2016年6月22日 更新

自分のキャリアで在宅ワークができる、なんて思っていなかった その1

バーチャルアシスタントの伊藤尚の日記です。今日は今までのキャリアについて。

462 view

こんにちは!
函館で「Help You!」のバーチャルアシスタントをしている伊藤尚(いとうなお)です。
前回の記事でご紹介しましたずーしーほっきーですが、ちゃんと撮影してきました!

これぞずーしーほっきー!

これぞずーしーほっきー!

新幹線開業直後のイベントでの様子です。
広ーい土地にポツンとある新駅ですが、大変な賑わいでした。
この日は、○×ゲームなどに登場していました。

在宅でのお仕事に至るまで

さて、今回は在宅でのお仕事に至るまで何をしてたのか?ということをお話しします。
在宅ワークとか、一人で仕事するというと、特殊な資格を持っていたり、すごいバリバリ仕事ができたり、
一人で仕事をしていても依頼が来るようなコネがあったり、というイメージはありませんか?
私はずっとそうじゃないと在宅で仕事なんてできないと思っていました。
でも、私はそんなことはないので、今はちょっと考えが変わりました。

何の仕事をしていたのか

大学を卒業した後は、公共施設を管理している、市内の大きな団体に勤めていました。
入社直前まで市役所から出向の職員がいたような感じの、割と「The 公共!」
という感じの職場です。
そこで、広報課に所属し、割とお堅い月刊広報誌の作成に3年間従事していました。
とは言っても、作る記事は月に数本。それ以外の時間帯は
事務所があるコンサートホールなどのお手伝いをしていました。

thinkstock (2538)

結婚を機に退職。どうしようか迷った末に…

結婚をする際に、自分の働いている時間帯と、夜勤がある夫との家にいる時間帯とが
月の半分近く重ならない、ということに気付き、もっと一緒に居る時間を取りたいと考え
退職を決意。
それまで親しくしていて、地域のボランティア活動などで有名だった社長に
声をかけていただいて、勤めた先がコワーキングカフェでした。

ここで、以前から交流があったフリーライターさんと一緒に仕事をすることになったのが、
大きな転機となりました。

伊藤尚のバーチャルアシスタント日記 一覧

28万人都市の道民アラサー主婦が、バーチャルアシスタントになってみた。 - くらしと仕事

28万人都市の道民アラサー主婦が、バーチャルアシスタントになってみた。 - くらしと仕事

北海道新幹線開業しても結局試される大地!な函館で働くということ - くらしと仕事

北海道新幹線開業しても結局試される大地!な函館で働くということ - くらしと仕事

一畳未満の職場と一畳ぐらいの仮眠スペースと - くらしと仕事

一畳未満の職場と一畳ぐらいの仮眠スペースと - くらしと仕事

自分のキャリアで在宅ワークができる、なんて思っていなかった その2 - くらしと仕事

自分のキャリアで在宅ワークができる、なんて思っていなかった その2 - くらしと仕事
14 件

この記事を読んだ人におすすめ

切迫妊婦の入院生活記(1)

切迫妊婦の入院生活記(1)

入院×仕事のリアルを現場からお伝えします
伊藤 尚 | 135 view
在宅ワークと小学校のPTA活動

在宅ワークと小学校のPTA活動

バーチャルアシスタントをしながらの小学校のPTA活動の様子をお話します。
miko | 62 view
バーチャルアシスタントを始めてから半年が経ちました!

バーチャルアシスタントを始めてから半年が経ちました!

資料作成やリサーチ業務など、担当した仕事内容をご紹介します
miko | 191 view
小学1年生とバーチャルアシスタント

小学1年生とバーチャルアシスタント

「小1の壁」にも柔軟に対応しながら仕事ができるのも在宅ワークという働き方ならではです。
miko | 119 view
子どもの春休みと在宅ワーク

子どもの春休みと在宅ワーク

子どもの春休み中に安心して仕事ができるのも在宅ワークという働き方ならではです
miko | 133 view

この記事のキーワード

この記事のライター

伊藤 尚 伊藤 尚