2017年5月9日 更新

ひとりの女性へ戻れる「第3の場所」を。保育園併設の「シェアオフィスMANA」

様々な働き方をする女性のために作られたシェアオフィスがオープン

753 view

最近増えてきている「女性専用シェアオフィス」。中でも中目黒に新しくオープンする「シェアオフィスMANA」は、1階にシェアオフィス、2階に保育園があるという点が大きな特徴です。保育園を併設した理由や、シェアオフィスのコンセプトなどを、責任者である佐瑠女みかさんにお伺いしました。

 

 

子どもたちが毎日通いたくなる保育園を作りたい

 (10565)

- 当初の予定ではシェアオフィスは考えておらず、保育園のみを開設する予定だったとうかがいましたが……。


はい。目黒区も例に漏れず、保育園の激戦区で……。特に自営業をされている方だと、子どもを認可の保育園に入れるのはかなり難しいんです。そこで、さまざまな働き方をされている人たちへ柔軟に対応できるよう、認可外保育園を作ろうと思いました


- もともとはメインで考えていた保育園だけあって、かなり凝った作りをされていますよね。


保育園は楽しくてワクワクする場所であってほしいんです。そのため、インテリアは子どもたちが喜びそうなものを考えました。


 (10566)

こちらが船をモチーフにした窓。白と赤のコントラストもアクセントになっています。「カラフルな丸い窓は、船をイメージしていて、天井には船の底を取り付けてみようかな、と思っています」と佐瑠女さん。
 (10567)

象の仕切りを設けている園児用のトイレ。ちょっとした部分にも、こだわりを感じます。
 (10568)

ブルーの壁が可愛らしい2才児用のスペース。奥にある電子ピアノも、雰囲気を壊さないようにウッド調でまとめられています。

- 保育園は、0才児から2才児までが利用できるそうですが、オープン前なのにすでにかなりの応募があったそうですね。


はい。0才児は4名、1才児と2才児はそれぞれ7名ずつの募集を行いましたが、すでに0才児と1才児の枠は埋まってしまいまして……。2才児の枠と一時預かりの枠が多少残っているという状態です。預かりの間は、お散歩、室内での遊戯、昼食にお昼寝など、一般的な保育園と変わらないカリキュラムを予定しています。時間は7時から18時半までですが、19時半までは延長保育も受け付けています。


 

シェアオフィスを併設したのは、「お母さんの働き方」がきっかけ

- シェアオフィスも一緒に開設することになったのはなぜでしょうか。


保育園を探しているお母さんの中には、副業をしていたり、これから起業を考えていたりする人が多かったんです。そこで、こうした女性の方たちに使っていただける空間も作ろうと考えて、シェアオフィスを一緒に開設することにしました。


- 「シェアオフィスMANA」も保育園と同様に素敵なインテリアですよね。入った時に、木のいい香りがしてすごく癒やされました。


ありがとうございます。「女性専用のシェアオフィス」を女性の目線で考えた時、「いかにも仕事場」というような空間ではそぐわない気がして。女性にとって雰囲気はとても大切ですから、インテリアはリラックスしてもらえることを第一として考えました


 (10571)

シェアオフィスは、全体がウッド調のシンプルで落ち着いた空間。音楽も流れていて、まるでカフェのような雰囲気です。
 (10572)

こちらは窓際に設置された1人~2人用のデスク。人通りを眺めながら、ゆったりとした気持ちで仕事ができそう。

 

女性の目線で考えた女性のためのシェアオフィスを

- オフィススペース以外でも、女性に嬉しいポイントがたくさんありますよね。


はい。トイレはパウダールームを広くとって、全体を清潔感のある白で統一しています。コンセントもありますから、すっぴんで寝起きのまま来られても大丈夫ですよ(笑)。 他にも大小2種類のロッカーを用意しました。


 

(次ページ:さまざまなライフスタイルの女性が集まる、新しいシェアオフィス

29 件

この記事を読んだ人におすすめ

保育付きシェアオフィス「マフィス」高田麻衣子さんが目指すママが働きやすい社会

保育付きシェアオフィス「マフィス」高田麻衣子さんが目指すママが働きやすい社会

東京・世田谷で保育サービス付きのシェアオフィス「マフィス馬事公苑」を運営するオクシイ株式会社代表取締役の高田麻衣子さんに、「くらしと仕事」編集長がインタビューしました。ご自身の体験からマフィスを立ち上げた経緯や、今後の展開について語っていただきました。
鈴木 せいら | 5,449 view
長野県上田市の子連れでお仕事できるコワーキングスペースHanaLab.UNNO

長野県上田市の子連れでお仕事できるコワーキングスペースHanaLab.UNNO

長野県でフリーライターをする筆者が、長野県上田市にある女性向けコワーキングスペース「HanaLab.UNNO」を訪問してきました。
中嶋ツキ | 1,977 view
「くらし」から始まる働き方図鑑【子連れワーク編】

「くらし」から始まる働き方図鑑【子連れワーク編】

新たな働き手として子育てママに注目が集まるなか、オフィスに子どもを連れてくる「子連れ出勤」が広がっています。 今回は、保育園に入ることができないなどの理由で働けないママ、人材不足に悩む企業、どちらにもメリットがある子連れワークという働き方をご紹介します。
emi | 781 view
保育付きシェアオフィス「マフィス」が横浜にも誕生!

保育付きシェアオフィス「マフィス」が横浜にも誕生!

働き方の多様化に伴って必要とされる仕事と保育の場とは?
夫婦のどちらも主役 協力し、尊重し合えるフリーランス起業家夫妻のくらしと仕事 ~後編~

夫婦のどちらも主役 協力し、尊重し合えるフリーランス起業家夫妻のくらしと仕事 ~後編~

夫がデザイナー、妻がWebディレクターとしてそれぞれ会社を経営する中村克己さん(株式会社フェスタ― 代表取締役/国酒支援NPOサケネス 代表)と小沼光代さん(株式会社フラップ 代表取締役)夫妻。後編では、家事や育児の分担、ライフワークや今後の展望について聞きました。
鈴木 せいら | 621 view

この記事のキーワード

この記事のライター

ヤマウチカズヨ ヤマウチカズヨ