2017年6月16日 更新

“副業”に想いを馳せることのススメ

副業3年目の経験者が語るメリット・デメリット

443 view

女性活躍推進のコンサルティングを行う、株式会社bouquet 取締役の髙橋玲衣です。今回は、働き方改革の流れの中でにわかに注目を集めている、会社員の「副業・兼業」について。

メディアで「副業や兼業OK」とする会社のいい感じの事例が様々取り上げられているのを目にします。

実際どうなのでしょう? 副業は拡がっているのでしょうか? 皆さんの周囲ではどうですか?

 

経営者はまだまだ懐疑的

gettyimages (8430)

たとえば、日経新聞による経営者100人アンケートの結果によると、8割の経営者は「副業は認めない」と回答。東京商工会議所調査の中小企業を対象としたアンケートでも、「今後も副業を認めない」と回答した企業が43%。

なるほど、現実はまだまだ「副業が拡がる気配がある」くらいかもしれません。

副業を認めないとする理由はというと、「本業がおろそかになる」のほか「長時間労働につながる」「情報漏洩などのリスクがある」「他社に引き抜かれるリスクがある」など。

さらには、「残業代は何処が負担?」、「労災があったら……」など、細かなルールの不在についても語られています。

まあ確かに、今までになかった問題はいろいろ発生しそうです。それでも、政府は副業推し。副業OK前提でのモデル就業規則を作り直す予定です。

その狙いは?

 

国・企業・個人が副業・兼業で得られるものとは?

gettyimages (8431)

国としての狙い

まず、国としての狙い(働き方改革の文脈より)。

1. 副業・兼業OKとすることで、少子高齢化による労働力不足を補う
  >複数社で労働力のシェアを可能にするということですね。

2. 成長領域での新しいビジネスの創出
  >わかりやすくいうと、起業しやすくしたり、成長領域の企業へ人材が部分的にでも関わりやすくする、人材を流動化するという感じでしょうか。

ではこれを、企業と個人の目線に置き換えてみましょう。

企業が得られるメリット

まず、企業の目線からのメリット。

すでに「副業OK」を謳う各社は、それぞれに意義目的を語っていますが、大きくは次の3点に集約されます(これらの実現に向けて、マネジメントの複雑性を受け入れることとセットですが)。

1.個人の成長:社外で得た新たな経験や学びを持ち帰って仕事の成果に還元してくれる?

2.個人のダイバーシティ実現:一人ひとりの中の多様性の広がりにつなげ、相互触発、イノベーションが起こりやすい組織へ一歩前進?

3.新たに優秀な人材を流動的に獲得可能:自社が、副業者の受け入れ側となることのメリット

個人が得られるメリット

個人の目線からのメリットは、企業側のメリットとダイレクトにつながっています。

1.自己成長:今の仕事や会社では得られない経験や学びの機会に出会え、本業にも良い効果を持ち込める。また、社内では実現の難しいキャリアの新たな可能性を開拓可能。

2.自分の中でのダイバーシティ実現:新しい人との出会い、つながり、ネットワークの構築につながる。そして、新しい視点、視界の獲得へ。

あとは、
3.気分転換
そしてもちろん、
4.お金
の、4点でしょうか。

     

26 件

この記事を読んだ人におすすめ

3人の副業・複業実践者に学ぶ“人生100年時代”の働き方

3人の副業・複業実践者に学ぶ“人生100年時代”の働き方

会社員をしながら副業を始めた3人が語りました
夫婦のどちらも主役 協力し、尊重し合えるフリーランス起業家夫妻のくらしと仕事 ~後編~

夫婦のどちらも主役 協力し、尊重し合えるフリーランス起業家夫妻のくらしと仕事 ~後編~

夫がデザイナー、妻がWebディレクターとしてそれぞれ会社を経営する中村克己さん(株式会社フェスタ― 代表取締役/国酒支援NPOサケネス 代表)と小沼光代さん(株式会社フラップ 代表取締役)夫妻。後編では、家事や育児の分担、ライフワークや今後の展望について聞きました。
鈴木 せいら | 621 view
転職? いいえ、増職です。-新聞記者になる、の巻-

転職? いいえ、増職です。-新聞記者になる、の巻-

今回は、さらに新しく加わった「新聞記者」という職についてお話しします。
伊藤 尚 | 609 view
「くらし」から始まる働き方図鑑【ボランティア編】

「くらし」から始まる働き方図鑑【ボランティア編】

「パラレルキャリア編」でご紹介した「パラレルキャリア」としてとらえられることも多いボランティア。“本当にやりたいこと”に重点がおかれ、報酬だけでははかれない“やりがい”を求める人も多いようです。 今回は家庭や仕事以外に見つける「自分らしいキャリア」としてのボランティアをご紹介します。
emi | 229 view
「くらし」から始まる働き方図鑑【パラレルキャリア編】

「くらし」から始まる働き方図鑑【パラレルキャリア編】

「パラレルキャリア」とは本業を続けながら、それ以外のことにチャレンジすること。ボランティアやNPOへの参加なども含み、副業やダブルワークよりも広い概念となります。ここでは、複数の仕事をもつことや学びなどもパラレルキャリアと考え、様々な事例を紹介します。
emi | 2,617 view

この記事のキーワード

この記事のライター

髙橋 玲衣 髙橋 玲衣