2017年3月9日 更新

ワーママでも幼稚園はあり!先輩ママに聞きました。

幼稚園を選んだ理由や満足度、4人それぞれです

69 view

(この記事は「LAXIC」より転載、編集しています。)

育休明けの仕事復帰を考えるとき、まずは子どもの預け先として保育園探しを始めますよね。しかし、延長保育などを利用しながらあえて「幼稚園」を選ぶ人も少なからずいらっしゃいます。どうして幼稚園にしたの? 仕事との両立はどうだった? など気になる点を、幼稚園へ預けた経験のある先輩ワーママ4人に伺いました。

幼稚園に入園させた理由は?

 (7404)

[Aさん] 同じ時間を過ごすなら、教育を受けられる幼稚園がいいと思ったので。

[Bさん] 家庭の方針にあった環境で育てたいと思ったから。幼稚園の雰囲気、先生、お友達とそのご家庭が自分たちと同じようなところがいいと思いました。また、この時期にしかできない教育も与えてあげたかったので。

[Cさん] 区外からの保育園転園が必要だったのですが、子どもが二人いて同時入園が難しい状況。そのため、上の子は預かり保育のある幼稚園でもなんとかなると判断しました。また、区からの幼稚園の通園補助金が多く、経済的にも楽だったので。

[Dさん] 幼少期ならではののびのびとした遊びや教育、行事をたくさん経験させてあげたかったので。自宅から通いやすく特徴のある私立幼稚園をいくつか受け、本人の個性にあった幼稚園に入ることができました。保活も大変だけど、子どもの数が多い激戦エリアだったので幼活も大変だった。

それぞれ選ぶ理由は違いますが「預かり」だけではない、幼稚園ならではの+αを望んで選択したケースが多いようです。もちろん、保育園でも内容の充実した園もあるのですが、認可・認証の保育園だと希望は出せても入れるかどうかは市区町村が決めること。幼稚園は行きたいところに志願できるので、教育や家庭の方針に沿った園が選べるのが良いですね。

保育園は検討しましたか?

[Aさん] 幼稚園に通う前に保育園に通っていましたが、物足りなさを感じて幼稚園にしました。

[Bさん] 民間の保育園は考えましたが、整理整頓がされていなかったり、園児が少な過ぎたり…… 保育環境が色々気になり、うまく家庭の方針と合う保育園を見つけることができませんでした。

[Cさん] 考えましたが、待機児童の状況が厳しい区なので、保育園に入れず仕事ができなくなるよりは「幼稚園+預かり」の安全圏を選びました。

[Dさん] 通わせていた保育園が3歳までの受け入れしかなかったので転園せざるをえず。元々3歳以降は幼稚園と思っていました。

みなさん、それぞれ保育園は検討したものの、保育以外のところを求めた様子ですね。Cさんのように、保活の安全圏として幼稚園を選ぶ、という選択肢もあるのは目からウロコでした。

幼稚園への入園対策はいつから?

 (7411)

[Aさん] 2歳から。

[Bさん] 1年前からプレ幼稚園(2歳児保育)に通いました。

[Cさん] 1~2ヶ月前から、情報集め程度に。面接はありますが、地域のごく普通の私立幼稚園なので簡単に準備した程度です。

[Dさん] 動き出したときにはプレの申し込みがすでに終わっていたので、説明会や運動会、バザーなどに積極的に参加して情報収集。面接や試験はそれぞれありましたが、ほとんど家庭方針を見ているのだと思いました。

願書を持って朝から並べば入れる園、プレ幼稚園に入れば入園できる園、幼児教室に通っていないと入れないお受験幼稚園…… 幼活はエリアや受ける幼稚園によって千差万別です。プレ幼稚園は何かと内情がわかるので入りたいところですが、そうなると「2歳になる年の前の秋」には募集があるので、1歳すぎたあたりからは情報収集が必要に。それを思うと、育休中に保活と並行して進めても良いかもしれません。

幼稚園の送迎スケジュールは?

[Aさん] 8:30登園→19:00まで延長保育→お迎え

[Bさん] 8:50園バスで登園→(通常は14:00終了)→18:00まで延長保育→お迎え

[Cさん] 8:50園バスで登園→(通常は13:30終了・迎えのバスの時は14:50)→16:30に預かり保育→お迎え

[Dさん] 8:30登園→14:00お迎え→15:00まで園庭で遊ぶ→(次男の保育園お迎えまで自宅で仕事)→18:00次男の保育園お迎え

24 件

この記事を読んだ人におすすめ

5年の専業主婦生活を経て、在宅リモートワークで復職 3人の子持ちママが実践する、柔軟な働き方

5年の専業主婦生活を経て、在宅リモートワークで復職 3人の子持ちママが実践する、柔軟な働き方

3人の子育てをする小熊さんが在宅ワークを選択した理由とは
LAXIC | 47 view
働く女性は必読!「育児・介護休業法」の改正内容

働く女性は必読!「育児・介護休業法」の改正内容

2017年1月、育休や時短勤務に関わる法律が改正されました
あん☆な | 67 view
「時短勤務終了」の壁、先輩ワーママはどう乗り越えた?

「時短勤務終了」の壁、先輩ワーママはどう乗り越えた?

時短勤務終了を乗り切った3人の実例を紹介
LAXIC | 66 view
将来就きたい職業は? 時代を反映する子どもの夢と親の希望

将来就きたい職業は? 時代を反映する子どもの夢と親の希望

アンケート結果から、子どもと親それぞれの思いを探ります
西谷 じゅり | 198 view

この記事のキーワード

この記事のライター

LAXIC LAXIC