2016年6月3日 更新

「女性が働きやすい会社って?」10代後半から30代後半の女性たちへ『女子のキャリア―“男社会”のしくみ、教えます』

『女子のキャリア―“男社会”のしくみ、教えます』は、リクルートグループで女性の仕事とキャリアの変遷を20年以上見てきた「雇用のカリスマ」海老原嗣生さんによって書かれた本です。

1,174 view

女性の働き方の歴史や働き方の選択肢、女性が輝ける会社の選び方、仕事をする上での心構えなど「バリキャリ」「ハピキャリ」など砕けた言葉を使いながら分かりやすく書かれています。

「キャリア」と言うと「総合職」というイメージが大きいと思いますが、「一般職(事務職)」の方向けの指南もありますので、ぜひ手に取ってみてください!

 (511)

女性の働き方はどのように変わってきたの?

この本の中では、30~40年前から現在に至るまで、日本の女性の働き方がどのように変わってきたかが、分かりやすく書かれています。女性の働き方の背景にある日本の経済状況や女性の進学率、男女雇用機会均等法や育児休業制度などの法整備のことも交えて書かれているので、とても理解しやすかったです。

私は大手企業の一般職として働いて13年目になりますが、確かに女性の働き方って目まぐるしく変わってきたなと肌で感じています。私が新卒で入社した当時、先輩は全員未婚。結婚する=辞めるというのが当たり前でした。でも次第に結婚しても続ける人が出てきて、出産しても復帰する人が出てきて…。今となっては結婚しても出産しても仕事を続けるというのがスタンダード。産休育休を取り復帰する女性がほとんどという状況になりました。総合職の女性も増えました。なかなか定着するのは難しい状況ですが、女性の働き方は確実に変化しています。

著者は「この10年で働く女性の量が変わったとすれば、これからの10年は女性の労働の質が変わる」と言っていますが、私も本当にそう思います。現在企業はいかに女性を会社に定着させるか、いかに女性を活用するかを模索しています。特にこの1〜2年、そのような会社の思いや社会全体の流れを強く感じています。

女性の働き方の選択肢

この本では女性の働き方の考え方を大きく2つ、しっかりとしたキャリアを身につけてバリバリ働きたいという「バリキャリ系」と、仕事はハッピーな結婚をするまでと割りきった専業主婦志向の働き方の「ハピキャリ系」に分類しています。

どちらが正しい正しくないではなく、今は本人の考え方によってどちらだって選べる社会。「バリキャリ系」志向の方向けには、まだまだ男社会の日本でどのように女性が輝いて働くか、働きやすい会社の選び方等が座談会形式のインタビューも交えて書かれています。また後者の「ハピキャリ系」志向の方向けには、働き方のメリット・デメリットが書かれています。

長く働き続けるための心構え

これは事務職として働く私にとって一番に参考になるところでした。過去とは違い、事務職でもバリバリ頑張って認められるのも可能な社会になったと著者は書いています。目の前にある仕事に対して、ただ単に処理するのではなく、考えて対応する癖をつける。至るところに目を配り深い仕事をする。すると会社にとって必要不可欠な存在になり、長く働き続けることができるというわけです。

女性には結婚・出産などのライフイベントがありますが、現在は産休育休を取って復職できたり、短時間勤務で仕事と育児の両立ができやすいように配慮がなされています。でもそれを「子どもがいるからしょうがない」「当たり前」と捉えてしまうと、同僚と摩擦が生じるということも書かれています。いつも配慮してもらっていることに対して感謝の気持ちを忘れず、できるときは人の仕事を手伝うなど恩返しの気持ちを持つ。こういった基本的な考えも長く働き続けるためには必要なことですよね。

最後に…

実は私の母も子育てしながら一般職で40年働いてきました。現在64歳ですが、定年後も再雇用され今も現役です。その母にもこの本に書いてあるアドバイス、例えば「仕事を頼まれやすい存在になりなさい。この人がいなければっていう存在になれば長く働けるから」とか産休を取って復帰するときは「権利だけを主張してはだめ。ありがとうございますの気持ちを忘れないように」ということをよく言われます。この本を読んで、母が長く働けた秘訣はその考え方も要因の一つだったんだなということが分かりました。

今の世の中、昔のように一つの会社に固執しなくても、様々な働き方ができるようになりました。でも、これから企業への就職を考えている学生の方々、また働き方に悩んでいる方にはぜひ読んで欲しいです。私もこの本に出会って良かったと思いました。

『女子のキャリア―“男社会”のしくみ、教えます』目次

第1章 クリスマスケーキってなんですか?-女子のキャリアの歴史

第2章 男社会って厳しいですか?-企業のホンネ、教えます

第3章 女性が輝く会社って本当ですか?-"できる女"でわかるその会社の女子活用度合い

第4章 事務職ってダメな生き方ですか?-伏線ワーカーの庶務は、驚くほど強いキャリア

第5章 「配慮」はされるが「理解」はされない。ママキャリの苦闘-両立の危機に直面する30代女子

第6章 「35歳」が女性を苦しめすぎている-20代に修学・就職・仕事・恋愛・結婚・出産なんて

おわりに 五〇歳の私に、何が残せるのですか?

女性が働きやすい会社や職業に関心のある方はこちらもどうぞ!

女性活躍推進法ってナニ?女性にとってのメリットは? - くらしと仕事

女性活躍推進法ってナニ?女性にとってのメリットは? - くらしと仕事

女子就活生必見!女性が「働きやすい」「活躍しやすい」会社選びのポイント教えます。 - くらしと仕事

女子就活生必見!女性が「働きやすい」「活躍しやすい」会社選びのポイント教えます。 - くらしと仕事
19 件

この記事を読んだ人におすすめ

企業が変わり始めた! 短時間しか働けない人でも求められる時代に

企業が変わり始めた! 短時間しか働けない人でも求められる時代に

自宅近くや短時間という条件でスキルを活かせる場が増えている
やつづか えり | 491 view
身近にある働きやすい会社の見つけ方(東京都ワークライフバランス認定企業編)

身近にある働きやすい会社の見つけ方(東京都ワークライフバランス認定企業編)

ニュースに取り上げられる大企業以外にも働きやすい会社はあるはずです
あん☆な | 8,428 view
キングソフト社で女性が自然体で活躍できる理由 ~後編~

キングソフト社で女性が自然体で活躍できる理由 ~後編~

前編に引き続き、キングソフト社で性別に関わらず社員が活躍できる理由について、4名の女性社員にお話を伺います。
鈴木 せいら | 303 view
キングソフト社で女性が自然体で活躍できる理由 ~前編~

キングソフト社で女性が自然体で活躍できる理由 ~前編~

『くらしと仕事』では、ママになっても活躍できる会社を積極的に紹介していきます! 今回インタビューした外資系ソフトウェア会社のキングソフトも、多くの女性社員が結婚・出産を経ても、いきいきと活躍し続けることができる職場だと聞きます。その理由を、女性社員4名の方にお話しいただきました。
鈴木 せいら | 551 view

この記事のキーワード

この記事のライター

lecielbleue lecielbleue