2016年12月14日 更新

バーチャルアシスタントの1日の過ごし方~その2

バーチャルアシスタントのmikoの日記です。今回は、在宅ワークの1日の時間のやりくりについてお話します。

296 view

こんにちは!「Help You!」でバーチャルアシスタントをしているmikoです。今年も、もう師走。ここ数年、1年経つのがさらに早くなったような気がします。前回は1日の仕事時間の流れについてお話しましたが、今回はバーチャルアシスタントならではの1日の時間のやりくりについてお話したいと思います。

子どもに寄り添った生活ができています!

前回お話ししたように、何も予定がない日は子ども達がいない時間に仕事をするようにしているのですが、意外と小学校や幼稚園の行事などが多く、午前中や午後の何時間かだけ外出しないといけないという日が、月に数日あります。きっと外勤をしていたら、お休みや半休を取らないといけないところですが、バーチャルアシスタントの場合は、外出していた時間分の作業を夕方や夜にまわすなど時間のやりくりが可能なので、子どもの発表会や懇談会にほぼ参加できています。

発表会

発表会

また、子どもがだいぶ大きくなってきたといっても、ときどき体調を崩すこともあり、急きょ学校や幼稚園をお休みすることがあります。そんなときにもバーチャルアシスタントは、在宅の仕事なので、必要に応じて病院へ連れていき、その後も子どもの様子を見ながら作業することが可能です。

そして、バーチャルアシスタントを始めて、最も時間のやりくりに助かっているのは通勤時間がかからないということです。通勤がないことによって時間の縛りがないので、天気が良い日に多めに洗濯がしたいなと思う時や、掃除を念入りにしたい日など、仕事の進捗状況などによって朝の時間の使い方を調整することができます。また、帰宅時間を気にする必要もないので、子どもが学校から帰ってくるのを毎日迎えてあげることができますし、習い事の送迎も時間、曜日関係なくすることが可能です。

バーチャルアシスタントという働き方

数か月前に仕事を再開しようと思い求人募集をみていたときに、家事や子育てをしながら無理なくできる仕事の選択肢が少ないことに驚きました。バーチャルアシスタントは、オンライン上のみで作業を進めていくのでコミュニケーションの取り方など不安な点もありましたが、チーム内でフォローをしてもらえたり、オンラインミーテイングがあったりと、外勤と変わらない体制で仕事ができています。なにより家族に寄り添った生活をしながら仕事ができる環境というのがとてもありがたく、バーチャルアシスタントを始めて本当に良かったなと思っています!

mikoのバーチャルアシスタント日記 一覧

この記事を読んだ人におすすめ

間もなく復帰! 最近の「HelpYou!」は?

間もなく復帰! 最近の「HelpYou!」は?

いつのまにか、リーダー達が増えていました。
伊藤 尚 | 238 view
雨の日でも快適に!在宅ワークのメリットとは?

雨の日でも快適に!在宅ワークのメリットとは?

天気に左右されることなく快適に仕事ができるのは、バーチャルアシスタントという働き方ならではです。
miko | 157 view
バーチャルアシスタントの仕事スペース

バーチャルアシスタントの仕事スペース

自宅で仕事をするには、家族の理解も大切です。
miko | 130 view
ミルク拒否の娘とお仕事

ミルク拒否の娘とお仕事

どうやら哺乳瓶拒否?
伊藤 尚 | 75 view
バーチャルアシスタントの防災対策

バーチャルアシスタントの防災対策

自分自身で地震などに備える必要がある在宅ワーク。その防災対策とは。
miko | 57 view

この記事のキーワード

この記事のライター

miko miko