2017年4月5日 更新

保育園ではなくキッズスペース付きのコワーキングスペースを選択した理由~フリーライター伊藤紘子さんの場合~

フリーライターとして活躍する伊藤紘子さん。お子さんと一緒にキッズスペース付きのコワーキングスペースを利用して仕事をしています。一時は保育園への入園も考えていたという伊藤さんに、今の働き方を選んだ理由を伺いました。

2,482 view

「夫に、Hatchは(伊藤さんとお子さんの)2人とも預かってくれているねと言われるくらいです」。落ち着いた雰囲気でありながらユニークなトークで場を和ませてくれる伊藤紘子さんは、600人以上のインタビュー取材実績をお持ちのフリーライター。
子どもを預ける場所として「Hatch Cowork+KIDs」を選んだ経緯について伺いました。

フリーライター 伊藤紘子さん

「Hatch Cowork+KIDs」ってこんなところ

Hatch Cowork+KIDsの利用頻度、時間帯は?

ここはキッズスペース付きのコワーキングスペースで、会員は24時間この場所で仕事ができます。

オプションとして週5または月8回までの保育補助サービスが選択でき、私は子どもが6か月の頃から週5で利用しています。保育時間は11時~16時。10時頃に来て仕事の準備をするようにしています。

男性がお子さん連れで来たり、夫婦で通われている方もいらっしゃいますよ。2~3ヶ月から通っているお子さんもいます。

利用スケジュールは事前に伝えていますか?

スケジュールがわかった時点で口頭やメールで伝えています。

「明日行けるようになった」、「発熱で今日お休みします」など、急な変更にも柔軟に対応してくれるので助かっています。

コワーキングスペースはどのような方がいらっしゃいますか?

フリーランスや起業家の方などが多いですね。

お子さんが保育園へ入園した後も、引き続きコワーキングのみで利用している方もいらっしゃいます。「自分の子どもと触れ合う時間が減ってさみしいから」と言って子どもと遊んでくれたりもするんですよ。

キッズスペースの様子
キッズルームの子どもたちは、保育補助スタッフさんとお食事中でした

Hatch Cowork+KIDsに来ているときは、どんなお仕事をしていますか?

原稿執筆や電話取材の他、クライアントのサイト管理、ライターさんの取りまとめなどもしているのでその原稿チェックなど。月末は請求・支払い業務もあります。

打合わせが入ることもあるのですが、場所が赤坂とアクセスもいいのでこちらへ来ていただけることも多く、相手先に出向くことが少なくなったのは一つのメリットかもしれません。

子どもを預けたまま外出ができないので、取材のときは区の一時保育を利用したり、シッターさんや家族の力を借りたりしています。

お子さんの過ごし方を教えてください。

11時に朝の会が始まって、絵本を読んでもらったり、自由に遊んだりしています。

保育補助スタッフさんもご自身のお子さんを連れて来られるので、10時に近くの公園で待ち合わせして外遊びしてから来ることもありますよ。

ランチをしてお昼寝をし、午後は音楽や体操、塗り絵、お絵かきなど、日替わりプログラムでいっぱい遊んでいます。

 

42 件

この記事を読んだ人におすすめ

長野県上田市の子連れでお仕事できるコワーキングスペースHanaLab.UNNO

長野県上田市の子連れでお仕事できるコワーキングスペースHanaLab.UNNO

長野県でフリーライターをする筆者が、長野県上田市にある女性向けコワーキングスペース「HanaLab.UNNO」を訪問してきました。
中嶋ツキ | 1,851 view
ひとりの女性へ戻れる「第3の場所」を。保育園併設の「シェアオフィスMANA」

ひとりの女性へ戻れる「第3の場所」を。保育園併設の「シェアオフィスMANA」

様々な働き方をする女性のために作られたシェアオフィスがオープン
仕事が大好きで、子どもを持つのはあきらめていた ライフスタイル・ジャーナリスト吉野ユリ子さん・前編

仕事が大好きで、子どもを持つのはあきらめていた ライフスタイル・ジャーナリスト吉野ユリ子さん・前編

出版社で激務をこなしていた吉野さんが、子育てしながらの働き方にたどりつくまで
鈴木 せいら | 974 view
パパの育休物語 ~育児休暇を取得したパパたちが本音を語る!

パパの育休物語 ~育児休暇を取得したパパたちが本音を語る!

育児休暇を取得した男性3名の実感は?
LAXIC | 217 view

この記事のキーワード

この記事のライター

emi emi