝間さんがマッキンゼーのコンサルタント時代に鍛えたフレームワーク力を、徹底的に「家事の効率化」へ注いだ結果どうなったのか。小手先の時短テクニックではない、根本的な解決方法があますことなく載っています。

4月から職場復帰したけれど、家事が思うようにまわらなくて……という方や、家事分担を見直したいという方にも是非! ロジカルに説明できると、男性の協力も得やすいですよ。

休み中に家事分担を相談するなら、こんなシートを使うのもオススメ。

夫婦が本音で話せる魔法のシート 「○○家作戦会議」 | 内閣府男女共同参画局

夫婦が本音で話せる魔法のシート 「○○家作戦会議」 | 内閣府男女共同参画局

 

『服を買うなら捨てなさい』 地曳 いく子

服を買うなら、捨てなさい

季節が変わるたび、服はたくさんあるものの去年何着ていたっけ? とクローゼットを前に悩んでしまう……それは「自分に似合う」といった明確な基準ではない洋服選びをしているからかもしれません。

著者は「女子は、毎日違う格好をしなければならない」というバリエーションの呪いが日本に住む女性にかけられていると言います。本書で示されている「自分にとって必要な服の基準」を知ると断捨離が進みますよ! そして毎朝の洋服選びが格段に早く、楽しくなること間違いなし。

 

休み明けの「仕事」が楽しみになる本

 

『野心のすすめ』 林 真理子

野心のすすめ (講談社現代新書)

妻になり、母になり、社会人としての自分もあり…そういった役割を使い分けているうちに「こうすべき」が一人歩きして、本当の自分の「こうしたい!」の声が聞こえなくなってしまうことはありませんか。むき出しの野心が嫌われる国であっても「こうしたい!」というまっとうな野心を持っていないと、ハードルを低めに設定しているうちにいつの間にか跳ぶことを忘れてしまいますよ、という林さんからの言葉にハッとさせられます。

「仕事と子育てを両立させようとする女性の進む道が、いまの社会においてはまだ“けものみち”であることに変わりはない。仕事や結婚、子どもを持つことの意味を含めた優先順位を若いうちから考え続けなければならないのが、女性にとっての野心のあり方なのだと思います。」 働く女性必読の1冊。

 

『校閲ガール』 宮木 あや子

校閲ガール (角川文庫)

○○ガールや○○女子といった括りはもう食傷気味!? それでも「ガール」という言葉には、女性の持つかわいらしさだけじゃない図々しさやたくましさが凝縮されていて、(ガールは何歳まで……なんて論争もあるけれど)いくつになっても女性で良かったなと感じられる何かを思い出させてくれるのかもしれません。

ファッション誌の編集になりたかったのに校閲部へ配属された主人公は、悪態をつきながらも目の前の仕事に取り組む姿勢は常にひたむき。読み進めていくうちに、自分の仕事へのスタンスはどうだろう? と振り返ったり、いつしか勇気づけられていることに気が付きます。 ファッション誌を読んでいるかのようなキラキラした描写にも、テンションが上がりますよ。

 

『ランチのアッコちゃん』 柚木 麻子

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

いつもと同じ通勤ルート、おきまりのランチ。でもたかがランチとあなどることなかれ! もし漫然と日々のランチを食べているとしたら、ちょっと目先を変えて選んだだけで何かが変わっていくかもしれない……というわくわくと元気をくれる小説。食べることと生きること、深くつながっているのはわかっているのに忙しいと大事にできない時もある。そんな時のビタミン補給におすすめです。

第2弾『3時のアッコちゃん』や第3弾『幹事のアッコちゃん』では、長時間労働やワークライフバランスに関わる話も。硬いテーマですが、著者の手にかかるとマイルドで後味がよく調理されています。

 

今回は「衣」「食」「住」そして「仕事」に関わる本のご紹介でした。くらしの基盤あってこその仕事ですが、バランスを取るのはとても難しく基盤自体が崩れそうになることもあるでしょう。日々頑張りすぎている方へ、メンテナンスの為の気づきの一冊が見つかれば幸いです。

この記事を読んだ人におすすめ

職場復帰してワーキングマザーになるあなたに、おすすめの本5選

職場復帰してワーキングマザーになるあなたに、おすすめの本5選

スムーズな職場復帰に向けて、職場・家庭で参考になる本のご紹介です! 
西谷 じゅり | 2,590 view
育休復帰ママに贈る、モヤモヤを解消する両立のヒント(イベントレポート)

育休復帰ママに贈る、モヤモヤを解消する両立のヒント(イベントレポート)

育休後の職場復帰を控えているママたちのモヤモヤとは
LAXIC | 251 view
夕飯作りが原因で“寝不足親子”増加中! 調理時短のコツあれこれ

夕飯作りが原因で“寝不足親子”増加中! 調理時短のコツあれこれ

夕飯作りの時短に、思い切ってこんな方法を試してみませんか
西谷 じゅり | 507 view
忙しい朝、「早く早く!」と言わないためのアイディア5つ

忙しい朝、「早く早く!」と言わないためのアイディア5つ

親子で朝やることを見直してみましょう!
LAXIC | 601 view

この記事のキーワード

この記事のライター

西谷 じゅり 西谷 じゅり